スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

目下修行中

ドッグランで修行中のプルーニャ①先日、犬イベントが開催されていた公園には
ドッグランがある。
ここが我が家の最寄りドッグラン。(だと思う。)
以前、くそ暑い真っ昼間に行ったドッグランも
最寄りといえば最寄りなんだけど、
こっちのほうが若干ご近所かしら?
まあ違っても徒歩5分程度の微妙な距離差だから、
どっちのドッグランにするかの決定要素は、
犬の多さ+広さをとるか、
隠れ場所のなさ+散歩途中ののど湿しをとるか、
ですかねぇ。
(あらっ、プルーニャには関係ない要素も見え隠れ・・・)

ドッグランで修行中のプルーニャ②

この日は犬イベントが隣で行われてるってこともあって、
かなりのワンコ+人がやってきてました。
ってか、明らかに人のほうが非常に多い。

ドッグランで修行中のプルーニャ③

プルーニャは相変わらず。飼い主に引っ付いたまま。
どこに歩いていってもちょこまかとコバンザメのように引っ付いてくる。

ドッグランで修行中のプルーニャ④ ドッグランで修行中のプルーニャ⑤

ここはとにかく鼻ぺちゃちゃんたちが多いのよぅ。
パグちん、ブルちん、などなど、鼻ぺちゃ軍団が主流派でございます。
ワンコを2匹以上飼ってるって人がいっぱいなので、必然的に同じ犬種が集まるのかもね。

ドッグランで修行中のプルーニャ⑥バセットハウンドのご老犬。
大半の時間をこうやって
ゴロゴロしておられました。

周りでどんな大はしゃぎが繰り広げられても
どこ吹く風・・・
プルーニャが恐る恐るガン見してても
そ知らぬ顔でございます。
これが貫禄の違いってやつね。

そしてプルーニャはどうなったかというと・・・

ドッグランで修行中のプルーニャ⑦

一見、なじんでる風。

でも、実は、あまりにプルーニャが引っ付いてくるので、荒療治でちょっと隠れてみたら、
ドッグラン中をうろうろして、おいらの群れはどこだ~、と探し回ってるところ。
途中「ひゃうん」と何度か呼びかけたりして、ちと気の毒になったほど。

この環境になじんで、さらに楽しめるようになるには、
まだまだかなりの時間が必要のようです。
地道にいくかね~。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト

オサレ系ぶちっく

ちょいと野暮用があって近所のペットショップにいったとき、
隅っこに置物のようにたたずんでいた猫ちん。

眠り猫①

ちょっぴりオシャレ系、高級系のお店だったのに、
猫ちんに気を取られて、またまた全貌ご紹介できず・・・

ステキな首輪&お散歩紐やら、かっちょよいめのおべべやら、
高級感あふれるお食事食器やら、姫が寝そうなベッドやら、
私が使ってる旅行カバンよりよさげなキャリーバッグやら、
よさそうだけどちょいとお高いグッズがいっぱいあったのに。

また機会がありましたら、そのときに。

最近、プルーニャ、出番少なし・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

犬三昧

Responsible Dog ownership Day①はっと気がついたら、
かなりの間おさぼりしておりました。
ってことで、ちょいと古い話題なんか
持ち出してみちゃったりして・・・

先々週の週末にやってた
イベントのお話。

プルーニャのドッグラン修行の道すがら、偶然こんなイベントに出くわした。

AKC主催、その名も「Responsible Dog Ownership Day」だって。

Responsible Dog ownership Day②

AKCに登録されてる157の犬種について学んじゃう? とか、
グッドシチズン試験なんて受けてみちゃう? とか、
アジリティーなんか見てみちゃう? とか・・・

いろいろやってたみたいだったけど、
終わり時間に近かったこともあって、めぼしいものはほとんど終了。

Responsible Dog ownership Day③でも、
フェイスペイントしてるとこは見たぞ!
お子ちゃま相手にだけど。

あとは・・・
なんかの賞を受けたのであろう
プードルがいらっしゃったので、
とりあえず、盗撮。
いったいなんの賞だったのかは不明・・・

Responsible Dog ownership Day④かろうじて、見れたのはこれ。
MEET THE BREEDS!

お会いしたのは15種類くらいかしら?
あらっ、そんなにお会いしたかしら??
かなり素通り&すっ飛ばしだったので、
実際に見たのは全体の1/3くらい、
だと思う。
あの限られたスペースにいったい
何種類のわんこがいたのだろう。
これまた不明・・・

Responsible Dog ownership Day⑤ここからはお会いしたワンコたちを
ちょっぴりご紹介。
おなじみの犬種ばかりですが、
あしからず。

この公園のドッグランでは
かなりメジャー派のパグちん。

なぜかこの界隈は、パグやら、
フレブルやら、ボストンテリアやら、
お鼻つぶれ系のワンコが多いのよねぇ。

Responsible Dog ownership Day⑥毛並みがすばらしく美しい
キャバリアちゃん。

天気がよい日だったので、
日を浴びて輝いていた。
白と赤茶のコンストラストが
とっても見栄えするよねぇ。

Responsible Dog ownership Day⑦ぱっと見、天パーなシュナウザーの
ケリー・ブルー・テリアくん。

このあと、別の場所で
ちょうどジャイアント・シュナくらいの
立派なケリー・ブルー・テリアに会った。
この子、シュナ?って、尋ねてしまうほど
姿かたちがそっくり。
シュナもテリアかってよく聞かれるから、
きっとこの子たちもシュナかって
聞かれるんだろうね。

Responsible Dog ownership Day⑧そして、我らがシュナウザーさん。

なんと!
御年12歳のおばあちゃんだそう。
この引き締まった体は、毎日
アジリティーやってるからなんだとか・・・
それにしても、プルーニャの
むっちむち、ぷにょぷにょに比べて、
なんとご立派なお体なんでしょう!
とても12歳とは思えない!!

このあと、ちょっとうろうろして、
おみやげにフリスビーとミニラブぬいぐるみを2個も頂いて、
プルーニャの修行の地、ドッグランに向かったのでした。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

ねばねば

ここはグランド・セントラル・ターミナル。
ニューヨーク州の北方面、そして北東のお隣の州、コネチカット方面へ
向かう電車のターミナル駅です。

グラセンでたたずむプルーニャ①

夜の散歩途中に通りすがったので、とりあえず記念撮影。

駅の構内を通るとショートカットになるので、プルーニャの散歩道になってる場所。
近道だし、クーラーきいてて涼しいし、一石二鳥なり。

グラセンでたたずむプルーニャ②
「ここは涼しいわん。」

立ち上がると、しきりにお尻のあたりを気にしてる。
そして、オスワリしてた場所には赤い物体が・・・
なに? 血?

と思ったら、な、な、なんと、、、、、 ガムだった。
赤い、それもラズベリー系の香りプンプンのガム・・・

うぎゃー、とれない!!

ウチに帰ってお尻をごしごし洗ってみるものの、きれいに取れず。
左ケツについたままになったガムの残骸は、翌々日まで持ち越され、
乾燥したところをブラッシングして、やっとなんとか取り去られたのであった。

ガムはくっつくと大変よ~。ご注意あれ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

眠り犬

眠りのプルーニャの撮影会。
何度となくトライしたが、ことごとくしくじって、惨敗記録更新中。
しかし、ついに天使が微笑むときがやってきた!
苦節3ヵ月半、ついにやったか?!

先日、散歩途中に水浴びさせられるという
プルーニャにとってあまりにもショッキングな事件に見舞われ、
ウチに帰ると爆睡モードに入ったプルーニャ。



チャンス到来ーーー!!!



眠りそうなプルーニャ①

瞬きを何度もして、必死に耐えてるようだけど、もんのすごく眠そう。
だんだんまぶたがおりてくる。(右目、イキ気味・・・)
おっ、寝るか? 寝るか? 寝ろーーー!

眠りそうなプルーニャ②

もうちょいだよ!
がんばれ、プルーニャ。
お前ちゃんならできる! やれる! そうだ、その意気だ!!


ピロリロリーン、ピロリロリーン。


眠りそうなプルーニャ③
「おっ、電話だ。」

がぼーーーん。

せっかくもう少しだったのにーー!
5分近くも大切に育ててきたのにーー!!
こんな大事なときに電話なんかかけてくんなよーーー!!!

プルーニャはむっくり起き上がり、電話の前でスタンバイしてるし・・・
電話が気になるお年頃。

というわけで、また振り出し(よりさらに悪化)・・・

プルーニャをもといた場所に寝かしつけ、マッサージなど施しつつ、
その後、6分ほど、たいせつにたいせつ~に育て上げ、

眠りそうなプルーニャ④

眠り犬、ここに誕生! ぱちぱち~。

でも、ポジショニング、いまいち・・・
プルーニャさん、またお疲れのときにどうぞよろしく。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

観察好き

パークで寝そべるプルーニャ①

芝生の水撒き。
こうしてきちんと管理してるから、きれいな芝生が保たれてるのね。

さーて、読書(おおかた昼寝)でもするか~。

タオルを敷いて、雑誌を出して、iPODを出して、おやつを出して、
ついでに、プルーニャのおもちゃも出して・・・
よしっ、準備完了! と思ったら、プルーニャ、もう寝てるし。

パークで寝そべるプルーニャ②

私が読書のち昼寝を満喫している間、
広場の前を行き交う通行人、通行犬をひたすら観察していたプルーニャ。
わんこが来るたびにギャンギャン呼びかけるのはお手のもの。

無理やり引き離そうとするのが返ってよくないのかしら。
いっそのこと勝手に振る舞わせちゃえよ、と悪魔がささやくが、
ノーリーシュが見つかって罰金取られるのもいやだし・・・

パークで寝そべるプルーニャ③
「ちっ、ちゃりんこライダーか。」

ひたすらわんこの到来を待ちわびるプルーニャ。
でも、やってきたらやってきたで、ギャーギャーと騒ぐのはやめてくれい!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

水遊び

昨日も今日もニューヨークはどんより曇り空。
今日は一日雨らしい・・・

そして、今日は9月11日。
ワールドトレードセンター跡地では、ただ今、メモリアルイベントが執り行われてます。
あれからもう6年が経過したんですね。時が流れるのはなんと早いことか・・・

さてさて。

噴水の前にたたずむプルーニャ①

止まったり、噴き出したり、を繰り返す噴水。
プシュッ、プシュッ、バシャッ、バシャッ、とリズミカルに音を刻む。

噴水に入って水遊びを楽しむ子供たち。
公園中に笑い声が響き渡る。

噴水の前にたたずむプルーニャ②

子供たちにとって、楽しいひととき。
もちろん、周りで見ている大人たちにとっても。

9月初旬、まだ真夏を感じさせる、ある晴れ渡った暑い日の光景。

が!!!
傍らに噴水を楽しめない犬一匹。
どうやら彼女は水が苦手らしい。

噴水の前にたたずむプルーニャ③
「これ以上は一歩たりとも近づけねぇ。ご勘弁を~。」

そんなに暑いなら、一緒に水浴びしてくればいいのに。
・・・って、絶対ムリだね。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

ドッグラン?!

ベンチの下が好きなプルーニャ①イスの下でもテーブルの下でも
どこでもいいの。
屋根があればそれでいいの。
屋内だろうが、屋外だろうが、
そんなことは関係ないの。
今日もイスの下に納まっちゃって
絶好調!
な、わんこアンフレンドリー犬、
代表代行補佐のプルーニャです。
どうぞよろしく。

立派なわんこフレンドリー犬を目指して、日々、修行にいそしむプルーニャ。

ちょっぴりわんこフレンドリー犬への道、その1。
ドッグラン。

ベンチの下が好きなプルーニャ②
「やっぱりベンチの下は落ち着くね~。」

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
あ、あのー・・・

あっ、説明が足りませんでしたね。
ここ、ドッグランってとこで、
日ごろお前ちゃんが嫌がってる例のひも、特別サービスではずしてあげちゃうから、
好きなとこを自由に駆けまわっていいよ~、っていうすんばらしいとこなんです。
こーんなに広いんだから、さあ、ご自由にどうぞっ!

ベンチの下が好きなプルーニャ③

あうっ、人っ子一人いやしねえ。

ってのはうそで、先客が一組いらっしゃいました。
そして、我々に引き続いて、もう二組、やってきてました。
でも、日中の暑い最中だったので、お犬様ご一行、日陰でまったり。

ドッグラン慣れしていない私は、他のわんこの写真を撮り忘れ・・・
さらに、ドッグランの全貌も撮り忘れ・・・
あぁぁぁぁぁぁぁ。
憧れの、みなさんがよくやってる、わんこが仲良く戯れる「ドッグラン~
ってのとは程遠く・・・ ガックシ・・・

ベンチの下が好きなプルーニャ④
「やっぱりベンチの下は最高ね~。

カメラに残されたのは、がら~んとした淋しげ~なドッグラン(しかも一部だけ)に
なぜかベンチの下にたたずみ満面の笑みを浮かべる犬一匹。

・ ・ ・ ウキーーーッ!

次回への課題が盛りだくさんのドッグランなのであった。
おしまい。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

うしなすび

水浴びするプルーニャ①散歩途中、水浴びして、
ただいまおウチで入浴中。
でも、水は大っ嫌いなプルーニャです。
どうぞよろしく。

ちょうどお昼ごろ出動した散歩。
よくよく考えたら真っ昼間だった。
さらに、たいへん天気のいい日で
気温は30度を超えたらしい。

プルーニャ、あやうし!!!
「だから水は嫌いなんだって。」

こうなったら水浴びしちゃう? あっ、そう。浴びちゃう?
よしっ、ドッグランで水浴びだーーー!

ホースでジャバジャバ水をかけてもらって、濡れねずみ、一丁あがり。

水浴びするプルーニャ②
「あら、いけない。踏んじゃったわ。」

濡れると現れる真のお姿。
丸々とした胴体に対して、異常なまでに極細の御み足。

このお姿を見ると、いつも思い浮かべるヤツがいる。
そう、こいつだ!

水浴びするプルーニャ③お盆の時期に登場するこいつ。
うしなすび。
(正式名称は存じ上げませんが。)

丸々と太った胴体に極細の御み足。
まさにプル濡れねずみに瓜ふたつ!
そして、美しく丸みを帯びた尻まわりは、
まさにプル尻、一直線!!
「ブタみたいだけど、実はブタぢゃないのだよ、キミ。

水が嫌いなプルーニャは行水には強行に反抗してたけど、濡れねずみ作戦、大成功!
ふつうなら暑くてハーハーしてるとこだけど、
そんな素振りはまったく見せることなく、ウチまでの道のりを涼やか~な顔して歩いてた。

水浴びする④
「えへへ~。」

濡れねずみも出来上がってしまえばまんざらでもない様子?

ウチにつくころには結構乾いてたけど、ついでにひとっ風呂浴びて、
その後爆酔・・・

水浴びするプルーニャ⑤

やっぱり胴体丸いわ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

捕ったど~!!

お宝を拾ったプルーニャ①わたくし、
癒し系などとよく言われますが、
こう見えて、実は・・・

散歩中の拾い食いが趣味の
プルーニャです。
どうぞよろしく。

どうやら、またまた
掘り出し物を見つけたらしい。

散歩途中、なんだか口が半開きになってるぞ、
と思って、口の中を覗き込んだら・・・

何か白っぽい黄色っぽい物体が鎮座ましましてる。
それもかなりの大物だ!

いつ拾ったのかまったく気がつかなかったんだけど、
恐らく100m以上はくわえたまま歩いていたんだろうと思われる・・・
あまりにでかくてかめず、かといって絶対自分のものにしたく、
吐き出すべきか、いや、このままキープすべきか、
など迷うこともなく、くわえたままひたすら歩き続けたのであろう。

そして、はがっとくわえたまましばらく歩き続けたので、
ひげからよだれの雫がぽたぽたと滴り落ちる・・・
知らずにひげをさわっちまって、べちょっとして、うぎゃーーー!!

お宝を拾ったプルーニャ②
「失礼ねぇ。よだれなんてたらしてなくってよ。」

ご想像ください。
不幸にも、両手に大荷物を抱えているときに、
お土産よ、食べてきなさい、と差し出された
一枚2,860円(税抜)のちょいと固めのせんべい。
いけないわ、タイムセールが終わっちゃう。急がなきゃ。
でも、いつもとってもお世話になってるばあさんだし、断れないわ・・・
しかたねぇ。まるごと一枚、一口で食っちまえ。
と一気に口に押し込んだら、想像以上にでかく、どうにもこうにもいかなくなった。
でも、スーパーの安売りには絶対いかなくちゃ。家族が待ってるもの。
こうなったら小走りするぜ~、って過酷な状況を!
(想像しづらい? そりゃあ、えらいすんません。)

でかすぎて、その上固すぎてかむこともできず、かといって吐き出してしまうのも惜しい。
そりゃあ、よだれなんか気にしちゃいられないよねぇ、プルーニャ。

それにしても、いつ拾ったか気がつかせることなく、こっそり口にしまいこむとは。
プルーニャめ、密かに修行して腕をあげやがったな。

お口に宝物をしたためているのを発見した場所はごみごみしてるとこだったので、
プルーニャにはもうちょっとそのままの状態で歩いていただいて、
広々とした歩道で、おもむろにプルーニャの両あごを握ってガバッと開き、
口を下に向けてブンガブンガと振ったら、ぼろっと落っこちた骨。

お宝を拾ったプルーニャ③ちょうど、こんな感じのまんが肉のはじっこ部分。
幅4センチ、太さ3センチくらいあったであろう、
牛(もしくは豚か?)のどこかの間接部分でございました。
黄色く染まってたので、恐らく屋台ごはんの残骸でしょう。
(マンハッタンでは、中近東系ごはんの屋台が路上にいっぱいいるのよん。)

プルーニャは、ここまでがんばって持ってきた宝を奪われてなるものかと、
必死の形相で、落っこちた骨を再度口に納めようと果敢にアタックするも、
ぽーい、と遠くに飛んでってしまった骨+短く保たれたリードのせいで、
近場でガシガシから回りして終わり。

お宝を拾ったプルーニャ④
「まあ、今回は多めに見てやるぜ。」

ふっ、私に戦いを挑むなんて1億光年早くてよ。
プルーニャ、38勝43敗。小物で勝率を稼ぐタイプ。

プルーニャと戦ってる真っ最中だったので、あいにく証拠写真は収められず。
間に挿入されている写真はこの物語とは一切関係ございませんので、あしからず。

どうでもいい他愛もない話に長々と。
ご清聴ありがとうございました。
聴いてない?まあそうおっしゃらずに。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

いぬ鍋

今日、ニュースで衝撃の映像を見た!
ちまたで人気なんでしょうか? ねこ鍋。

実はこちらでスーパーニュースとめざましテレビのごくごく一部を見れるのだ。
へへん。
ニュースといってもワイドショーねたが盛りだくさんだったりするんだけどね。

日本のテレビもお金を払えば見れるんだけど、我が家はけちんぼなので、
日本のテレビ番組が見れるケーブルテレビは一切契約しておらず、
今現在、テレビで見れる日本のニュース番組はこの『フジサンケイニュース』だけなのだ。
あとは、フジテレビ系のドラマやバラエティー番組もちょっこり見れたりするけどね。

まあ、そんなことはさておき。

ねこ鍋! あたしゃ、衝撃を受けたさ。そりゃあ感動したさ。
さっそく我が家でも試してみたさ!!

用意するもの:
いぬ鍋になるプルーニャ①どなべ。
いぬ鍋になるプルーニャ②いぬ。
以上。

1.まずは土鍋を床に置いて、いぬが入ってくるのをひたすら待つ。

→ においをかいでみる。
いぬ鍋になるプルーニャ③
「なんだろね~、こりゃ。」

→ 子分を従えて寄り添ってみる。
いぬ鍋になるプルーニャ④
「ちょいと、そこのあんた。そこ、あたしの場所なんだけど。」

→ かわいらしく上目遣いで記念撮影してみる。
いぬ鍋になるプルーニャ⑤
「あたしのつぶらな瞳に君もいちころさ。」

観察結果:
においをかいだり、寄り添ったり、土鍋が気になるそぶりを見せるも、
中に納まる気配、一向にになし。
このまま何時間待ち続けたところで、自ら中に納まることは決してないと推測される。

ちきしょー。こうなったら、強硬手段だぜ。

2.むりやり納めてみる。

→ 上から
いぬ鍋になるプルーニャ⑥
「いやん。ここ、なんだかぴったりフィットしすぎだわ。」

→ 前から
いぬ鍋になるプルーニャ⑦
「前足納めろって言われてもね~。ムリなもんはムリなのよ。」

観察結果:
丸ケツはいい具合に納まるが、ちょいと対象がでかすぎた模様。
完璧ないぬ鍋に仕立て上げるためには、肥満体系にやや改善が必要と推察される。

ふたを持ち上げたら、そそくさと出て行ってフテ寝したプルーニャ。
完璧ないぬ鍋になれる日は訪れるのだろうか?
乞うご期待!

いぬ鍋になるプルーニャ⑧
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

同族との対面

シュナと出会ったプルーニャ①

続・パークねた。
しつこいようですが、お気になさらずに。

この日はなんと!
シュナさんとご挨拶ができたのよん。

今までにも何度となくお会いしたけど、
ご挨拶シーンを写真に収められたのは今回が初!です。
(カメラを持ってなかったり、プルーニャがガウガウやったり、いろいろあったわ・・・)

シュナと出会ったプルーニャ②

シュナちゃん2匹連れだったんだけど、1匹とだけご挨拶できたプルーニャ。
仲睦まじくて、プルーニャさん、とってもフレンドリーな犬のようだわ。

が!!!
この状態、1分ほどであえなく崩壊。
だんだん緊張感が高まってきたのか、最後はぴょんとお逃げあそばしました。
プルーニャが。

ソーシャライゼーション、まだまだ修行の道は続くのであった・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

快晴、のち・・・

あっという間に3連休が過ぎ去り・・・
もう今年も残り4ヶ月ですね~。
(カウントダウンするには気が早すぎか?!)

9月3日(月)はレイバーデー、祝日だった。
3連休といっても、遠出するわけでもなく、近場をうろついていただけなんだけどね。
3日間、そりゃあいい天気だった。雲ひとつない快晴!

パークとプルーニャ①

というわけで、懲りもせず、パークへゴー。

パークとプルーニャ②
「あっ、さかなだ!」

↑ウソです。
さかななんかいるわけもないくらい、青みどろな池。

ここはラジコンヨットが出張ってます。
お子ちゃま、大喜び! と思いきや、大人も大喜び!!

パークとプルーニャ③池の隣にはバーがあって、
お酒禁止のパーク内でも、
ここではお酒が飲めちゃうのだ。

木陰で冷たいビール。
うまいんだなぁ、これが。

結構混んでて、イス取り争奪戦が
密かに繰り広げられている・・・
ような、ないような・・・


ジャズなんか流れてきちゃったりして・・・

パークとプルーニャ④

プルーニャはというと、
お近くのデカわんこやら、お隣のお子ちゃまやら、
気になる標的をイスの下から上目遣いで覗き見ながら、
フセ→マテ でしばらくがんばってた。(かしら?)

パークとプルーニャ⑤
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

散髪(番外編)

先日ライオンキングを見に行ったとき、年甲斐もなく買ってきた。

シンバとプルーニャ①
「ぼく、シンバでーす

それが。
我が家にやってきて早々、プルーニャの 『シンバさん、熱烈歓迎!』 の儀式にあい・・・

シンバとプルーニャ②ぼろっ。


バービーばりのさらさらヘアーが・・・

シンバとプルーニャ③ぼろろっ・・・。



ちぢれ毛に・・・



かわっとる!!!!!

悲しい結果が待ち受けていたのであった。

というわけで、さっそく(といっても、かれこれ1ヶ月ほど経過したけど・・・)散髪だーーー!

プルーニャの散髪小道具を取り出し、
まずはちぢれ毛をすき、はみ出した毛をちょきりちょきり。

シンバとプルーニャ④

なんとなーく、どことなーく、そろった風。
しかし、我が家にはストパー器のようなハイテク機器はないため、
ちぢれた毛は現状維持っちゅうことで。悪いね、シンバ。

シンバとプルーニャ⑤
シ 「今後、手荒なまねは慎むように。
ぷ 「あっ、新しいおもちゃ!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。