スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

目下修行中

彼女は生粋の地獄耳に違いない・・・

ブヒー、ブヒーといびきをかいているお気楽プルーニャを激写!

・・・しようとして、失敗。
睨まれる。

ソファーで寝そべるプルーニャ①

寝込みを襲おうと、ひっそりとカメラの電源をオンにするも空しく、
瞬時に気づかれ、あえなく撃沈。
13デシベル以内に抑えた自信はあったのに、地獄耳め。

ロイ&シェリパパさんちのロイ・シェリさんのみたいに、
たま~にでいいから、気持ちよさそーに寝てみろよ。
まあ、彼らはトップモデル級ですから、
修行の足りないプルーニャさんは足元にも及びませんがね。

おいっ! そこの丸ケツ!
そこまで言われて悔しくないのか、お前ちゃんは!!
悔しかったら寝てみろ!!

ぷ 「ふっ、カメラマンの格が違うよ。」

あうっ?! そいつぁ気がつかなかったぜぃ。
まいった、まいった。

2分後・・・

ソファーで寝そべるプルーニャ②

気を取り直したらしい。
自称トップモデル目指して、寝た振りポーズしてみたけど、
みょーに緊張感が漂う・・・?!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト

麗しの君

今日から心をいれかえて早起き!
朝風呂つかって、そのまま風呂掃除なんかしちゃったりして。
その間、なぜか「コロッケの歌」が頭の中を駆けめぐって離れなかったりして。
(歌のタイトル、適当につけたので定かではありませんが、あしからず。)

♪コロコロコロコロ、コロッケ、なんとかコロッケ、
  なんとかかんとか、なんとかかんとか、コロッケくんっ♪

歌詞はほとんどわかってないのに、(でも重要ポイントは押さえてるよん)
延々続くよ、コロッケメドレー。ただし1曲のみ。

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

もーーー、いやっ!!

消え去ってくれーーーーー!!!!!


朝から気合! な一日。
そして、未だにコロッケ気分は抜けず・・・

交差点の向こうを見つめるプルーニャ①

さてさて。
プルーニャの引き締まった丸ケツ

のご披露ではなくてぇ。

通りの反対の角にいらっしゃる、ちっちゃなわんこ。
おわかりになります?
黒っぽいトイプーちゃん系でしたが・・・

プルーニャさん、彼(彼女?)が非常に気になるようです。
赤信号で待っている間、ずっとガン見してました。

まあ、彼でなくてもわんこならどなたでもいいみたいなんですけどね。

プルーニャさん、現在お盛り中なんですが、
まわりのわんこはほとんど手術済みの方々ばかりなようで、
相手にしてもらえず・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

愛しのくま

プルーニャが毎日戯れているくまくま。
ガジガジかじられ、ブンブンふりまわされ、ぽいっとすっ飛ばされ、
過酷な日々を送っている。
ときには枕にも変貌。あごをのせられたり、おなかで踏みつけられたり。
それでも、文句ひとつ言わずプルーニャにされるがままのくまくま。
気がつくといつもプルーニャのおそばにいる。
プルーニャが愛してやまない大切な相棒。

くまくまはIKEAからやってきた。
1.99ドルという、とてもリーズナブルプライスが目に留まり、
即決でプルーニャの友になることになった。

あれから10ヶ月・・・
毎日プルーニャにひどい目にあわされつつも、無傷!! 鼻がちょっとほつれたけど。
1.99ドルは非常にリーズナブルでした。

くまくまを見つめるプルーニャ①そんなくまくまもだいぶ薄汚れてきた。
なので、何ヶ月ぶりかに洗濯した。
ついでにバナーヌも添えて。

耳や手足の先っちょが
プルーニャのよだれで
ガビガビになっていたのが、
すっかり生まれ変わって、
ふわふわよん。


しかーし!!!
くまくまがいなくなったことにプルーニャが気がつかないわけもなく。
わたしの相棒はどこだろね~、てな感じで、うろうろ、そわそわし始めた。

ちょいと遊んでやろう。

「プルーニャ、くまくまは? くま・くま・くま・くま・くまくま・・・」

「ぷき?」(首をかしげるアクションつき)
きょろきょろして巣(=ベンチの下)の中やらテーブルの下やらソファーの後ろやら
覗いてみるが、見つからず・・・

しかたがないのでちょっとヒント。
バナーヌの中に入っているペポッと鳴るやつを押してみる。

「ひゃふん!」(あっ、あんなとこにいやがった!)

くまくまを見つめるプルーニャ②

その後、くまくまのまわりをうろうろ・・・
「ひゃうん、ひゃうん!!」(そのくま、よこせ!!)

うるせーなー。まだ乾いてないからダメだっちゅーの!

くまくまを見つめるプルーニャ③そして、翌日。(って今日なんだけど。)

すっかり乾いたくまくまで
ひとしきり遊んだプルーニャは、
即昼寝。

ひとり置き去られる
かわいそうなくまくま・・・

ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

長島への遠足(ワイナリー編)

長島編。長島だけに長編となってしまいましたが、
今日で最終回を迎えることになりました。(あくまでも予定ですが・・・)

ワイナリーを巡るプルーニャ①

長島に行ったら、
ワイナリーをめぐるべし!
地元ワインを試飲すべし!
という鉄の法則が存在する、恐るべし長島。

その法則にしたがって、めぐってきました。
ワイナリー。イエ~イ!

ワイナリーを巡るプルーニャ②

ぶどうがたくさんなっておりました。
秋には収穫されることでしょう。
りっぱなワインに育ってくれよ。

ワイナリーを巡るプルーニャ③そんな中、プルーニャは・・・

またもや片足上げとりました。

あいかわらず、
ターゲットがなんなのか
さっぱり不明のところで片足上げて、
それも、ちょろ~。

開放感に浸るのはよろしいけど、
最近絶好調ねぇ。


ワイナリーを巡るプルーニャ④中では試飲もできるのだ。
好きなものを5種類試飲できて
おひとり4ドルなり。

白と赤、まんべんなく飲んで、
やっぱりロングアイランドのワインは
シャルドネが一番おいしいような・・・
って結論に至るのだった。


ずらりと並んだワインたち。
私的にはこの手のラベルはあんまりお好みじゃないんだけど、
試飲もしたし、おみやげに買っていくか~。

ワイナリーを巡るプルーニャ⑤

お高いワインはもったいないので、
15ドル程度のワインでじゅうぶん満足です。

ワイナリーを巡るプルーニャ⑥こんな長~いので
ワイナリツアーしてる人もいたりして。

中はさぞかしゴージャスなんで
ございましょう。


ワイナリーの建物の裏には広大なブドウ畑が続いていて、
ブドウ畑の脇にあるちょっとした芝生の広場にはガゼボなんかもあったりして、
カントリー調のギターの生演奏なんかもしたりしていて、
そこでピクニックなんかもできたりして。

ワイナリーを巡るプルーニャ⑦
「まぶしい。

日がな一日、ワインを飲みながら、ゆったり過ごすのもよいもんです。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

長島への遠足(海編②)

昨日の夜から今日の朝にかけて断水するよ、と予告があったから、
バスタブにお水をためて、万が一のために備えたのに、夜中でも快調に水でるじゃん。
そして今朝、エレベータに張り紙が。「昨日の断水、キャンセルだよん。」

・  ・  ・  ・  ・  

代わりといっちゃあなんですが、なぜか電話が突然不通に。
水は止まらず、電話が止まる。 ガボーン

さーて、まだまだ続くよ、長島編。
やたらと写真を撮ったから、今回はちょいと長引くかもね。
あしからず。

マリーナを訪れるプルーニャ①

やってきました、マリーナへ。
豪華クルーザーがずらーーーりと勢ぞろいしておりました。

マリーナを訪れるプルーニャ②
「日差しがまぶしいぜ。」

海が珍しいプルーニャは、
鼻をクンクンさせたり、(潮のにおいがするんでしょう、きっと)
おそるおそる桟橋から海を覗きこんだり、

マリーナを訪れるプルーニャ③

桟橋散歩を堪能しておりました。

マリーナを訪れるプルーニャ④マリーナの入り口には
わんこ用ウン○袋なんかも
備え付けてあったりして、
わんこのお散歩には
とってもよろしい環境よ。

私が珍しがって写真撮ってたら、
近くに座ってたおじちゃんが
もっと持ってっていいんだよって。

いやいや、この袋が欲しいわけじゃ
ないんだけどね。

さて、おなかもすいたし、ここらで昼メシにでもするかねぇ。

マリーナを訪れるプルーニャ⑤

こんな天気のよい日はぐびりと一杯飲んじゃいますよ。
(天気が悪くても飲んでますが、なにか?)

おっと、お向かいの桟橋のレストランにもわんこがいますぞ。
しかもご立派なわんこが。

マリーナを訪れるプルーニャ⑥

ドーベルマンかしら?
黒光りぐあいが見事だわ。ぷりケツぐあいもすばらしいわ。

プルーニャはというと・・・
腹丸出しで、ぺろん。

マリーナを訪れるプルーニャ⑦
「うい~、海辺で冷たいビール。最高!」

いやいや、お前ちゃん、飲んでませんって。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

長島への遠足(海編①)

今週からめっきり涼しくなったニューヨーク。
今日などは15℃くらいだったんじゃないかしら。一日中雨降ってたし。
どうやら今週はずっと天気が悪いらしい。いやだわ~。

でも・・・

ロングアイランドドライブ①

イエ~イ!
先週末はむちゃくちゃ天気がよかったぜい。涼しかったけど・・・
マンハッタンの東側にある長~い島、
その名も ロングアイランド にドライブに行ってきたぜい!

空がひろびろで気分がいいねぇ~。

ロングアイランドはワニが口をガバッとあけたような形をしています。
(ご興味ある方はこちらをどうぞ。)
今回は上あごに当たる部分、北の半島を目指してひたすら東へゴー。

それにしても、この日はとっても風が強かった。
半島の北側の海は冬の日本海のように荒れ狂っていて、正直ビビッた。
でも、南側の海は入り江になってるから、とっても穏やか~。ほっ。

ロングアイランドドライブ②

浅瀬が続く、静かで、まあまあきれいな海。

ロングアイランドドライブ③水上スキーを楽しんでる人。

右に行ったり・・・
左に行ったり・・・
風向き変わってないのに
どうやって動くのかしら?
不思議だわ~。
その上ジャンプまでしてた!
すげぇ~!!

ロングアイランドドライブ④貝あさりっぽいことをしてる人。

他にも何人かいたけど、
何、捕ってるんだろう・・・?
クラムチャウダーのお店が
近くに何件かあったから、
クラムチャウダーに使う貝か?
オイスターポンドなんて
地名が近くにあったから
ひょっとしてカキか?!
カキって地面に落ちてるんだっけ・・・

路肩に車を停めて海鑑賞を楽しんでいる間、プルーニャは車で留守番。
ちょっとだけだから、そこで待っててちょ。

ロングアイランドドライブ⑤

あの~、視線が気になるんすけどぉ。
そこからひっそり見てるの、わかってるんですけどぉ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

オペラ鑑賞

オペラを鑑賞するプルーニャ①ニューヨークの夏、それは無料の芸術鑑賞三昧!
6月から8月まで、いろんなとこで
野外の無料イベントが催されます。

8月も半ばを過ぎ、そろそろ無料イベントもおしまい。
そろそろ見納め、聞き納めでございます。

芸術鑑賞といえばオペラ!
オペラを見に行かない手はない!!
芸術鑑賞→観劇、観劇→オペラ ・ ・ ・ ?!
の方程式が存在するほどです。
(ワタシ作: しかし、いまだ未経験なり。 テヘッ )

そして、ニューヨークでオペラといえば、
アメリカの最高峰、メトロポリタン・オペラ。

あぁぁ、一度でいいから、ゴージャスに着飾って、
オーケストラ席でセレブの社交場の雰囲気を味わってみたいもんだわ。
はうっ! 着飾るゴージャスなドレスがなかったわ。 ショボーン

庶民の会、係長代理の私みたいに、メットは敷居が高いわ~、なんて方には、
ニューヨーク・シティ・オペラもございます。料金お手ごろらしいよ。

ってことで、オペラのうんちく以上。
えっ、うんちくになってないって?! そこんとこよろしく。

オペラを鑑賞するプルーニャ②

今日はシティ・オペラの無料イベントがあったので、
プルーニャを引き連れて、いざ出陣!
といってもいつもの散歩コースなんですが・・・

オペラを鑑賞するプルーニャ③
「これがオペラってヤツね。」
 
イスの下にちんまりと納まって、
うっとりと美声に聞きほれるプルーニャ。(ほんとか?)

オペラを鑑賞するプルーニャ④

シティ・オペラの若手(?!)の期待の星たちが、
歌って踊って(踊っちゃいないか・・・)、シティ・オペラの広報活動。
みんな、オペラ見に来てね☆ チケット買ってね☆
ってのがほんとの目的でしょうけど、
公園でランチタイムを楽しむみなさんには、とってもすばらしい環境です。

お歌聴きながらゆっくりお昼ごはんを楽しめるなんてステキね~。
ちっ、お昼の弁当持ってくりゃあよかったぜぃ。

オペラを鑑賞するプルーニャ⑤
「えっ、おやつ?」

いやいや、お・ひ・る。
お水ならあるけど、飲んどく?
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

とっても高貴な、あのお方

我が家と同じアパートに、ポインターの類と思わしき立派なお犬様が、
二匹ほどお住まいになっています。(それぞれ別宅にお住まいです。)
どちらのお犬様もそれはそれはお手入れが行き届いており、
パーフェクトに馬並んだ毛並みは、つっやつやのぴっかぴかでございます。
ついうっかりペンペンしてしまうほどです。
エレベーターの中でお会いすると、いつもきちんとオスワリしており、
そりゃあもう、賢いお犬様なのです。

エレベーターに乗ったと思ったらせわしなく動き回り、
床やら壁やらかぎまくり、さらには同乗者のみなさんの足までかぎまくる、
エレベーターホールで他のわんこに出くわそうもんなら、ワンワンほえまくる、
なーんていう、どこかの おバカな 血気盛んな 積極的なわんころとは格が違います。
ね、プルーニャさん。

以前、何ていう犬種なのか聞いたんだけど、あまりに名前が長くて・・・
忘れた。 エヘッ・・・
今度お会いしたら、きちんと聞いておこう。

ワイマラナー①

ちょうどこのお写真のお犬様にそっくりな、たいへんご立派な風情のお犬様。
高貴な香りがプンプンでしょ~。
ちなみに、このお写真のお犬様は『ワイマラナー』という犬種です。
いかつい 高貴な お名前だわ。

本日、散歩途中、その立派なお犬様の片割れにでくわしたプルーニャ。
(その片割れさん、グレーがかった薄茶に濃茶の斑点模様なので、
 とりあえず『まだらブラウニー』と命名しておこう。)

そのまだらブラウニーさん、まったく動じる気配もなく、
飼い主さんの「やさしくね~」のささやきを素直に聞き入れ、
おチビのプルーニャにそーっと近づいてきてくれた。

一方、プルーニャは。
いつもならガウガウやりそうなところだが、
まだらブラウニーのあまりのデカさに恐れをなしたのか、
そーっと近づき、鼻の辺りをクンクンしてみたりして、
なかなかよい感じ。

見つめあうふたり。少しずつ近づくふたり。
そして、お互いの鼻と鼻がくっつく・・・ ピチョッ

その瞬間! プルーニャ、スイッチオン!!
(実は鼻はボタンなのだよ。)
ワンワン、ガウガウ、始まってしまいました。

ずるずる引きずられながらも、ガウガウやりながらも、
まだらブラウニーのことが気になってしょうがないプルーニャ。
遠ざかりつつも、何度も何度も振り返っておりました。

だったら素直に仲良くなろうよ!!!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

片足が!

その悲劇はたった今起こった。

なにやらふくらはぎがかゆいなぁと思ったら、
私の貴重な血をちゅーちゅー吸ってやがるヤツがいる。
蚊には非常に好かれるワタクシですが、なんたること!?
もちろん一発であの世に送っときましたが。

確かに窓をすこーしだけあけてます。
でも、ここ、30階近い場所なんですけど。
いったい蚊ってどこまであがってこられるんだろうか・・・
垂直にあがってくるんだろうか?
それとも斜めにあがってくるんだろうか?
不思議だ・・・

いつもかき崩してしまって、いつまでも跡が消えないタチなので、
今日はぐっとこらえて、刺されてたとこは爪でバッテンしておいた。
これで大丈夫でしょう。

そんなことはさておいて。
なにをやってるのかよくお分かりにならないかもしれませんが・・・

片足上げるプルーニャ①

よーくご覧ください。

靴ひも結んでるんです!


ウソです。


片足上げておしっこ、の図です。
(ちっとばかしタイミングがずれて、おかしな格好ですが、そこはお気になさらずに。)

プルーニャちゃん、こう見えていっぱしのレディです。
調子がよいと、片足上げてやっちゃいます。

あいにく、そこには柱はないんですが・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

天使の羽

耳毛を伸ばしたら、乙女らしくなるかなぁ、と思って、
プルーニャちゃん、2ヶ月ほど耳毛を伸ばし中。

でも、耳毛が伸びるにつれて、だんだん頭がでかく(見えるように)なってきた。

トリミングしたプルーニャ①
「耳、デカいの・・・?」

少年のようでもいいよ。やっぱり耳毛は刈ることしよう。
ただでさえ顔がでかいんだから、すこしでも小さく見えるようにしないとね。

で、耳毛だけを刈るのもなんなので、ぜんぶ刈ることにした。



・・・で、刈ってみた。

トリミングしたプルーニャ②

プルーニャの天使の羽、復活!!

天使の羽を持つ犬、プルーニャ。
もさもさになってくると隠れてしまうんだけど、
刈り上げると、ちょうど肩甲骨(ってあるのか?)の辺りに
白~い天使の羽が現れるのです。

トリミングしたプルーニャ③

でも、小さいころはもっとくっきりはっきりしてたのにねぇ。
お前ちゃん、大きくなって汚れちまったのか?!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

頭も足も狭いのよ!

あの~。
それワタクシの“まくら”なんですけど・・・
枕ってのは寝るときに頭を乗せるものだって、教わったような気がするんですけど・・・

ベッドで横たわるプルーニャ①
「それがなにか?」

いや~。
そこはふかふかで気持ちいいんっすか。
そーっすか。

でも、ワタシが気持ちよく寝てるのもお構いなしで敷布団にするのはどうかと・・・
お前ちゃんの丸ケツが頭にあたって 気持ちいい 狭苦しいんですけど・・・

ベッドで横たわるプルーニャ②
「それじゃあ、反対側に行くよ」

あの~。
足元に移動していただけるのはありがたいんですが、
横に長~く、じゃなくて、縦に長~く、にしていただけませんかねぇ。
足が伸ばせないもんで。

ベッドで横たわるプルーニャ③
「そう言われてもねぇ」

はぁぁ、そーっすか。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

嵐は去り・・・

草木も眠る丑三つ時。

窓ガラスに吹きつける激しい雨音。
稲妻の青白い光。落雷の轟音。

そして、何かがごそごそとうごめく気配。
足元から頭のほうへやってくる! なに?! いったいなんなの?!!
あぁぁ、なにかがふとんの中に入ってきたわ!



プルーニャ、ふとんもぐりの術。(しょぼ・・・ ひねりもない・・・)



昨日の夜中は雷がすごかった。
雷なぞへっちゃらなプルーニャも、さすがに恐れおののいた。

いつも私の足元に横に長~~~くなって寝ているのだが、
(なぜかベッドの主の私がいつも肩身の狭い思いをする羽目に・・・)
昨日の夜中、稲妻が激しく光っていたころ、
むっくり起き上がったかと思ったら、枕元までやってきて、
私がかけていたふとんに頭をぐいぐいつっこんで、足元までホフク前進していった。

雷だけはなぜか恐れない、さすがのプルーニャも、昨日はちょっと怖かったようだ。
一度寝たら地震が起きても目が覚めない私でさえ、なぜか昨日は目が覚めたし。

嵐は去り、朝方、ふとんの中が暑かったらしく、にょごにょご枕元までやってきて、
あろうことか、私のご愛用枕を我が物のように使い、
おなかが冷えないように、おなかから下はきっちりふとんに入って、
いい気分で寝ておりました。

枕の上で横たわるプルーニャ①

あの~、それ私の枕・・・
といいつつ、これ、日常。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

次の日はイエロー

夏といえば・・・

とうもろこしのおいしい季節ですねぇ。
あま~くて、しゃきしゃきで、ほとばしる果汁(?)。
たまらーーーん。

とうもろこしの芯で遊ぶプルーニャ①

のはずが!



あまくなかった。 ショボーン

こうなったら、プルーニャで遊んでやる~。
(といいつつも、1本きれいに完食済み。)

お初にお目にかかるとうもろこし(の芯)。
プルーニャ、あいかわらずビビっております。
とうもろこし(の芯)を「ほれほれ~」と近づけると、恐れおののいてガウガウやる有様。

なので、そっと置いてみることにした。

とうもろこしの芯で遊ぶプルーニャ②

じっと見つめつつも(見つめ好き?)、なかなか近づく様子なし。
「よしっ!」の号令にも反応することなく、見つめ続けて、はや4分。

このままでは忍びないので、とうもろこしの実を差し上げてみた。
こりゃあうまい、といわんばかりに、がっつくプルーニャ。

で、ぽつんと置き去りにされていたとうもろこしの芯に気がついた。
おんなじにおいがするぞ、とでも思ったのかしら。
おもむろにテーブルの下に持っていき、残ってた実をこそげるように食べていた。
(まずいまずいと思いつつも、私がきれいに食べたから、
 ほとんど実はついてなかったんだけど・・・)

とうもろこしの芯で遊ぶプルーニャ③

で、気がついたときには巣(=ベンチの下)にお持ち帰りしていた。
ゴミ箱にすてるも、密かに救出&巣にお持ち帰り、を何度が繰り返し、
とうもろこしの芯は、最後にはあられもないお姿に。
ぼろぼろ残骸を散らかしやがって、拾うのがめんどくさいったらありゃしない。

翌日。
とうもろこしちゃんはプルーニャに消化されることもなく、
無事そのままのお姿で、プルーニャから出ていらっしゃいました。
これ、基本です。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

熱い視線の先には・・・

昨日、セントラルパークに行ってきました。
夏、真っ盛り。それはそれは賑わっておりました。

とある芝生の広場。
ある一点を見つめ続ける犬一匹。

パークで見つめるプルーニャ①


ひたすら見つめ続けて、はや6分。


パークで見つめるプルーニャ②




その視線の先には何が!



パークで見つめるプルーニャ③




何があるというの?!!










じゃーーーん。







パークで見つめるプルーニャ④

とってもキュートなむっちむちのパグちゃんがいらっしゃいました!

プルーニャの熱い視線に気がついたパグちん。
近くにやってきてくれて、プルーニャ念願のご対面が叶いました。
でも、プルーニャはお得意のビビりオーラを存分に出しまくり、あえなく退散。

それでも、そのあとも遠くから熱い視線を送り続けておりましたとさ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

薬、くれ!

毎月始め、定例の日。
そう、フィラリアのお薬の日です。

日本にいたころは錠剤の薬をのまされていたプルーニャ。

おやつと一緒にあげても、器用に薬だけ吐き出していたプルーニャ。

口の奥のほうに薬を入れられて、くちばし(?)をつかまれて、
ゴクンとするまで上を向かされていたプルーニャ。

決して、自分から薬を欲しがることのなかったプルーニャ。

それが!
今では、くれくれ! と言わんばかりでございます。

フィラリア薬を欲しがるプルーニャ①

これ、かなりうまいらしい。
そりゃそうだ。昔のんでた薬に比べたら、さぞかしうまかろう。

フィラリア薬を欲しがるプルーニャ②

薬の箱を出した瞬間、目がキラン☆
すぐさま、伏せてます。

今日はちょっと意地悪して、じらしてみた。

フィラリア薬を欲しがるプルーニャ③

見てます。

フィラリア薬を欲しがるプルーニャ④

思いっきり見てます!
鼻息荒げてます!! フゴー、フゴー、と言わしてます。

そんなにおいしいの、これ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

恐怖の黒いブツ

デジカメを新しいのに変えたら、
カメラを見ると、プルーニャが逃げるようになった。
なにが怖いんだろう・・・

カメラを向けるとベンチの下に隠れる。

カメラを向けるとテーブルの下に隠れる。

カメラを向けるとソファーの後ろに隠れる。


・ ・ ・ ・ ・ 


これじゃあ、まっすぐ前を向いたお顔が写せないじゃないかーーー!!!

デジカメ嫌いなプルーニャ

しかたない。とりあえず、後姿で許してやるか。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。