スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

コマンドコード発動

我が家には発してはならない禁句がいくつかある。
その代表格は「さんぽ」と「いく」のふたつ。
このコマンドを発動した瞬間、すぐさま興奮の絶頂に達してしまう者を気遣うためだ。
そのためそのコマンドの代わりに「つれだし」というコードが使われる。
しかし頻繁に使っているので、そろそろばれているのではないだろうか?

と思って実験してみた。

「プルーニャ、つれだし?」
はにゃ? っと首をかしげる。

「つれだし?」
ほにょ? っとまたまた首をかしげる。

どうやらばれていないようだ。もう1回言ってみる。
「つれだし?」 「つれだし?」

連呼していたら、だんだん興奮してきた。 わんっ、わんっ、わんっ!!
走り回ったあと、オスワリしてお尻ごとしっぽをフリフリしながら待っている。
こちらをじとーーーっと見つめる目。
鼻をムフームフーとするので、鼻の上の毛が上下に動く。(おもしろい・・・)

そして究極の待ち状態。耳がうさぎになる。

うさぎ耳のプルーニャ

どうやら「つれだし」は確実にばれているようだ。
そうだ、ここはいろいろ試してみよう。

・ぶたどん? (ちょうどそのときお昼の豚丼を食べていた。)
・つめきり? (大っ嫌いなつめきりだし、反応は薄いはず。)
・おばか? (これに反応するなんて、あんた、そんなバカなねぇ。)
・その他もろもろ・・・

診断結果:
どの言葉でも連呼すると興奮状態に陥る傾向あり。
とくに「おばか」には顕著な反応を見せる傾向にあり。
総合的に鑑みて、‘連呼する言葉=さんぽ’の方程式が成り立っているらしい。

お前ちゃん、なんでもいいのね。散歩にいければ・・・

待ち状態を解除し、フーン、ンー、ンフフーン、と独り言を言いながら、うろうろしだした。
まだまだあきらめてはいない様子。

そろそろつれだすかー。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。