スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

犬にやさしいお店、続編

前回の続き。

店員さんAにお役立ち情報を頂いたそのすぐあと、
今度は新たなる店員さんBが現れた。
さわってもいい~、とわざわざプルーニャのもとにやってきたのだ。

店員さんB

この方はシュナウザーを2匹飼っているそうだ。
プルーニャのさわり心地が気に入ったらしい。
どんな道具で刈ったの? と聞くから、
バリカンでガーっと刈ったんだ、とお答えしたところ、
そればどこのブランドのなの? と食いついてくる。
どこのブランドかなんて知らないよ。(犬用バリカンにそれほど愛着なし。)
とりあえず、日本から持ってきたんだ、と言ったら、そこで気が済んだみたいだ。

プルーニャは大型カートについてる小さい子供用の席(なの、あれ?)に乗っていたんだが、
このおばちゃん、プルーニャのすわり心地が悪そうなのが気になったようだ。
なんとクッションを持ってきてくれた。

かなりでかい!
クッションを敷いた上にプルーニャを乗せてみた。
まるで包み込まれているようだ。
プルーニャはこのクッションが気に入ったらしく、豪華クッション席におとなしく収まっていた。

クッションを敷かれるプルーニャ

それにしても、かなりのもてなされようだ。
これを見たほかのお客さんは、
「あの犬ったらずいぶん豪華な席に座ってるわね~」とうらやましく思ったに違いない。

おばちゃんに、プルーニャは英語がわかんないんだよ、と教えてあげると、
ここでも彼女が知っている日本語を総動員して出てきた結果は・・・
「もしもし」と「こんにちは」だった。
(あれ、「おはよう」だったか? 「ありがとう」だったな?! 忘れた・・・)

おばちゃんに人気の日本語ランキング第1位は「もしもし」だと言うことがわかった。
調査対象約2名。

ということで、
このお店には犬にやさしいちょっぴり(かなり?!)世話好きの店員さんたちがいた。
全般的にこのお店の店員さんたちは犬好きが多いのかな。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。