スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

色づく季節

11月も残りわずかとなってまいりましたねぇ。
ちょっぴりご無沙汰しておりましたが、みなさまにおかれましては、
お変わりなく、ご機嫌麗しゅうお過ごしのこととお喜び申し上げます。

クロイスターズ①

ロックフェラーセンターのツリーの点灯式も終わり、街はクリスマスムード驀進中!
ってな今日この頃、甚だ遅ればせながら、紅葉特集なんか始めちゃったりして・・・ テヘッ。
てなわけで、ちょこっと(しばらく?)お付き合いくださいませ。

クロイスターズ②

こちら、マンハッタンは北のはずれ、小高い丘の上に建つ、クロイスターズ。
メトロポリタン美術館の分館です。
中世の修道院に置かれていた絵画や彫刻なんかを展示しているそうです。
建物自体も修道院を移築、改修したものなんだとか。

さて、いまからさかのぼること、2週間ほど前。11月も半ばのある寒い朝。
ハドソン川をはさんでマンハッタンの対岸、ニュージャージーの美しい紅葉が見える、
っていううわさを聞きつけ、車で約20分、はるばるこの北の地までやってきた。
北部。丘の上。そして川近。しかも早朝! 寒っ!!!

クロイスターズ③

この時期(11月半ば)、マンハッタンの真ん中あたりはまだ紅葉はちらほらだったのに、
さすがに北の地は紅葉前線ど真ん中だった。(っていっても車で20分・・・)

クロイスターズ④あたりは赤や黄に色づいた木々がたくさん。

こんなかわいらしい実もなってた。
赤と緑でクリスマスっぽくない?

さくらんぼみたいな実もなってたんだよな。
さくらんぼの旬って晩秋だったっけ?

そして、一応の今回の目的の、対岸のニュージャージーの景色。

クロイスターズ⑤

川に沿ってずっと色づいてて、これぞ秋!
だったんだけど、写真に入りきらん。ということで、正面のアングルからどうぞ。

クロイスターズ⑥

せっかくなので、プルーニャも記念撮影。でも、紅葉の写り、いまいち・・・

クロイスターズ⑦

今回は早朝だったので、クロイスターズはまだ開いておらず、中には入らなかったけど、
中は中世の世界が広がっている、らしい・・・?

クロイスターズ⑧
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト

出逢

今日の天気予報は雨のはずだったのに・・・
な、な、なんと、晴れた!!!
さすが。日ごろの行い、いいからね。

ということで!
記念すべき puppiaハーネス隊(ニューヨーク支部) 第1回 極秘集会が
しめやかに執り行われ、全隊員が一堂に集まった。

隊長 オレオくん
副隊長 プルーニャ
以上。

ハーネス隊集会①

構成員2名の弱小部隊ではございますが、みなさま、何卒温かいご支援を。
ご寄付はこちらまで!(こちらってどちら?)

はっ、puppiaハーネス隊日本支部をご紹介し忘れておりました!
今回は 集会に召集し忘れた 諸般の事情により参加を見合わせた 日本支部長 風雅くん
(勝手に日本支部長に任命させていただきました。あしからず、任務よろしく!)

なかなかインターナショナルな部隊でございます。 随時隊員募集中!
そこのハーネス派のきみ、いますぐ入隊だー!! 明るい未来がキミを待っている!

さてさて、極秘集会が執り行われたのはニューヨークはブルックリンのウィリアムズバーグ。
かわいいお店やステキなカフェが建ち並ぶオシャレなエリア。
なんと、プルーニャもわたくしも初上陸地帯で、かなり感激。
夕暮れ時の対岸のマンハッタンの景色も望めて、さらに感激。

ハーネス隊集会②

ドッグランでひとりギャーギャーとはしゃぐプルーニャ副隊長に対し、
オレオ隊長は威厳たっぷり。ぅおーーーん、ぅぉおーーーん。
ビーグル特有(?)の雄たけびで、せまりくる敵を一網打尽にしておられました。

そして、カフェでお茶してる間、オレオ姉さんからおやつをふんだくりまくったプルーニャ。
ひゃうひゃう言ったら、即おやつ。オレオ姉さん、たいへんご馳走になりました。

第1回目の極秘集会ということもあって、初めはあまりからみのなかった隊員約2名。
そのうちちょっとずつ親睦も深まり、仲良く行進してみたりして。

注)わたくしのおかしな喋り声が聞こえますが、聞こえなかったことにしといてください。



お互いフガフガにおい嗅ぎまくって好き勝手な方向に行ってだけるぢゃないか~!?
というツッコミは受け付けておりませんので、何卒ご了承くださいませ。


ハーネス隊集会④そして、あつかましくも、
こんなにすばらしいおみやげまで
いただいてしまって・・・

1ガロンもある例のブツのほんのごく一部を
押し売りのごとく押し付けてきただけなのに、
ほんと、申し訳ない・・・
よろしかったら、あと1本いかがですか?
えっ、そんなにいらない。
まぁ、そうおっしゃらずに。

さっそく頂き物を狙うプルーニャさん。

ハーネス隊集会⑤

記念撮影中、いまかいまかと虎視眈々と黄色いブツを狙い続ける犬、その1。
(その2、その3もあるけど、あまりの醜態っぷりにつきお見せいたしかねます。)
目新しい黄色いブツがとても気になるご様子。
どうやらすっかり自分のものだと決め込んでいるご様子。
途中、何度か奪われかけたりもしつつ、撮影中はなんとか耐えていただきました。

そして、見事、プルーニャお気に入り第一号の座に着いた黄ボールさん。

ハーネス隊集会⑥
「オレオ隊長、オレオ姉さん、K兄さん、どうもありがとう! プルーニャ、感激!!」
って顔してなくて、すんません。

ハーネス隊集会⑦

プチ旅行+隊長との出会いに興奮し、いつになく(いつもながら?)はしゃいで
ちょっくら疲れたらしいプルーニャは、お気に入りのクッションの上でご就寝。
黄ボールさんは、約30分の間に、共に眠る仲にまで登りつめておりました。

オレオ姉さん、K兄さん、今日はお付き合いいただき、ありがとうございました。
おみやげまでいただいてしまって、感謝感激でございます。
オレオ隊長のマンハッタン上陸の暁には、ぜひご一声を!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

極楽

すでに11月も10日あまりが過ぎようとしておりますが、
今日ご紹介するのは約1ヶ月ほど前、10月半ばのお話。
季節後取りですんません・・・

朝のセントラルパーク。

朝のセントラルパーク①

自由に走りまわる犬一匹。

朝のセントラルパーク②

いやいや、何十匹。はたまた、何百匹?!

朝のセントラルパークは、ドッグパラダイスでございます。
夜の9時から朝の9時まで、パーク内はほとんどの場所がノーリーシュでOK!
自由闊達な犬っころどもがわんさか走りまわっております。

さっそくお仲間に遭遇。
近頃、にわかフレンドリー犬のプルーニャさんとしては、ここはちゃんとご挨拶せねば。

朝のセントラルパーク③

お相手は14歳(だったかしら? なんせずいぶん前のお話なもんで・・・)のシュナじいさま。
とってもりっぱなまゆげがチャームポイント。なんだかポニーみたいでした。
そして、じいさまとはいえ、とってもしっかりしておられました。
お供しているお二人も、とってもステキなおじいさまたちでございました。

朝のセントラルパーク④

晴れ渡る空。

朝のセントラルパーク⑤

池に飛び込むワンコ。

あの~、10月半ばとはいえ結構寒かったんですけど。
無類の水好きとみたね。

朝のセントラルパーク⑥

この池は、夏の週末ともなれば、親子、カップル、友人たちがボートを楽しむところ。
映画にもよくでてくるねぇ。
でも、朝っぱらからボートこいでるつわものはゼロ。
ってか、こんな時間じゃ、ボートハウスが開いとらんわ。

朝のセントラルパーク⑦

プルーニャさん、調子に乗りすぎです。
自由に動き回れるからって、先走りすぎです。
我々が隠れたら、プッ、プキキーーー、とものすごい形相で探しに戻ってくるくせに。

小道をぐんぐんすすんでいくと、小高い丘にたどり着きました。
芝生の広場になっていて、遊ぶには絶好の場所。
さあ、ボール遊びでもするかー。

朝のセントラルパーク⑧

プルーニャさん、何かを発見したようです。ボールには見向きもいたしません。
せっかくボールで遊んでやろうと思ったのに、
ボール投げても取りにも行かなきゃ、拾っても来ない。
お前ちゃん、それでも犬なのかーーー!!!

そして、プルーニャの目線の先には、

朝のセントラルパーク⑨

集会。

こんな集会がパーク内の各地で繰り広げられています。
ワンコが集まれば、そこには人間の輪が。ワンコが育む友情ってやつですね。

そして、プルーニャさん、集会に乱入。

朝のセントラルパーク⑩

調子に乗って、いろんなワンコたちを追いかけまわしておりました。
でも、どうやら追いかけられるのはイヤらしい。
なんたる身勝手・・・

朝のセントラルパーク⑪

追いかけっこの後もひとり気ままにうろつくプルーニャ。
こうやって、毎週末のようにドッグパラダイスを満喫しているのでした~。
おしまい。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

柔軟

プルーニャさん、日がな一日、もっぱら昼寝三昧。

ごはん食べて、そのあと昼寝。
散歩行って、そのあと昼寝。
おもちゃで遊んで、そのあと昼寝。

お前ちゃん、昼寝ばっかりぢゃん。

居眠り①

それにしても、何たる格好・・・
股関節、やらかいのねぇ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

器械

嫌いなものは数あれど、爪切りが特別大っ嫌いなプルーニャのためにと、
爪が伸びたら、爪切りも使わずに、やすりでせこせこ。
かなりジミ~な作業を続けてるけど・・・
(なんせ爪切りを持とうもんなら大暴れして大抵抗するもんで。)

なんで爪ってこんなに早く伸びるんだよーーー!!!

長時間にわたるちまちました爪削り作業に ほとほと嫌気がさし、 すっかり疲れ果て、
ちょっぴりうんざり気味のプルーニャのために、つ、ついに注文しちまったぜ!
最新鋭! 高性能!! 完全自動!!! 爪削り器。

・ ・ ・ ・ ・ 待つこと2日。
ついに我が家にブツがやってきた。



じゃじゃじゃーーーん。




自動爪削り器①



ごつっ・・・



さっそく開けてみた。

自動爪削り器②


・ ・ ・ ・ ・ 


箱の中からお出でましたのは、こんなぷりちーなバッグ。
どうみてもとってもDIY的な装い。

さらに開けてみた。

自動爪削り器③


・ ・ ・ ・ ・ 


バッグの中からお出でましたのは、こ~んなすばらしいメカたち。
だれがどうみても完璧DIY的な出で立ち。

でも、実は私、この手の類のもの、けっこう大好きだったりして。

はてさて、異様にいかつい、この最新鋭(?)・高性能(??)なブツは
ほんとうに犬の爪削り器なんだろうか?
説明書読んでも、木の削り方、鉄の削り方、石の削り方・・・
爪の削り方なんてどこにも載ってないこの事実。

まぁ、買っちまったからには、何ごとも試してみるしかない。
どのパーツが適してるのかはやってみねばわからん、ってことで、
それっぽいパーツをくっつけて、試しに自分の爪を削ってみる。

自動爪削り器④

うぃ~~~ん。

いやん、めっちゃ削れるぅ。
さっそくプルーニャの爪も削っちゃうぞぉ。



うぃ~~~ん。



自動爪削り器⑤

即逃げ・・・



悲・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

行末

ジャック・オー・ランタンの行末①

ハロウィンなぞとっくの大昔に過ぎ去ったというのに、いまだ健在の我が家のジャックたち。
最近じゃ、めっきり無残なお姿です。

ジャック・オー・ランタンの行末②

バラバラ・・・・・

プルーニャにいいようにもてあそばれてます。
すっかり彼女のおもちゃになってます。

プルーニャに愛され続けて約20日。

ジャック・オー・ランタンの行末③

乗っかってるし・・・



ジャック・オー・ランタンの行末④

添い寝してるし・・・



悲・・・

ジャックらもそろそろおいとまを頂く時期かしら。
それとも、このままプルーニャのおもちゃ一派の仲間入りかしら。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

夕闇

昨日から冬時間に変わったなり。
おとといまでは暗くなる時間は6時ごろだったのに、
昨日からは5時にはもう暗くなって、夜が1時間長くなった。
秋の夜長、みなさま、何をしてお過ごしですか?

夜の公園①

さてさて。
毎週、どこかしらの通りで、なんかしらのフェスティバルが開催されているニューヨーク。
昨日は我が家の横の通りでオータムフェアをやっていた。
オータムフェアといっても、サマーフェアと売ってるものはまったく変わらず。

夜の公園②

祭りは朝10時ごろから夕方6時ごろまで、延々やっていた。
朝も昼も繰り出した上に、プルーニャの散歩がてら、夕方にも繰り出してみる
隙人な 祭り好きな我が家。
暗くなっても、まだまだ人がいっぱいいるにゃあ。

売ってるものはというと、日本の屋台でもお決まりの食べ物系、あとは、いろいろ。
洋服、帽子、マフラー、カバン、サングラス、じゅうたん、CD、ミニカー、その他もろもろ・・・
これぞ買い! といったものを探すのは結構至難の業でございます的な品揃え。

ひと通り練り歩く間、プルーニャは道端のそこかしこに落ちているご馳走をつまみまくり。
かなりでかいチキンを思わしきものをひと口でガブリとやってたし、
でかプレッツェルの残骸をペロリと食ってたし、他にも小物をいくつも捕獲し、
20分足らずの短い時間帯で、かなりのカロリーを蓄えた模様。

夜の公園③そのまま、プルーニャの定番散歩コース、
近所の公園へゴー。

ストリートフェアの影響なのか、
はたまたNYCマラソンの影響なのか、
いつになく非常に賑やかな公園内でございます。

向かいのビルの窓ガラスに映る
エンパイア・ステート・ビルのイルミネーション。
昨日はオレンジ・白・青のイルミネーションなり。
テーマは保険会社のINGがスポンサーの
NYCマラソンだそうです。
スポンサーのイメージカラーってことね。

夜の公園④そして、この公園でも冬の間はスケートリンクが出現。
ロックフェラーセンターやセントラルパークに続き、
こちらも先週あたりからオープン。
毎日賑わっています。

こちらのリンク、マイシューズがあれば、
滑るだけならタダなのよん。
スケートシューズ、買っちゃおうかしら。
今年の冬はスケート三昧しちゃおうかしら。
毎日修行したら、後ろ向きすべりなんか
できちゃったりするかしら。
密かに憧れる、後ろ向きすべり。

夜の公園⑤

とっても混んでるから、いろんなレベルの人がいるのよねぇ。
スケートブランク1○年の私であっても、溶け込めそうなこの空間。
いいわぁ。

夜の公園⑥

さらに、スケートリンクのお隣にはカフェが併設されてて、
お食事しながら、みんながスケートを楽しむ姿を見物できるのよねぇ。
スケートリンクに面してる側はガラスもなくオープンになってるけど、
ストーブがついてるから、十分に暖かそうなこの空間。(赤く燃えてるのがストーブだよん。)
いいわぁ。

夜の公園⑦

カフェの近くでみつけたスノーフレークのイルミネーションがキレイだったから、
プルーニャを乗っけて記念撮影。
あらら・・・ なかなかグラマラスなちちが丸見えだわ。
プルーニャちゃん、お前ちゃんとしたことが!

夜の公園⑧

夜の公園、スケートリンクから外れると、なかなか落ち着いててグーなのです。
これは6時ごろかな。6時ともなればもうすっかり真っ暗になってしまいました。

夜の公園⑨

そして、この公園には小さなメリーゴーランドがあるのです。
昨日は、暗くなったこの時間でも、何人かのお子ちゃまたちが楽しんでおられました。
スケートリンクがオープンするまでは、夕方の時間なんか閑古鳥が鳴いてたのに、
これもスケート効果かしら。それとも祭り効果かしら。

夜の公園⑩

こちらは、公園の正面(って正式にはどこか正面なんだか甚だ不明)に鎮座まします
ちょいとステキな噴水。大理石製かしら? なかなかよさそげな品です。
これからますます寒くなって、この噴水もそのうち止まっちゃうんだろうなぁ。

散歩の帰り道、祭りはすっかり片付けに入り、そして・・・

夜の公園⑪

アパートの前に残されていた氷の山。

昨日の夜は夜中まで清掃車の音が響き渡っておりましたとさ。
おとといは夜中から祭りの準備の音が響き渡っていたかと思ったら、
今度は夜中まで祭りの片付けの音かよ! はぁぁ、うるさい。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

競走

NYCマラソン①11月4日はニューヨーク・シティ・マラソンだよん。

ニューヨークを構成する5つの地区全てを貫く
ワンウェイコースは、この日、200万人もの観衆で
スタートからゴールまで切れ目なく埋め尽くされる。
その声援の数は、ゴールに近づくにしたがって
次第に多くなり、ランナーをゴールへとあと押しする。
世界一エキサイティングなビッグシティー、
ニューヨークで、3万8千人のランナーが
この感動のゴールを目指す。

ですって。

日本でもマラソンブームが巻き起こってるみたいですが、(まだブームは続いてるのか?)
ニューヨーク・シティ・マラソンは、どうやら世界最大級の市民マラソンのようですねぇ。

そして、その前日、つまり、昨日、土曜日、
いつものようにプルーニャを引き連れて、セントラルパークまで出動すると・・・

NYCマラソン②

なんだか賑やか。
ひょっとして、なんかやってる・・・?
あれ~、マラソンは明日のはずなのににゃあ・・・ なんでしょう、これ?
ひょっとして、明日の応援の予行練習かぁ? と思ってたら・・・

NYCマラソン③なんと!
来年の北京オリンピックの
アメリカ男子チームの代表選考会だった。
どうりで、みんな熱心に応援してるわけだ・・・

でも、私、アメリカのマラソンの選手、
だれも知らない・・・(なんせ、無知なもんで。)
でも、とりあえず、観客に混じって、
選手が走ってきたら、応援してみたりして。

NYCマラソン④2、3枚、写真撮ってみたけど、どれも失敗。
ガビーーーン。 人が人でねぇ!
だってぇ、みんな早く走り去りすぎ!!

ってことで、雰囲気だけお届けってことで、
おそらくプロヘッショナルな方が
お撮りになったのであろうお写真を拝借。
(NBC SportsのHPより)

人様の写真をパクるだなんて・・・
ううっ、悲しい・・・ 日々修行だわ・・・

ちなみに、このレース中、有力選手が一人亡くなったんですって。
マラソンのレース中に亡くなる方、意外にいらっしゃるみたいですね。
過酷な競技です。

さて、マラソン観戦は早々に切り上げ、プルーニャとともに歩きの会を再開。

まだ朝の9時前だったので、プルーニャはノーリーシュでOK。
朝のセントラルパークは、「ザ・ドッグパラダイス」の異名を持つほど、
(といっても、私が勝手に、今、名づけた。でも、こう呼ぶ人は多いだろうな。)
まぁ、すんごい状況なわけです。どこもかしこもお犬様だらけなわけです。
つまり、夜9時から朝9時までは完全放牧可なわけです。
なので、そこいら中にワンコが 勝手に 自らの意思でウロウロしとるってわけです。
(ドッグパラダイスの模様は、また別の機会にお届け予定ですよん。)

最近とってもいい気になってるプルーニャは、いろんなワンコにご挨拶しまくったり、
いろんなワンコと追いかけっこしまくったり、自由に走り回っておりました。
昨日は、翌日のマラソンに備えてなのか、ジョギングしている人々が非常に多く、
プルーニャの散歩コースをたくさんのジョガーズが闊歩しており、
たまにプルーニャがそちらさんにくっついて行っちゃいそうになって、
ちょいとあせったりもしたりして・・・

NYCマラソン⑤

そして、パークはちょっぴり紅葉しておりました。

NYCマラソン⑥

この並木道、外苑のいちょう並木を髣髴とさせるわぁ、と思いつつ、
プルーニャさん、辺りで聞こえる声援が気になるようで、なかなか真正面を見てくれず・・・

はぁ、長い・・・
本日は長話におつきあいくださり、ありがとうございます。
では、ごきげんよう。また明日。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

旨飯

ムショウに肉じゃがが食べたくなって、いっちょ1年ぶりくらいに作ってやろうぢゃん、と決意し、
冷凍庫の薄切り豚肉を冷蔵庫に移してぇ、と前日から準備万端だったはずなのに、


まんまと挫折・・・

だ、だってぇ、煮込むのにちょっぴり時間がかかるんですもの・・・


まぁ、翌日の気分は翌日になってみないとわからん、ってことで。
はてさて、本日の晩飯はいかがしたもんかと数秒考えをめぐらしたところ、
私のハートを射止めたのは、すんばらしくお料理上手なポチ子さんのとこからパクった
激ウマ・カンタン鍋レシピ。

長寿鍋(若干アレンジ編)でーーーす。

今回は、いぬ鍋以来とんとご無沙汰していた例の土鍋くんに活躍していただきました。
ぷるケツがすっぽり収まった土鍋だけど、愛するぷるケツだし、
我が家はそんなちみっちょいことはじぇんじぇん気にしないので、問題なし!
でも、一応洗ってはみた・・・

で、ポチ子さんの長寿鍋+仕上げに卵とじ&ねぎたっぷり。
出来上がったのがこちら。

長寿鍋①

うまそげ~~~。

今日の晩ごはん、以上! です。
えっ、質素って言った? これだけかよって思った??
まさかぁ。きゅうりのきゅうちゃんも添えてありますって。
それに、この土鍋、一応4名様用ですって。(我が家の人員2名なり。)

そして、プルーニャもご相伴に預かりました。

長寿鍋②

白菜と豚肉を煮込んだのをごはんの上にトッピング。おだしはなんと豚骨ベース!
前々日くらいに食べたポークステーキに引っ付いてた骨を活用したのよん。
飼い主のおだしは、おでん詰め合わせパックについてきたのを だしが入っているとも
気がつかずに使わなくて 大切に取っておいたおでんの素だというのに、何たる贅沢!

たまらん香りが立ち込めたらしく、のこのこと台所にやってくるヤツ。
どうやらカウンターの上にうまそげなブツがありそうだ、と感づいたらしく、
ひたすら、ぴょんこぴょんこやっていた。
あまりにはしゃぐので、オアヅケしたまま動画なんか撮ってみちゃったりして。

注)プルーニャのでかい声が聞こえますので、ご覧になる際はご注意くださいませ。




そして、腹が満腹になったら、即オネンネ・・・

長寿鍋④

ポチ子さん、激ウマ・かんたんレシピをどうもありがとう!
これからもいろいろパクらせていただきます。どうぞよろしく。

動物の写真も難しいけど、食べ物の写真をおいしそうに撮るのは難易度最大なり。
圧倒的に光が足りない。某女優さん用のスペシャルライトがなきゃダメだわ。
それに、湯気とか、どうやったら映るんだろうか・・・ CG処理なんだろうか・・・
フードカメラマンはすごいにゃあ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

胴輪

みなさま、プルーニャの誕生日にあたり、昨日はご祝辞を賜り、感謝感激。
プルーニャ、飼い主、共々、お礼申し上げまする。今後とも何卒お見知りおきを。

さてさて、話はがらりと変わりまして。
プルーニャさん、基本的にバリバリ裸族がポリシーなのですが、
オレオ姉さんがこよなく愛する、ビーグルのオレオくんのところで
わたくし、かな~りかわいいブツを見つけちまったので、

puppiaハーネス①

飼い主の独断で、さっそくオレオくんのまねっこ。
プルーニャも puppiaハーネス隊の仲間入りを果たしたよ。

こちらのハーネス、いろんな色や柄があって、バリエーションが豊富なんだけど、
プルーニャさん、れっきとした女子だしぃ、やっぱりここはピンクしかないでしょう。

puppiaハーネス②

どう? どう? どう? なかなか(いや、かなーり)ぷりちーなんでないのぉ?

puppiaハーネス③

女子だというのにピンク系のおべべがことごとく似合わなかったプルーニャとは
思えないくらい、めちゃめちゃお似合いぢゃないのぉ、お前ちゃん。
ピンクが似合わない犬の称号を賜ってからのち、苦節3年、長かった~。ううっ。

で、さっそくぷりちーなピンクのお召し物(ではないか・・・)で散歩に出かけたら、
さっそくキュート・ドギーと連呼されちゃうしぃ。ふっ、参っちゃうわぁ。

って、私のことぢゃないか・・・
まぁ、愛娘がかわいいと言われれば、母はうれしいもんです。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

仮装

Happy Halloween①

季節の変わり目でちょっぴり体調崩したり、YouTubeでどっぷりドラマにはまったり、
なんだかんだウダウダしているうちに、またまたおさぼり。時が経つのは早いねぇ。

その間、プルーニャは3歳の誕生日をむかえちまったよ~!!
プルーニャ、3歳のお誕生日、おめでとう! と祝辞を述べたものの、
お誕生日のお祝い=いつもよりちょびっとご馳走=ちょこっと肉付き骨のほうが
非常に気になる様子で、よし、の号令に、犬まっしぐらだった。
まずは、ご飯の上に乗った骨だけ拾って、巣に持ち込んで、15分ほど満喫しておられた。
彼女は骨が食べられればそれで満足のようで、あっけなく祝宴はお開き。

さてさて、時は過ぎ、あっという間にハロウィンも過ぎた。
我が家でも一応お化けのかぼちゃなんか飾ってみちゃってたりして。

Happy Halloween②

6個で99セントのジャック・オー・ランタン。部屋のいろんなところに置いてみた。
でも、プルーニャにとってはどれもこれも自分のおもちゃに思えるらしい。
ガラガラ転がして、うるさいったらありゃしないわ。

そして、プルーニャのために用意した仮装グッズ。

Happy Halloween③

これまた99セントのこうもりさん。お手ごろだわ~。
こういうものは99セントショップでゲットに限るわ~。



じゃ、じゃ~~~ん! 装着完了!





Happy Halloween④

だって、ここがちょうどよい太さだったんだもの・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。