スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

立ちはだかる障壁

プルーニャが収まるキャリーバッグを探し続けて約1年。
お店やら、ネットやら、いろいろ見てみたけど、適当なものがなかなか見つからん!

かわいいのがあっても、サイズが小さい、とか、
サイズが合っても、かわいくない、とか。

捜索の末、編み出された答え。
とりあえず、長さ40~45cmの壁をクリアせねば、どうにもならん。
これをクリアできないと、選択の幅は限りなく狭くなる。

ってことで、我が家に転がってた、ちょうど同じような幅のカバンで検証してみた。

長さ40cm、高さ30cm弱。
デザインも適度に選べるミディアムサイズの大きさくらいのはず。

       01_27_08_1.jpg

すっぽり収まってる・・・





とは、どんなに遠慮しても言えるわけねぇ・・・
明らかに、はみ出し部分が多い、
気がする。

01_27_08_2.jpg

どう見ても、頭、収まりそうにないんじゃ・・・

それとも、プルーニャったら、こう見えて意外に体やらかいし、
柔軟きかせて、丸めて押し込めるってのもありか?!
それとも、こうなったら上半身半分はあきらめて、
いっそのこと、常に出しとく仕様にするか?!

うーーーん。

長さ40cmの壁、果てしなく高し・・・ ガックリ・・・

どなたか、デカ女がおさまりそうなキャリーバッグ、
ご存知でしたら、どうぞ、情報、お恵みくださいまし。

ちなみに、プルーニャ姫ったら、すくすくお育ちあそばして、体重約7.5キロ・・・
これってデカイの?

この前も、シュナ連れてた人に、会って早々いきなり「Bigger!」って言われたし。
私的には、そんなに変わんないだろ? と思いつつ、
出会い頭、いきなりそうはっきり宣言されちゃあねぇ。

心の奥底で、それもひっそりと、ひょっとしてひょっとしたら我が娘はデカいんじゃ・・・
と思ってはいたけど、いやいや、普通サイズだよね、きっと、と目をそむけ続けてきた
「プルーニャはデカ女」という真実。

やっぱり、デカイの?

毎日見てると、錯覚ってもんが起きるもんなんです。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト

安らぎの一画

01_26_08_1.jpg

もともと屋根のある場所が好きなプルーニャだけど・・・





01_26_08_2.jpg

そこはちょっと狭いんじゃ・・・
それに、透けてて屋根の役割はたしてるかどうかも疑わしいんじゃ・・・

お前ちゃん、そこんとこ、どうなの?
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

おそろいでへそ出し

我が家の夜の光景。
ダンナとプルーニャの添い寝。

01_25_08_1.jpg

お互い仲良くへそ天で添い寝。
それも、二人で狭いスペースにうまいこと収まってます。

01_25_08_2.jpg

あっ、起きた。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

も、もれてるぅぅ

マンハッタンの熱源、スチーム。

マンハッタンでは室内暖房の手段として主にスチームが使用されている。
我が家の暖房も実はスチーム。

そして、とっても寒くなったマンハッタンの路上では、

01_24_08_1.jpg

ただいま、スチーム、ジミ~に駄々漏れ中。
すごいとこはもっと豪快に漏れてたりするのよん。

ニューヨークっぽい景色が皆無なこのブログ。
まあ、たまにはね。

とかいって、実は、ぷるフォト撮ってなくって・・・
なので、こんなんでお茶をにごしてみたりして。あしからず。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

贅沢な空間使い

インターネットで注文してウチまで配達してくれるオンラインのスーパー。
肉でも、魚でも、野菜でも、果物でも、ビールでも、お菓子でも、日用品でも、
大抵のものは売ってるから、非常に便利。

最寄スーパーまでちょっと歩くし、飲み物系の重たいものを持って帰ってくるのはツライし、
我が家もよくそのスーパーにお世話になっている。
実は今日も届いてたりして。

01_23_08_1.jpg
注)真ん中に鎮座ましましている小動物は売り物ではございません。

本日のお届け、ダンボール4箱なり。
どんだけ食うんだよ、って思った?

でも、実は、箱を開けてみると、

01_23_08_2.jpg

このでかい段ボール箱にスパゲティ5箱・・・

とっても贅沢極まりない、大胆不敵なパッキング法ですこと。おほほほほ
でも、ダンボール箱の中はジュース1パックっていう
さらに高度なパッキングの経験もあったりして。
スパゲティ5箱って、どんだけ食うんだよ、ってのは思わなかったことにしといてください。

で、本日の主役、肝心のプルーニャのドッグフードが・・・
どこにもない!

伝票見たら、本日在庫切れ、だって。

ちょっとーーー!!! そんなことが許されると思ってんのかぁぁぁ!!!!!
我が家にあるプルーニャフードのストックは残り1袋。
お前ちゃん、危うし!!!

しかたがねぇ、また注文するか。
と、こうやって食材(=アイスクリームとか?)が増えていくのであった。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

文明の利器

01_22_08_1.jpg

ただいま精神安定中のプルーニャ。お気に入りのベンチの下でお休み中。
つらいことは寝て忘れろ! とDNAに刷り込まれてるんだろう、きっと。

というのも、

01_22_08_2.jpg  01_22_08_3.jpg

じゃーん。
ほぼ毎月恒例、パウ毛剃り のち 爪削り。

プルーニャったらこの恒例行事が大の苦手。
全身全霊で阻止しようと試みるも、お前ちゃん、100億万年早くてよ。
超ミニバリカンでパウ毛をじょりじょり剃ったあとは、
導入当初は先行きが危ぶまれた例の機械で真っ黒い爪をちゅい~ん。
一網打尽にしてやった。

やっぱりいいわ~、例の機械。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

満月の一歩手前

今日はとっても寒い一日だったけど、空は晴れ渡って、空気は澄みきって、
満月はとてもきれいだった。

01_21_08_1.jpg

我が家のカレンダーによると、どうやら明日がほんとの満月らしい。
でも、明日はあいにくの雨、もしくは雪らしい。

屋上に行ったついでに、夜景でも撮ってみた。
冬は空気が澄んでるから、夜景もきれいだわ。でも、めちゃくちゃ寒いわ。

01_21_08_2.jpg

遠くに明るく見えるのは、ニューアーク・リバティ国際空港。
お隣の州のニュージャージー州にある、コンチネンタル航空のハブ空港で、
ニューヨークシティの最寄空港のひとつだ。
オレンジ色に染まった空と濃紺の空とのグラデーションがなかなかよろしい。

       01_21_08_3.jpg

そして、こちら、エンパイア・ステート・ビル。
1月第3月曜日はマーチン・ルーサー・キング・ジュニアの日。
今日のエンパイア・ステート・ビルのライトアップは赤・黒・緑だった。
赤は血、黒は肌の色、緑は大地、を表しているんだって。

       01_21_08_4.jpg

たまにはマンハッタンの夜景もよろしいんじゃない?
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

三日月パン

ワタクシ、なんと!

01_20_08_1.jpg

このたび、クロワッサンなぞ作ってみちゃったりしました。テヘッ
初めて作ったにしては、極上の仕上がり。

でも、実は、
若干イモムシっぽい輩たちは後ろのほうに控えてもらってぇ。
上出来のお方たちを前面に押し出してぇ。
ちょっとそれっぽく並べてぇ。
という、血のにじむような陰の努力があったりするのだよ、そこのキミッ。


それにしても、クロワッサンってめちゃめちゃカンタン。
だって、



01_20_08_2.jpg

これ、使っちまったんだもん。

テレビCMでみて、密かに気になってたクロワッサン生地。
開封後、出来上がりまで、なんと、およそ20分。
型作り作業時間約5分、焼き時間約15分。
めっちゃカンタン!

01_20_08_3.jpg

ここはおきまり!
「早く焼けないかな~」というプルーニャの期待に満ち満ちた図、をおさえたりしつつ・・・

01_20_08_4.jpg

手作り(?)クロワッサン(ワタクシ作)と野菜スープ(ダンナ作)。
我が家の、ある日曜のブランチ!

でも・・・
このクロワッサンの生地、二度とお目見えすることはないかも・・・
だって、しょっぱいんだもん。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

シリ to シリ

私のシリに自分のシリをひっつけるのが、ただ今、プルーニャのマイブームらしい。

私が床に座ってると、スッテケテ~とやってきて、スチャッとシリにシリをひっつけ、
しばらくすると、そのままご就寝。

01_19_08_1.jpg

毛布にくるまってるのでちょいとわかりにくいかもしれないけど、
ちょうどプルーニャが目頭あたりを引っ付けてるのが私のかかと。
おねえちゃん座りしてるので、プルーニャはちょうど私のふくらはぎとももの間にできた
三角のスペースに納まってる図。

01_19_08_2.jpg

それにしても、プルーニャさん。
お休み中お邪魔して悪いんですが、それ、手の向き、おかしくないですか?
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

おきまりの姿

しゃりっ、とか、かりっ、とか、
その類の音がめっぽう気になるプルーニャさん。

音が聞こえたら即、オスワリして、ひたすら見つめる。

01_18_08_1.jpg

すると、神の手がするすると伸びてくる。

これだから、オネダリはやめられないよね。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

まったりの姿

01_17_08_1.jpg

プルーニャさん、いい気分で休憩中。

我が家の姫は、なかなかのいいご身分でございます。
そのうち、このままお休みあそばすことでしょう。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

ちょいこわの姿

め、め、目がーーー!!!


01_16_08_1.jpg


ちょいこわっ&ちょいやばっ!?

世間さまに乙女のこんな寝顔さらししまって、ごめんよ。
でも、この変顔もまたかわいいってもんよ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

シュナ入り

昨日さかな買ったし、煮物でも作ろうかなぁと思って、
サバ味噌にしようかなぁ、それとも、ぶり大根にしようかなぁ、と悩んだ結果、
ウェスティのオドちゃんのとってもステキなママさん、audley1115さんが
とってもいいことやってたので、私もまねっこ。

じゃーーーん。

01_15_08_1.jpg

シュナ型、登場。

まずは大根を2センチくらいの厚さに切ってぇ。
さっそく、型抜き!

あらっ、

01_15_08_2.jpg

ひとつしか型抜きできない・・・

この大根、まんまるの大根で、直径15センチくらいあるのに。
シュナ型、ちょいとデカかった・・・?

01_15_08_3.jpg

とりあえず、2つだけだけど、シュナ大根もできたし、まあまあ満足。
残りはザクザク普通に切ってみた。

そして、できあたっがのがこちら。


じゃじゃーーーん!


01_15_08_4.jpg


ぶりシュナ大根。


オド家はテリア型のお野菜が入ったポトフなんていうこじゃれたものをこしらえてたけど、
我が家はしぶーく、和テイストをふんだんに織り込んでみた。
シュナ大根も茶色くって、こじゃれ度はどこにも見あたらないけど、
まあ、旨かったからよしとしましょう。

で。
作ってるときも、出来上がったときも、食べてるときも、食べ終わった後ゴロゴロしてるときも、
ぶりシュナ大根だと決して疑うことのなかったこのディナー。
寝るときダンナがふと、「そういえば、あれってサバじゃなかったっけ?」とひとこと。

サ、サバ ・ ・ ・ ・ ・ ?

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

  
はうっ

そういやぁ、サバ味噌作ろうと思って買ったサバだった。
サバ味噌にしようかなぁ、ぶり大根にしようかなぁ、
って、そもそもその2択からして間違ってんじゃん!!!
  
「このぶりシュナ大根、ちょっと甘いんじゃない?! あの本のレシピ、だめねぇ。」
と料理本にダメだししながら、ガツガツと食い尽くしたのが、
じつはサバシュナ大根だったとは。何たる不覚!

思い込みとはすばらしいもんです。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

お好みの姿

あのー・・・

背中でもかゆいんでしょうか。
それとも、腰でもこってるんでしょうか。

01_14_08_1.jpg

いつまでもそうやってひっくり返ってうねうねしてらっしゃいますが、
目的はなんですかっ?!

あっ、固まった。

01_14_08_2.jpg

ベンチの下だろうが、コーヒーテーブルの下だろうが、
ひっくり返りたくなったら、どんな隙間でもかまわずひっくり返って、
うねうねしてるプルーニャ。

これって普通?
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

はじまりの姿

先週はぽっかぽかだったニューヨーク。
20度ちかくまで気温が上がっちゃったりした日もあったりして、
街には半そで族が出現しちゃったりして、1月だってのに、これって、異常でしょ。

と思ったら、日曜の夜には大嵐がくるぞー、雪がたくさん降るぞー、などという天気予報。
でも、結局、雪なんか一滴も降らず・・・ 雨どまり。

月曜からまたまた寒くなるらしい。
どうやら雪も降るらしい・・・? でも、最近の雪予報、ぜんぜんあたんないからなぁ。

と、ひっさびさにニューヨークの季節ネタに触れたりなんかしつつ・・・

01_13_08_1.jpg

ソファーの端っこのちょっと高くなってるところにあご乗せて、まったりいい気分のプルーニャ。
なんだかちんまりしててとってもかわいいのよね、こういう姿。
そのうち寝るぞー、と思ったら、まもまくフゴー、フゴゴーと親父並みのいびきが・・・

居眠りのはじまりは、まずはあごのせですね。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

田舎道、ブラボー

実は、ワタクシ、のどかな道を走るのがお好み。
幹線道路をびゅんびゅんぶっ飛ばしていくよりも、
のどかな景色が広がる田舎道をとろとろ走りながらいくほうが、最高!
でも、あまりにすっとろな車が前を走ってたりすると、イライラしちゃうんだけどね。テヘッ

       01_12_08_1.jpg

ってことで、今回は、旅の途中の寄り道特集。っていっても1ヶ所なのがミソ。

線路の上、一度でいいから歩いてみたい、と思ってたりする人、多いんじゃないかしら。
日本じゃなかなか機会ないし、ここは、いっちょいってみるかー!

01_12_08_2.jpg

と、そそくさと線路に無断侵入する我が家。
それにしても、誰もいねぇ!!

01_12_08_3.jpg

まっすぐな線路ねぇ。どこまで続いてるのかしら。

01_12_08_4.jpg

周りは雑木林が続いていて、とってもよい感じ。
もうちょっとこの道を進んでいきたい気分。


    ・ ・ ・ ・ ・

       01_12_08_5.jpg

足、長ぇぇぇ。

ってことで、尻切れトンボのような結末ではございますが、
年末フロリダ珍道中、これにておしまい。
フロリダよいと~こ、いちど~は~おいで~、ちょいちょい。
思わぬ超大作にて、失礼!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

珍動物続出

01_11_08_1.jpgフロリダネタを引っ張り続けておりますが、
まだまだ続くよ、どこまでも。

さてさて、やってきました、
ケネディー・スペース・センター!
NASAが誇る、宇宙と科学の殿堂・・・?

テーマパーク王国、オーランドまで来て、
ウォルトディズニーワールドを差し置いて、
ケネディスペースセンター(KSC)あたりに来ちゃうとこが、我が家のおかしなと・こ・ろ。

でも、優雅に一週間ディズニーワールドを満喫!
なんていう余裕をぶっこいてる時間はないわけで、
お手軽、お手ごろなKSCあたりがちょうどいいってもんよ。

お手軽、お手ごろといっても、一応KSCもテーマパークのはしくれ(に入る?)。
なので、ビジターコンプレックスには東京ディズニーランドばりの
立派なエントランスなんかがあったりしちゃうわけ。
でも、出迎えてくれたのは、ディズニーキャラの着ぐるみではなく、

01_11_08_2.jpg

アルマジロ ・ ・ ・ ・ ・ !?

だよね、キミ。
ワタクシ、生アルマジロくんにお目にかかるのは初めてでございます。

01_11_08_3.jpgプルーニャもお初の生アルマジロ。
怪しげな見慣れぬ物体Xに、いつもの調子で
ギャンギャン騒ぎ立てるもんだから、
アルマジロくんったらびっくりしちゃって、
即トンズラ。

01_11_08_4.jpg



ひょっこり出てきたと思ったら、
小珍しいからってみんなに追い掛け回され、
アルマジロくんもいい迷惑よねぇ。
でも、意外にも、プルーニャに負けないくらいの
みごとな丸ケツっぷりだわよ、あなた。

01_11_08_5.jpgプルーニャを連れてはいったものの、
KSCの中にまで入れてくれるほど
NASAは寛容なわけではないわけでぇ。
併設されてるケネルでお留守番なり。

ほったて小屋っぽいたたずまいだけど、
無料だし、一応こぎれいにしてあるし、
しばらくここでくつろいでてちょ。
と言い残し、そそくさとケネルを後にすると、
こんな見知らぬ土地のほったて小屋に一人置き去りにしやがって、ムキー!!
というプルーニャの怒り狂った鳥のような叫び声が、いつまでも遠くまで響き渡るのであった。

さーて、観光、観光。

01_11_08_6.jpg

KSCに来たからには、バスツアーに参加しなければ、意味がない!!
ってことで、アップクロースツアーなるものに参加。

01_11_08_7.jpg  01_11_08_8.jpg

こーんなピンクのシールを胸に貼って、こーんなでかいバスに乗って、
KSCの広大すぎる敷地を巡るのである。

01_11_08_9.jpg

途中、ワニなんか見つつ・・・
なんと、マナティなんかも見つつ・・・(あまりの一瞬の出来事に写真なし。)
そして、イノシシやイーグルなんかも見つつ・・・(同上)

01_11_08_10.jpg  01_11_08_11.jpg
       スペースシャトル組み立て小屋           スペースシャトル打ち上げ台
    とにかく、でかい。星条旗の青い部分が   打ち上げ延期中のシャトル、アトランティスが
     バスケットコート1面の大きさだって。          反対側に! でも、見えん。

01_11_08_12.jpg  01_11_08_13.jpg
   アポロ計画に使われたロケット、サターンⅤ          宇宙飛行士たちが
    アメフトのフィールドと同じ長さ(高さ?)       シャトルに向かうときに乗るバン

ほかにも、たくさん、もろもろあったけど、以下、省略。

       01_11_08_14.jpg

最後にプルーニャと宇宙服の着ぐるみとで記念撮影して、退散したのであった。べろんっ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

オーバーカム!

01_10_08_1.jpg

やってきました! ビーチへ!
水は澄んでるし、砂浜は薄ピンクだし、超キレイ!!

そして、な、な、なんと!

01_10_08_2.jpg
「ひゃう、水だわ。」

祝、プルーニャ 初めての海 浸水!! それも、自ら!!
前足、片方上がってるけど、そこは見逃がしてあげて。

そして、じっと見つめる先には、

01_10_08_3.jpg
「泳ぐの大好き。海って最高!!」

がんがん泳ぎまくるスイマー犬!

ドッグビーチがあると聞いちゃあ、行かないわけがないでしょう。
プルーニャの水嫌いなんかそっちのけで、さっそく突撃!

水嫌いなプルーニャさん、海になんか絶対入らないと思ったら!
意外にもすんなり浸かった。
どうやら、この茶色いスイマーと遊びたくてしかたがなかったらしい。
でも、愛する彼(彼女?)は海の中。
なので、水嫌いもなんのその、自分から近づいてったってわけ。
愛の力ってすごいわ。

01_10_08_4.jpg

でもでも、意外にも気に入った模様?
泳ぐなんていうウルトラC級のすばらしい技は見せないけど、
波打ち際をうろうろしたりして、結構楽しんでるげ?!

01_10_08_5.jpg「向こうにもビーチが続いてるみたいよ~。
 探検しましょーよ。」


01_10_08_6.jpg






              「あらっ、芳しい香りが・・・
              さっそくチェックしなきゃ。」

01_10_08_7.jpg

そして、隣のビーチには白茶のりりしいお方が。
これまた、水嫌いもなんのその、がんがん近づいてくし。

01_10_08_8.jpg「私ったらついついよそ見しちゃったわ。
 早くあのお方のところに行かなくちゃ。」


01_10_08_9.jpg






      「早く戻らないかしら、愛しいあのお方。」

01_10_08_10.jpg

プルーニャは結局のところ、スイマーくんがお好きなよう。
でも、スイマーくんったら、プルーニャなんてそっちのけ。
プルーニャがワンワン、ギャンギャン、熱烈歓迎態勢で出迎えてるっちゅうのに、
飼い主さんが海に向かって投げるボールに一途で、プルーニャなんてまるで眼中になしっ。

01_10_08_11.jpg
「愛しいお方、また行ってしまったわ。早く私の元に戻ってきて・・・」

報われないプルーニャ・・・

花王「愛の劇場」バリのドラマが繰り広げられたドッグビーチ。(プルーニャの一人芝居?!)
水嫌いも一方的な愛の力で克服し、

01_10_08_12.jpg

丸っ鼻に砂をたくさんくっつけて、はしゃぎまわったプルーニャ。

でも、鼻の穴にも砂が入ってて、あとで取るのが一苦労だったのよぅ。
だって、自分で入れたくせにやたら抵抗するんですもの。
でも、初めての海を楽しんだようだから、良しとしましょう。

01_10_08_13.jpg
        (かも)「おっ、あれ旨そっ。」              (ペリ)「はら減った~。」
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

日没の家

01_09_08_1.jpg

キーウエストのお宿での一枚。
めずらしくなかなかお上手に撮れたから、さっそくお見合い写真に仕上げなくちゃ。
でも、相変わらずおめめがはっきりしないタヌキ顔のプルーニャ。
こうなったら、写真館なみにバリッとライトでも当てるか?!

ところで、キーウエストってば「ホーム・オブ・ザ・サンセット」なんですって。
ちなみに「コンク・リパブリック(巻貝共和国)」でもあるらしい。
そんでもって、陽が沈む時間には、サンセットセレブレーションなるイベントがあるんですって。
ちょうどお宿の目の前だし、ここは行くっきゃないでしょう。

01_09_08_2.jpg  01_09_08_3.jpg

広場にわらわらと人が集まってきて、陽が沈むのを今か今かと待ち受ける図。
お船もぞくぞく集結しつつ・・・ みんなで仲良く陽の入りを待つこと30分。

01_09_08_4.jpg

おっ、だいぶ傾いてきたわ。
もうすぐよ、もうすぐっ!
そうだ、その意気だ! 沈め、沈めーーー!!!

01_09_08_5.jpg

はぁぁ。海に沈む夕陽ってのはいいもんだねぇ。
海のそばに住んでないと、こんな機会ってなかなかないので、
ずっとこの場に留まっていたい気分。

そして・・・

       01_09_08_6.jpg

陽が沈んだ直後の空の色って、芸術的よね~。

01_09_08_7.jpgみんなでステキなサンセットを楽しんだ後は、
大道芸のおじちゃんたちが大活躍。
燃えるこん棒(?)をまわす、まわす。

でも、プルーニャはあんまり楽しくなかったみたい。
おじちゃんがあまりにガンガン大きな音をだすので、
びびりんプルーニャは怖くてしかたがなかったらしく、
ブルブルし始めたので、大道芸観戦からは即撤退。

そのあとは、海沿いの広場をしばらくぶらぶらしたり、
ついでに屋台でつまみ食いしたり、
しばらくサンセットの余韻を楽しんだり・・・

なかなかよろしいサンセットセレブレーションだった。

01_09_08_8.jpg
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

一応、最南端

01_08_08_1.jpg
「風が語りかけるわ。」

プルーニャ、ついにキーウエストにやってきたよ。
お前ちゃん、ここがどこだかわかってる? アメリカ最南端の地だよ。

そんなの知ったこっちゃないか・・・
ってことで、さっそく観光でも。

01_08_08_2.jpg  01_08_08_3.jpg
   (一応)アメリカ最南端、サザンモスト・ポイント  1号線はじまりの場所、ゼロマイル地点
      ここからキューバまで90マイル!       ここからカナダまでウン千マイル!?

01_08_08_4.jpg
ヘミングウェイんち
やたら並んでたので、外っ面のみ!

01_08_08_5.jpg  01_08_08_6.jpg
         やたら熟れたヤシの実                やたら垂れた変な木

01_08_08_7.jpg 01_08_08_8.jpg
           そして、ニワトリ・・・                またまた、ニワトリ・・・

01_08_08_9.jpg
さらに、ニワトリ!!
しかも木の上にやたらいっぱいで、真っ昼間だってのにコケコッコーって叫んでるし・・・

ってことで、キーウエスト観光、これにて終了!
・ ・ ・ ・ ・ つまり、ろくろく観光もせずに、その辺ぶらぶらしてくつろいでたってわけ。

でも、食うもんはちゃんと食ってきたわよ。

01_08_08_10.jpg01_08_08_11.jpg01_08_08_12.jpg

なんだかとっても混んでて、30分以上も待ってやっと席につけたレストラン。
とってもおいしかったんだけど、(特にピニャ・コラーダが! テヘッ、呑み助ですんません・・・)

01_08_08_13.jpg  01_08_08_14.jpg

だけど、ニワトリやら猫やら、やたらいるんですけどーーー!!!

01_08_08_15.jpg
「あのニワトリ、仕留めたいにゃあ。」

お前ちゃん、それは犯罪です。ニワトリ食うのは、拾い食いだけで満足してください。

プルーニャはニワトリが気になって気になってしかたがないらしく、ガウガウやるし、
ニワトリはニワトリでプルーニャにやたらと挑戦的に近づいてくるし、
ちょっぴりスリリングなひとときだったとさ。ちゃんちゃん。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

海上を走る?

01_07_08_1.jpgお前ちゃん、
しっかり前見て、とっても得意げねぇ。
運転しなくったって、
みんなとおそろいで、前見てたいのよねぇ。
仲間はずれはおイヤなお年頃。

運転席と助手席の真ん中から
真剣なまなざしで、ひたすら前を見張るこのお方。
なぜか、この位置がとても気に入ったらしい。
が、正面から見たら、
いったいどんな様相なんだろう・・・

さーて、旅は続くよ、どこまでも。
マイアミビーチをあとにして、
お次はキーウエストへゴー!

マイアミからキーウエストまでは車でだいたい4時間弱。
フロリダ半島の先っちょからちょろりと伸びる島々、フロリダ・キーズの
西の果てに位置するのがキーウエスト。
小さな島々は一本のハイウェイで結ばれていて、そこには42もの橋が架けられているそう。
そして、そのひとつに、CMとかでおなじみの、あのセブン・マイル・ブリッジがあるのだーーー。

01_07_08_2.jpg

って、プルーニャ、聞いてる?
前見てて、それどころじゃない??

なんせ一本道なので、途中ちょっぴり渋滞があったりしたけど、
周りの景色は、すばらしい! の一言。
ハイウェイの両サイドに海が広がり、なんと美しいことか。

そして、マイアミから走ること約3時間半。
ついにやってきたぜっ、セブン・マイル・ブリッジにっ!!

01_07_08_3.jpg

01_07_08_4.jpg空から見ると、こんな感じらしい。
現在ハイウェイとして使われている橋(左)と
1982年まで使われていた古い橋(右)の
2本が、平行して7マイル近く続いている。
なんでも、古いほうの橋は、
シュワちゃん主演映画『トゥルー・ライズ』の
撮影に使われたんだとか・・・
橋が爆破されて車が落っこちるシーンね。
現に途中何ヶ所か橋が途切れてるし・・・
ハリケーンの影響らしいけど・・・

01_07_08_5.jpg  01_07_08_6.jpg

古いほうの橋は、途中で橋が途切れているところまで歩いていけるのだ。
釣りポイントなのかどうなのか、橋の上から釣りを楽しむ人たちも何人かいた。

そして、ストップサインの先には・・・

01_07_08_7.jpg

こんな景色が!! すげぇぇぇぇぇ!!!

プルーニャを従え、300メートルくらい歩いてみたけど、
橋が途切れてる地点まで行くなんてムリムリ。
だって、どのくらい先なのかわかんないし。
ってことで、とっとと引き返す虚弱体質な我が家。
でも、ぐんぐん歩いていってる人、いるのよねぇ。強いわぁ。

01_07_08_8.jpg

もちろん、車ではしっかり渡ったわよぅ。って、渡らないとキーウエストにはたどり着けないんだけど。
この橋、まるで海の上を走っているような感じなんだとか・・・
でも、脇の壁がちょっぴり高くて、海の上を走ってる感はあんまりなかったかも・・・
期待満々だったのになぁ。あの車のCMにだまされたわーーー!! うそつきーーー!!
せめて壁じゃなくて柵になってたら、間から海が見えて、ぜんぜん違うんだろうになぁ。

01_07_08_9.jpg
「暇だにゃあ・・・」

・ ・ ・ ・ ・ プルーニャにはどうでもいいらしい。

念願のセブン・マイル・ブリッジもとりあえずは制覇したし、お次はキーウエストだよん。
乞うご期待! またまた引っ張りすぎ?
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

冬なのに夏!

01_06_08_1.jpgフロリダ!! たぶん、、、常夏の楽園!!
行ってきたぜーーーい!!!

NYCはマイナスの世界だというのに、
さすが、フロリダ。常夏の楽園!!
そこはほんとに夏だった。
ビジターセンターでは、みんなに
オレンジジュースを無料で配ってるし、
フロリダってば、サイコー!!

そして、な、な、なんと。
今回は、プルーニャもご一緒にフロリダまで旅しちゃったのよーん。

01_06_08_2.jpg
「うしろでゆったり、快適だワン。でも、前が非常に気になるの。」

で、で、で!!!
マイアミのサウスビーチでバカンスをエンジョイしてきちゃたりして。

01_06_08_3.jpg01_06_08_4.jpg01_06_08_5.jpg
01_06_08_6.jpg

いやん、めっちゃキレーーーーーイ!!!
ちょっと海草が漂いまくってたけど、そんなこたぁ気にしないわ。

ビーチはたっくさんの人たちで大賑わい。
12月末だってのに、さすが常夏。みんなジャンジャン泳ぎまくってた。
でも、ワンコは一歩たりともビーチに入ることはまかりならん! という掟があって、
律儀な我が家はその掟をしかと守り、プルーニャはビーチでお散歩はならず。あぁ、残念。

01_06_08_7.jpg

でも、ビーチ前の公園で遊んで、プルーニャ、大満足のご様子。
いつもはカメラ向けるとおすましさんなのに、ここでは満面の笑顔だぜぃ!

そして、日がとっぷり暮れたら・・・

01_06_08_8.jpg

プルーニャ引き連れて、夜の街へくりだすぜーーー。

01_06_08_9.jpg01_06_08_10.jpg
01_06_08_11.jpg

テラス席だからプルーニャも一緒でOK。
ビールも飲んで、シーフードも食べて、マイアミビーチってば、サイコーーー!

01_06_08_12.jpg

そして、ビーチ前の通りは夜中までバカンスを楽しむ人たちで賑わうのであった。
やっぱ暖かいとこはいいにゃあ。

プルーニャは一日遊んですっかりおつかれ。

01_06_08_13.jpg

お部屋に帰ったらすぐに爆睡だった。

ということで、またまたアメリカ珍道中のはじまり、はじまり~。
またまた長編かもよ。うふ
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

実は小顔?

あのー・・・

01_05_08_1.jpg

ずいぶんこざっぱりとされていらっしゃいますが、
おたく、どちら様?

01_05_08_2.jpg

ピンクのリボンなんかつけちゃって、かわいらしいじゃな~い。
まあるいコアラっ鼻もイカしてるじゃな~い。

・・・って、ま、ま、ま、まさか、あなたは!!!

       01_05_08_3.jpg

プルーニャじゃありませんかーーー!!!

飼い主が叫ぶのもなんですが・・・

お前ちゃん、かわいすぎる!!!!!


    ・ ・ ・ ・ ・

正月早々、2日から刈り初めてみました。

半年ほど育て続けた自慢のおひげ。
年も明けたことだし、ちょっくらイメチェンしちゃってみる?! と思い立ったのはいいけど、
はじめのひと切りが思いのほか思いきっちゃったもんで・・・

ヒゲだけさっぱりでまゆげはもっさりってのもアンバランスだしぃ。
こうなったら立派に育て上げたまゆげもいっちゃえー、ってなわけ。

そして、出来上がってみたら、すっかりこざっぱり。

見慣れぬ小顔犬の誕生に、はじめはなんだかおかしくってニヤニヤしたけど、
よくよく見れば、あら、まあ、かわいらしいじゃないの~?!

すっかり男子顔に戻っちゃったもんで、ピンクのリボンなんかつけてみたら、
キュートなパピーみたいじゃな~い?

01_05_08_4.jpg
「あたいのつぶらな瞳にキミもイチコロさ!」

刈り初め、成功! イエイ!!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

新年

すっかり明けまして、おめでとうございます。


       01_04_08_1.jpg


昨年はプルーニャ小話にお付き合いいただき、ありがとうございました。
みなさんに仲良くしていただいて、とても楽しい2007年でした。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


01_04_08_2.jpg


2008年がみなさんにとってステキな一年になりますように。


▼・ェ・▼   ▼・ェ・▼  お ま け  ▼・ェ・▼   ▼・ェ・▼

タイムズ・スクウェアのカウントダウン、
中継見ようとテレビの前ではりきってスタンバイしてたのにーーー。
気がついたら12時半だった。がーん。
11時半までは記憶があるのに、空白の1時間はいづこへ・・・

       01_04_08_3.jpg

ということで、1月1日(夕方)のタイムズ・スクウェアは
すっかり落ち着きを取り戻していたのであった。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。