スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

相応

コーチのお店のショーウィンドウにステキなわんこがいた。

12_18_07_1.jpg

このコート、かわいいねぇ。赤いカラーとリーシュもいいねぇ。
でも、お値段見たら、コート 168ドル、なり。
裸族なプルーニャには、とてもとてももったいのうござんす。でも、ちょっとほしい・・・

目下物色中のキャリアも、コーチロゴ満載のかわいいのがあったけど、
なんと、500ドル近いお値段なり。
そんなゴージャスな品、買えるわけねぇよぉぉぉ!!
それに、我が家のデカ女が入ったら、ぱつんぱつんだしよぉぉぉ!!

適度に大きくて、適度にかわいくて、適度にお手ごろ価格なキャリア、
どこかに転がってないかなぁ。

12_18_07_2.jpg

プルーニャさん、本日はヒモのおもちゃと添い寝ざんす。

このヒモ、実は99セント。お安いわりにはとっても丈夫。
そして、プルーニャの大のお気に入り。
愛があればお値段なんて。

と、言い聞かせてみる今日この頃。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト

新入・その後

先日我が家にやってきたばかりのくまくま2号。

やってきて早々、さっそくプルーニャの熱烈歓迎の儀式にあい、
あられもないお姿に・・・

目と鼻を奪った挙句、あけた穴から中の綿まで取り出そうとするので、
ワタクシ、チクチク繕いましたわよ。

でも・・・

12_17_07_1.jpg

のっぺらぼう・・・

 がぼーーーん。

12_17_07_2.jpg
「くまくま2号、ごめんちゃい。」

って、お前ちゃんがそんなこと思ってるわけないか・・・
仕方がない。くまくま2号にはのっぺらぼうちゃんで我慢していただくとするか。

といいつつも、のっぺらぼうになったくまくま2号への熱は急激に冷めた模様。
あれだけ熱烈にかみまくって、のっぺらぼうにしたくせに、プルーニャったらいけずねぇ。

でも、さらにかわいそうなのは、くまくま1号。
2号がやってきて以来、1号の出番、ほとんどなし。
あんなに愛していたのにぃぃぃ。

女心は移ろいやすいものなのね。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

新入

12_12_07_1.jpg我が家に新しいメンバーがやってきた!

くまくま2号との運命の出会いは、
そう、つい3日ほど前のことだった。
ある夜、ゴミを捨てに行ったら、なんと!
新聞やら雑誌やらでいっぱいになった
リサイクルペーパー用のゴミ箱から
ひょっこりと顔を出しているヤツが
いらっしゃるじゃあーりませんか。

完璧無傷。見た目新品。
こりゃあ我が家に里子に来るしかないでしょう。

ということで、喜び勇んで パクってきた 持ち帰ったくまくま2号。
さっそくプルーニャにご紹介してさしあげた。

12_12_07_2.jpg

それ、獲物じゃないからね。
新しいお仲間なんだから、やさしくしてやってちょ。

12_12_07_3.jpg

って、さっそく狩ってるし・・・ 

12_12_07_4.jpg

さっそく飽きてるし・・・ 

12_12_07_5.jpg

さっそくほったらかしてるし・・・ 

12_12_07_6.jpg

さっそく目と鼻もいでるし・・・ 

ほったらかしてたのに、取り上げられると俄然やる気を出すプルーニャ。
狩らせろオーラを出しまくる。

注)プルーニャのでかい声が聞こえますので、ご覧になる際はご注意くださいませ。



マテの指令を出してるわけじゃないのに、勝手に待ってるし・・・ 

12_12_07_8.jpg

どうやら、くまくま2号はプルーニャのお眼鏡にかなったようだ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

新調

飽きもせず、またまた近所の公園でございます。
ほぼ週5日、多いときなんか週7日はやってくるこの公園。
そりゃあ登場回数も増えるってもんよ。

12_10_07_1.jpg

この公園、週末ともなると、そりゃあ大賑わいでございます。
冬の間現れる結構でかいアイススケートリンクに加えて、
今の時期、「ホリデー・ショップ」と銘打って、
小さなお店がじゃんじゃんばらばら出店しちゃったりして、
ついでにクリスマスツリーなんかもそれなりに飾ってあっちゃったりして、
はっきりいって、人だらけ。
お店が立ち並ぶ界隈は、とにかく、もんのすごいことになっとります。
けっこう小粋なものを売ってるから、お店自体はとってもよろしいんだけどね。
素敵な帽子を見つけたから、今度空いてるときに買ってやる~。

そんな中、プルーニャったら珍しく新しいおべべをお召しになっちゃったりしたもんで、
せっかくなので、人里はなれた場所でファッションショーなぞしてみました。

       12_10_07_2.jpg

どう、どう? かなりお似合いじゃねぇ?

でも、プルーニャったらおべべ着慣れないもんだから、しきりに体をシェイク、シェイク。
そのたびにぷりちーな赤いエリが立って、魔女みたいになっとりますがな。
何度直しても、シェイクのたびに立つエリ。ちくしょー、縫い付けてやるー!

12_10_07_3.jpg

あっ、変な水たまり、匂いかがないように!!

いいかげん直すのも面倒になったので、途中からエリ立ったまんま。
紺のコートに映えるキュートな赤いエリ、がかわいらしさを醸し出すポイントだってのに、
これじゃあ、ただの紺のコートじゃん。

       12_10_07_4.jpg

今度はエリ縫い付けて、出直そうぜ!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

鼻息

3ヶ月か4ヶ月前かなぁ、これ。
前に撮ったのがぽろりとでてきたので、とりあえず。

この頃はおひげ短めバージョンだったのね。今はちょい伸ばし気味。

12_06_07_1.jpg

丸くて大きな鼻の穴。お通じよさそうざんしょ。
実は、すうとすごいんです。

そばってぇもんはなぁ、すすって飲み込むもんなんだよ、てやんでぇ、
と息巻くそばすすり名人ばりに、
すって、すって、すいまくってます。


ときには


フガー、フガー



そのうえ


フンゴー、フゴゴゴゴー



さらには


プキッ


あなた、何者?


ほんとはもっと長編だったのにぃ。
書いたのぜ~んぶきれいさっぱり消え去った。
ガックシ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

集合

12_05_07_1.jpg

はじめはみんなきちんと箱に収まってたはずなのに。
そのうち、ひとりずつ箱から持ち出されて、各自ばらばらに散ったはずなのに。

不思議なことに、いつの間にやら仲良く一ヶ所に集まってるやつら。

12_05_07_2.jpg

お前ちゃんの仕業っすか・・・
それにしても、ずいぶんと見事に集めたわねぇ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

高貴

12_04_07_1.jpg

このわんこら、めちゃゴージャス。

と思ったら、
Juicy Couture のわんこ向けブランド、Juicy Crittoure のわんこ用香水の広告だった。
ヅラなんかつけておしゃれしちゃってぇ。なんだかセレブ感がにじみまくってるわ。
プルーニャもこんなセレブ(風)にしてみたい・・・ でも、似合わなそう・・・

12_04_07_1.2pg世の中、クリスマス商戦真っ只中。
雑誌の中はいろんなブランドの広告だらけ。
ブランドの品なんてもらえもしないのに、
ウハウハしながら眺めてたら、
わんこ用香水に一番目がいっちゃうなんて・・・
私ってば、親の鏡だわぁ。

この香水、どんな香りなんだろう。
試してみてぇぇぇ。

プルーニャさん、ほしいなら、
サンタさんにお願いしちゃって!

Juicy Crittoure のグッズはかなりキュートなものが勢ぞろい。
洋服、カラー&リーシュ、おもちゃ、ベッド、食器・・・ などなど、定番グッズに並んで、
おしゃれ用品もいくつかあって、シャンプー&コンディショナーはもちろん、
肉球用クリーム Pawtection なんてものあったり、香水やネイルポリッシュなんかもあったり。

そして、この時期、あったかコートとか、ほしくなるよねぇ。
ピンクのかわいいのがそろってて、プルーニャにとっても似合いそう、

12_04_07_3.jpg

もない・・・

乙女なのに乙女なものはからきし似合わないプルーニャちゃん。

でも、一応サイズなんかチェックしちゃったりしてみた。
そしたら・・・

ラージサイズ 8.5-12ポンド用。以上。


・ ・ ・ ・ ・ 


赤コーナー、プルーニャ~。16.8パウンド~。

とうてい着こなせるシロモノではなかった・・・

12_04_07_4.jpg

一時は大台に乗り上げつつも、順調に16.8パウンド(=7.6kg)界隈をキープし続けて、
早2年。りっぱに育った丸ケツは、この通り。かなり魅力的よ。


▼・ェ・▼   ▼・ェ・▼   ▼・ェ・▼   ▼・ェ・▼   ▼・ェ・▼   ▼・ェ・▼   ▼・ェ・▼   ▼・ェ・▼


こんな香水、ほしかったの~、なんて方、いらっしゃいましたら、お知らせください。
今から2ヶ月ほどのちでよければ、日本からお送りしますよ~。
もちろん御代はふんだくりますが。

えっ、こんなのいらねぇ。さいですか。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

初雪

紅葉の次はいきなりこれかよ、ってツッコミは聞き流すことにして。

12_03_07_1.jpg昨日の朝、起きたら雪が積もってた。

たしかに雪の予報ではあったけど、
朝、ほんとに雪が積もってるのを見ると、
結構うれしいもんだ。

12_03_07_2.jpg









起きたときにはやんでた雪も、
お昼前くらいまでは降ったりやんだり。
途中、結構強く降ったりもした。
でも、午後にはなんとか落ち着いてきたので、
プルーニャをお供に従え、近所の公園へ。

12_03_07_3.jpgうっすらと雪が積もった鉢植えの木。
いくつか仲良く並んだ姿が妙にかわいい。

12_03_07_4.jpg












雪の上をうれしそうに歩くプルーニャの足跡。
やっぱり犬ってもんは雪が好きなんだろうか。

公園内にたくさん飾られたクリスマスツリーにも雪が積もって、とってもきれい。

12_03_07_5.jpg

やっぱりツリーには雪が積もってなくちゃね。
ライトだけでデコレーションされたシンプルなツリーでも、
雪がうっすらと積もると、一気にゴージャスな雰囲気になるよね。

今日は暖かいけど、今週は寒いぞ~。明日はまた雪らしい・・・

12_03_07_8.jpg
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

秋のセントラルパーク

日本の庭でよくみかける高麗芝は、冬になるとすっかり枯れこんで、なんだか侘しいもんだ。
その点、西洋芝は一年中緑でいいね。きれいに保つためには管理が大変そうだけど。

秋のセントラルパーク

きれいな緑の上では、どんな色でも映えていい。
たとえば、こんなねずみ色でも。

秋のセントラルパーク

でも、一番映えるのは、やっぱり赤か?

秋のセントラルパーク 秋のセントラルパーク

木の実がたくさん落ちてくるこの時期、リスたちは冬に備えて埋めまくることだろう。
ちゃんと埋めた場所、覚えてる、・・・・・わけないか。

秋のセントラルパーク

以上、秋のセントラルパーク編、おわり。
だらだら、ながながと、こりゃ失礼。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

秋のセントラルパーク

11月末、紅葉真っ盛りのこの時期、セントラルパークは紅葉狩りの人々であふれかえる。

秋のセントラルパーク

この時期はパークの中をめぐる馬車も書き入れ時のようだ。
馬車乗り場では、普段はほとんど見られない長蛇の行列ができていた。

秋のセントラルパーク

プルーニャさん、おすまししてオスワリを決め込むのはいいんだけど、
実は下のヒゲがものすごいことになっちゃってたりするんじゃ・・・
散歩の後は常にヒゲが真っ黒だもんねぇ。

秋のセントラルパーク

この橋、何度か登場してるけど、彩りが加わったこの景色、やっぱりいいねぇ。

秋のセントラルパーク 秋のセントラルパーク 秋のセントラルパーク

黄、オレンジ、赤・・・ 紅葉にもいろんな色があるけど、
黄色がかったオレンジから赤に変わりつつある微妙な色合いの葉っぱが私の好みです。

秋のセントラルパーク
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

秋のセントラルパーク

澄みきった青い空。
でも、ただ青いだけじゃ味気ないのよねぇ。

秋のセントラルパーク 秋のセントラルパーク
秋のセントラルパーク 秋のセントラルパーク

やっぱりオブジェがなくちゃ絵にならないわ。

秋のセントラルパーク

一応このお方もね。りっぱなオブジェだもの。

秋のセントラルパーク

そして、雲が織り成すさまざまな模様もりっぱなオブジェ。

秋のセントラルパーク

虹なんか出ちゃったら、ブラボー。

秋のセントラルパーク
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

秋のセントラルパーク

またまた紅葉特集のはじまり、はじまり~。
しつこくてすみませんが、まだまだ絶好調。この先もがんがん続きますよ~。

秋のセントラルパークやってきたのは、
おなじみ、セントラルパーク。
サンクスギビングの連休のころ、
ちょうど紅葉真っ盛りでした。

こんな小径も、木々が色づくだけで
素敵な雰囲気になりまする。
秋っていいわ~。


はて、これはいったい何の葉っぱだろうか。

秋のセントラルパーク木の種類にはめっぽう弱いワタクシ。
イチョウやモミジ、かろうじてサクラくらいなら
なんとかなりそうな気がするんだけど、
そのほかはさっぱりわからんチン。

葉っぱの形が赤ちゃんの手の形なら、
おそらくカエデの一種だろう、ってことは
想像できても、(カエデと一口にいっても、
どうやら100種類以上ももあるらしい?)
こうまるくっちゃあ、何がなんだか・・・

秋のセントラルパーク

さてさて、黄色のアーチをくぐり抜け、先へ先へと突き進む一行。
あいかわらず、プルーニャは快調にお好みの場所(=落ち葉のとこ)へ行こうとがんばる・・・
お前ちゃんったら、横に引っぱりすぎて、体が斜めになっとりますがな。

秋のセントラルパーク

たどり着いたのは、黄金に輝く小径。

秋のセントラルパーク 秋のセントラルパーク

イチョウの黄色って、光があたるとなんて鮮やかなんでしょう。
それにしても、ピンキーなのが黄金のじゅうたんにマッチしないったらありゃしない。
でも、Aラインっぷりはお見事。

秋のセントラルパーク

プルーニャは大好きな落ち葉ザックザク遊びが堪能できて、非常にご満悦のご様子。
趣味の香りチェックも怠りはしない。
いろんな葉っぱを嗅ぎまくり、お口周りにたくさんのお飾りをひらひらさせていた。

プルーニャさんは下ばかりが気になるようだけど、空を見上げると、

秋のセントラルパーク

そこにはすばらしい青が広がっていた。
そして、時がたった飛行機雲が流れて、きれいな青空にステキな模様をつくっていた。

秋のセントラルパーク

紅葉の中の散歩って、時がたつのを忘れるよね~。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

風船だらけ

世の中、師走。年の瀬ですねぇ。

ってことで、はるか昔に過ぎ去った、サンクスギビングデーの
パレードの小話なんか始めちゃったりして。

11月22日。サンクスギビング。ターキーとパレードの日。
昼から雨の予報にもかかわらず、外は快晴。気温は15度。絶好のパレード日和なり。

サンクスギビングデー・パレード

セントラルパークを9時にスタートするこのパレード。
去年は雨だったからって10時過ぎにのこのこ出て行ったら、通りにすら入れず、
雨の中、人ごみの中、遠くからひっそり寂しくチラ見した悲しい経験を持つ私。
なので、今年はリベンジ。気合い十分に、6時半に家を出た。(はりきりすぎ?!)
混雑が予想されるセントラルパーク付近には目もくれず、
我が家からほど近い場所で見物することにした。

サンクスギビングデー・パレード我ながら結構早く出たと思ったのに、
みなさま、かなりのつわものぞろいで、
通りの最前列はほぼ満席。
それでもなんとかすきまを見つけて、
最前列を確保した。
なんでも、おとなりに陣取っていた方々は、
なんと3時半から場所取りしてたとか。
すげぇぇぇ。御見それいたしました。

8時半ごろにはすでに歩道は人だかり。
あぁ、早く来てよかったぁ。

待つこと3時間、ついにパレードの先頭がやってきた!

サンクスギビングデー・パレード

サンクスギビングデー・パレード映画『34丁目の奇跡』でおなじみの、
巨大バルーンがぞくぞくとやってくる、
例のアレでございます。

マンハッタンはいろんなパレードやるけど、
このサンクスギビングのパレードは、
華やかで、盛り上がるパレードの代表だね。
いろんなセレブも出てるしね。
っていっても、ほとんど誰だかわからん。
勉強不足だわ・・・

サンクスギビングデー・パレード サンクスギビングデー・パレード サンクスギビングデー・パレードサンクスギビングデー・パレードサンクスギビングデー・パレード サンクスギビングデー・パレード サンクスギビングデー・パレード サンクスギビングデー・パレード

スヌーピー、ピカチュウ、ハローキティ・・・ おなじみのキャラが登場。
ちょっとキモかわキャラも登場。

ほかにも、歌手、俳優、その他もろもろ、いろんなセレブもフロートに乗って登場。

サンクスギビングデー・パレード

この人、なんかのミュージカルに出てる人らしいんだけど、なんだかよくな~い?!
私、ちょっとお好み。こういうヘアスタイル、トライしてみたいわぁ。

サンクスギビングデー・パレード サンクスギビングデー・パレードサンクスギビングデー・パレード

いろんなコスチュームに身を包んだ、バルーンやフロートの周りを歩いている人たち。
私たち、沿道の見物衆にハイタッチで挨拶してくれたり、紙ふぶきをかけてくれたり、
みんなで結構盛り上がった。

サンクスギビングデー・パレード サンクスギビングデー・パレード サンクスギビングデー・パレードサンクスギビングデー・パレードサンクスギビングデー・パレードサンクスギビングデー・パレード

いったい全部でいくつの巨大バルーンやフロートが通り過ぎていったのだろうか。
数え切れないほどの数。
他にも、州外のいろんなとこからやってきたマーチングバンドやダンスクラブがいくつも。

サンクスギビングデー・パレード

最後はサンタクロースで〆なり。
時間にして2時間弱くらい?でも、楽しかったし、あっという間だった。
3時間以上待った甲斐があったわ~。

サンクスギビングが過ぎると、街は一気にクリスマスムードの到来でございます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

続・色づく季節

11月半ばのとある日、北を目指して、紅葉ハントの旅に出た。

ハドソンバレー①

って、昨日のクロイスターズの続きじゃ・・・ って思われたそこのあなた!
するどい! さすが!
ってことで、紅葉特集はまだまだ続くのだーーー。覚悟してね

ハドソン川に沿ってずんずんと北に向かうと、かわいらしい町が点在している、らしい。
そして、川沿いの景色はそりゃあ絶景、らしい。
その界隈、一応ワインの産地だし、ワイナリーもあるんだろうな~。
よし、その辺、行ってみよ~。

ハドソンバレー②

事前調査、ほぼゼロ。
でも、心強い私の味方、INY 秋編 がついているわ。
これさえあれば、ばっちりOK!
車の中で読みながら行き先決めよ~、といつものようにのんきに構えておりましたとさ。

しかーし! このガイド、使えねぇったらありゃしねぇ。
NY州観光局(正式名称知らないので適当に命名してみました)のWebから
とりあえずプリントしてきたシロモノだってのに、まあ、なんてことかしら。
美しい写真がいっぱい載ってるのはいいんだけど、それがいったいどこなのか、
肝心の地図が・・・ ない・・・
しかも、目的地界隈のエリアに割かれているページ数はたったの4ページ。
そのうち、どうやってたどりつけるのかわからん場所の写真が2/3を占めるこの厳しい現実。

こうなったら、どこでもいいわ。とりあえず行ってみよ~。
たどり着いた先に何があるのかは、着いてからのお楽しみってことで。
粋だね。

ハドソンバレー③

で、やってきたのはハドソン川流域の小さな町、Cold Spring。
教会の周りがとってもきれいだったので、ちょいと散策することにした。

教会のとなりの芝生の広場には色とりどりの落ち葉が山盛り。
この楽しいイベントをプルーニャが見逃すわけもなく、
躊躇もせずに落ち葉に向かって突撃だーーー。

ハドソンバレー④

あの~、落ち葉が足の毛に絡まって、あとで取るの大変なんですがぁ・・・
なーんて、天の声には耳を傾けるはずもなく、ザッカザッカと、そりゃあ楽しそうに闊歩してた。

教会をあとにして、川へつながるメインストリートへ。

ハドソンバレー⑤洒落たアンティークショップなんかが
あるらしいけど、(後で調べて知る事実)
まだちょっと早かったせいなのか、
開いてなかったような気が・・・
でも、小さなかわいらしいお店が
並んでいたような気が・・・

そして、またもやプルーニャは、端に寄せられた
落ち葉の上をザッカザッカと歩くのであった。

あの~、落ち葉が足の毛に絡まって、
あとで取るの大変なんですがぁ・・・
あ、ムシですか。そうですか。

途中、駅を通り過ぎた。
川沿いに出るには、線路をくぐるのね。

ハドソンバレー⑥

マンハッタンから電車でも来れるみたい。
ハイキングっぽい格好をした人がちらほらいたりした。

そして、川に出ると・・・

ハドソンバレー⑦

川沿いの景色は、山の木々が色とりどりに色づいて、そりゃあ絶景なり。
なことでしょう。あと1、2週間はやければ。
11月半ばでは、すでに丸坊主になった木々がそこかしこに点在してた。
ちっ、ちょっと遅れをとったぜ。

さーて、次はワイナリーを目指すぞー!

といいつつ、ワイナリーがどこにあるのかさっぱりなもんで、カーナビさまだけが頼り。
とりあえず、ナビさまがご用意したリストの中から、
最寄のワイナリーと思われるものを選び、いざ出発。
ナビちゃん、ステキなワイナリーに連れて行ってちょ。

ハドソンバレー⑧

窓から顔を出しまくり、向かい風に目をシュパシュパしばたたかせながらも、
眉毛やヒゲをたなびかせ、かなりご機嫌なプルーニャ。

どんな種類があるのかなぁ、試飲できちゃったりするんだろうなぁ、
とワイナリーへ向かう道中、期待に胸を膨らませる私。

が! 甘かった・・・
頼みの綱のナビさまが案内してくれた場所。
そこは・・・・・

ただただ寂れた空き地が広がっているばかりだった・・・ 

ナビさまも粋なことなさるわ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。