スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

次の日はイエロー

夏といえば・・・

とうもろこしのおいしい季節ですねぇ。
あま~くて、しゃきしゃきで、ほとばしる果汁(?)。
たまらーーーん。

とうもろこしの芯で遊ぶプルーニャ①

のはずが!



あまくなかった。 ショボーン

こうなったら、プルーニャで遊んでやる~。
(といいつつも、1本きれいに完食済み。)

お初にお目にかかるとうもろこし(の芯)。
プルーニャ、あいかわらずビビっております。
とうもろこし(の芯)を「ほれほれ~」と近づけると、恐れおののいてガウガウやる有様。

なので、そっと置いてみることにした。

とうもろこしの芯で遊ぶプルーニャ②

じっと見つめつつも(見つめ好き?)、なかなか近づく様子なし。
「よしっ!」の号令にも反応することなく、見つめ続けて、はや4分。

このままでは忍びないので、とうもろこしの実を差し上げてみた。
こりゃあうまい、といわんばかりに、がっつくプルーニャ。

で、ぽつんと置き去りにされていたとうもろこしの芯に気がついた。
おんなじにおいがするぞ、とでも思ったのかしら。
おもむろにテーブルの下に持っていき、残ってた実をこそげるように食べていた。
(まずいまずいと思いつつも、私がきれいに食べたから、
 ほとんど実はついてなかったんだけど・・・)

とうもろこしの芯で遊ぶプルーニャ③

で、気がついたときには巣(=ベンチの下)にお持ち帰りしていた。
ゴミ箱にすてるも、密かに救出&巣にお持ち帰り、を何度が繰り返し、
とうもろこしの芯は、最後にはあられもないお姿に。
ぼろぼろ残骸を散らかしやがって、拾うのがめんどくさいったらありゃしない。

翌日。
とうもろこしちゃんはプルーニャに消化されることもなく、
無事そのままのお姿で、プルーニャから出ていらっしゃいました。
これ、基本です。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。