スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

雨宿り

近頃、毎日のように雷雨が続いているニューヨーク地方でございます。

06_29_08_1.jpg

今日も、昨日も、おとといも、その前の日も、さらにその前の日も、
かどうかは忘れたけど、かなりの頻度で雷雨でございます。
そして、降り始めてから1分後には、そりゃあ恐ろしい状態に陥ります。

06_29_08_2.jpg

昨日はちょうど散歩の最中にすさまじい夕立ちに見舞われ、一時避難。
雨がやむまでここで雨宿りなり。

06_29_08_3.jpg

水嫌いのプルーニャはさらに屋根つきの場所に避難。
どうやらこれで安心らしい。

       06_29_08_4.jpg

それにしても、この雨じゃあカサも役立たずだよねぇ。
こんなときはやっぱり雨宿りに限るよねぇ。

06_29_08_5.jpg
「ここは水にぬれないから快適だにゃあ。」

たいてい20分か30分ほど降り続く夕立ちは、この日も快調に降り続き、
雨宿り仲間もちょっとずつ増え、みんなで仲良く激しく降り続く雨を眺めるしかなく・・・

06_29_08_6.jpg

そして、雨はさらに激しさを増しちゃたりして、一同、一向に動けず・・・

       06_29_08_7.jpg
「はやくやまないかにゃあ。」

20分くらい雨宿りした後、やっと過ぎ去った夕立ち。
散歩はちょっぴり中途半端だけど、また夕立ちがくるといけないから、
さっさとウチに帰るとするかね。

06_29_08_8.jpg

で、無事ウチにたどり着くと、我が家の前には小川ができあがっておりました。
プルーニャ、もちろん華麗にジャンプ!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト

看板猫 vs. 看板犬

とあるペットショップの一角に、かなり貫禄のある猫さま、常駐。

       06_27_08_1.jpg

ぴんと立った耳。
きりりと前を見据える瞳。
立派に育て上げた大変ふくよかな腹回り。

       06_27_08_2.jpg

御年10歳だそうな。
コヤツ、でかさはプルーニャといい勝負か?!
立った姿はとんでもなくすごいに違いない!
でも、お前ちゃんはもっとずっとスリムよね~。


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


ところ変わって、
とあるビール工場の一角に、だらりと寝そべる猫さま、常駐。

       06_27_08_3.jpg

なでてくれといわんばかりに差し出す腹。
そのくせ今にも猫パンチを食らわしそうな手。
そしてちらりと見える鋭い爪。

06_27_08_4.jpg

売店のカウンターの上に陣取るのは、客になでまわさせるのが目的らしい。
でも、いつでも攻撃の準備はばっちりらしい。

06_27_08_5.jpg

なでてやったらやったで、もっとやれと引っかくし・・・
ニャンコはワンコと違って、爪、隠してやがるからな。
気を許してたら、ついやられちまったぜ。不覚。


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


そして、我が家の看板犬、みんなのアイドル、プルーニャちゃん。
こざっぱりと刈ったあとは、こんなんなりました~。

       06_27_08_6.jpg

プチこうもり? プチグレムリン?
こざっぱりしたあとはいつもそうなんだけど、みょ~に小動物感が漂うんだよね~。

刈り後いまだ風呂に入っておらず、オフィシャル記念写真の撮影準備が整っていないので、
こんなへんてこな写真しかなく・・・ これじゃあ、ぷりてぃプルーニャの面目丸つぶれだわ。
といいつつ、オフィシャル記念写真を撮るかどうかは甚だ不明・・・ だったりして。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

店内(たぶん)初公開

近頃もしょもしょっぷり全開のプルーニャさん。

06_25_08_1.jpg

夏だし、そろそろこざっぱりいっとかなくちゃね。
ってことで、今月もバーバーAMICOにご来店と相成りました。

今日は趣向を変えて、まずは店内のご紹介でもしてみましょうか。

       06_25_08_2.jpg

まずは、大切なお客様がご来店中の主な時間を過ごされるグルーミング台。
なんと、アイロン台も兼ねるというすぐれもの。
突然、ガタンッ!と一段下がったりして、スリリングな一瞬を味わえるサービスつき。
シートはお客様の足にはつるつるとすべりやすい新聞紙を使用。
薄作りのため、穴が開きやすく、破れやすいという特典つき。

そして、今回から刈り道具すべてを一新。
なんせすべてがおシャカになったもんで・・・

06_25_08_3.jpg

前回のカットの際、プチ故障を催したのち無事復活を遂げたかと思われたご愛用のバリカン。
どうやら長年まったく手入れをされなかったことに腹を立てたらしく、
この度めでたく本格故障に昇格され、仕方がないので、新たなる人員を投入。
が! こいつができるんだ。新人なのに、さすが最新鋭!(かどうかは不明)
わざわざアタッチメントをつけかえなくても、ある程度は刃の長さを手元で変えられるという
最新(?)装置がついてて、これ、めっちゃ便利!
今じゃ、古株のピンクちゃん? あぁ、そんな娘いたっけねぇ。 って感じ。

さ~て、次っ!

06_25_08_4.jpg

かなりタフな使い方をしていたにもかかわらず、なんとかがんばっていた先代のミニバリカン。
だいぶモウロクされたようで、ここ半年くらいはバンバンたたかないと動かないほどの
ご老体ぶりだったので、(そこまでがんばるなってツッコミはあいにく受け付けておりません)
こちらもついでにリプレイス。やっぱり新しい子はスイッチ入れればすんなり動いていいねぇ。

で、で、次っ!

       06_25_08_5.jpg

ついに手に入れてしまった、グルーマーズエプロン!(正式名称不明)
今まで、何もせずにそのまま刈ってシャツやらズボンやらを毛だらけにしてみたり、
ゴミ袋に頭と手を出す穴を開けて即席スモックにしてかぶってみたり、
着なくなったであろうダンナのワイシャツをスモックとして拝借してみたり、
と、いろいろやってきたけど、ついにやったぜ! これでやっと職人っぽいぜ~~~!!

06_25_08_6.jpg

一応、Mシュナ?

さてさて、甚だ中途半端ではございますが、店内紹介と小道具紹介はこのくらいにして、
さっそく毛刈りでございます。
立派に育てたプルーニャ自慢のまゆ毛も今回は夏バージョンにしちゃいます。

       06_25_08_7.jpg
毛刈り前: カッパちゃんで、ほとんど目が見えず・・・


       06_25_08_8.jpg
片まゆ刈り後: ちょっとすっきり!


       06_25_08_9.jpg
ぷぷ。左右でこんなに違って、笑える・・・

で、刈り後は ・ ・ ・ ・ ・ ?







がーーーん。撮るの忘れた・・・

ふわふわに仕上がった足毛も一週間以上も経った今じゃもそもそ。
ヒゲもまゆ毛も寝ぐせでへんてこりん。
次に風呂入っていただいたときにでも、記念撮影することにしましょ。

では、また!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

とある塊@動く階段

プルーニャの初体験。
動く階段。



06_23_08_1.jpg

でも、その乗り方、ちょっとおかしくないかしら・・・?
でも、その丸ケツ、とってもよろしくってよ。



と、後ろから丸ケツを楽しんでいるうちに、
動く階段は滑らかに滑り降り、やがて中盤に差し掛かる。



       06_23_08_2.jpg

がっ! プルーニャ、まったく微動だにせず!



そして、そのまま終局を迎えようとする動く階段。

ぎゃーーー!!!
かっ、階段がっ!! 吸い込まれていくーーー!!!
お前ちゃん、危うし!!!!!



       06_23_08_3.jpg

がっ! プルーニャ、まったく微動だにせず!



このあとプルーニャは華麗なるスライディングを成し遂げるのか?!
それとも、動く階段とともに地面に吸い込まれていくのか?!
はたまた、何事もなかったかのようにスチャッと立ち上がり、
大いなる大地への一歩を踏み出すのか?!

乞うご期待!!



といいつつ、
残念ながら続きはございませんので、あしからず。
ってことで、続きはみなさんの心の中に! 勝手に想像して、大爆笑だ~!

ところで、ぜひ正面からこのお姿を拝んでみたかったわ。
ついでにプルーニャ視線の世界もね。
どちらも、いったいどんな風だったんざんしょ?

そして、動く階段に腰掛けて前に鎮座ましますおかしな格好の犬のケツを写す飼い主の姿も、
ちょっと風変わりだったかしら?
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

きいろっ!!!

06_19_08_1.jpg

可憐な黄色い花が咲き乱れるここはゲティスバーグ。
南北戦争で最大の激戦地だった古戦場です。(よろしかったらこちらもね。)

いま、そこにはどうやらタヌキが出没するらしい。

       06_19_08_2.jpg
「タヌ?」

どうみても、タヌキかアライグマにしか見えん・・・
祖先はタヌキだったかしら・・・

黄色い花を背景に、かわいらしくたたずむプルーニャ、ってのを狙ってたのに、
カメラに残ってた写真は、①タヌキな姿。(↑)

06_19_08_3.jpg

②向こうにいるワンコにワンワンほえられて、それが非常に気になる姿。(↑)

       06_19_08_4.jpg

③Aラインオスワリでシルエットが妙に三角+旨そうなものもないのに舌なめずりな姿。(↑)

06_19_08_5.jpg

④体が隠れまくって、顔だけが浮きまくってる姿。(↑)

もくろみ丸つぶれ・・・
またとない良さげな背景だったのに・・・ 

       06_19_08_6.jpg

ってことで、最後まで黄色ばかりでお茶を濁す今日この頃。

で、プルーニャの大冒険もここでおしまい。
長らくのお付き合い、ありがたきシアワセにござりまする。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

大農園で大サービス

06_17_08_1.jpg

こちら、ジョージ・ワシントン一家。おててつないで仲睦まじく。
あらっ、でもご夫婦はおててつないでないわ・・・

06_17_08_2.jpg

プルーニャったら、やってきちゃいました。
アメリカ合衆国建国の父、そして、初代大統領でもあらせられる、
あのジョージが暮らした地、マウントバーノンへ。

06_17_08_3.jpg

ポトマック川に面した高台にたたずむ広大なプランテーション。
実はジョージは大地主だったらしいです。

06_17_08_4.jpg

ジョージのプランテーション内でプルーニャがうろつけるのはお外だけ。
建物の中には入れてもらえず、残念ながらジョージの邸宅には入れない。
まあ、邸宅に入るには長蛇の列に加わらなくちゃならないわけで、
そんな気長な心は持ち合わせていなくってよ、ってことで、
ジョージん家の裏庭で、なでまくられるプルーニャさん。どうやらまんざらでもない様子。
普段は声かけられてもそ知らぬ顔で過ぎ去ったりするプルーニャだけど、
ここではいろんな人に愛想を振りまいたりして、しまいには腹まで見せたりして、
出血大サービスでございました。

06_17_08_5.jpg

サービスしすぎて、ちょいと休憩・・・・・

さあ、気を取り直して。
高台から川まで降りていくと、なんとっ!!

06_17_08_6.jpg

ワシ(だか、タカだか)に遭遇。
育ち盛りと思われる我が子にせこせことお食事を届ける健気な親鳥。
水面ギリギリを飛んだりして、魚だかなんだかを捕まえる機マンマンだったようだけど、
どうやら成功する確率はそんなに高くないみたい。人生そんなに甘くないらしい。

06_17_08_7.jpg

こんなだだっ広い芝生の広場、我が家にも欲しいねぇ。
芝刈り大変そうだけどね・・・

気がむいたら、こちらもどうぞ!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

飲み放題、食い放題

さて、気を取り直して。
プルーニャの大冒険はまだまだ続きまする。

       06_15_08_1.jpg

バージニア州には建国前からある古い町が結構ある。
ここもそのひとつ。アレクサンドリアという町。
ワシントンDCから程近く、地下鉄でたぶん20分くらいのところにあります。
よろしかったらこちらもご覧くださいまし。

06_15_08_2.jpg

DCのサクラで有名なポトマック川が町の東を流れていて、
川沿いは公園&マリーナっぽくなっている。
どうやらクルーズもできるらしい。

駐車場からこの公園まで、オールドタウンと呼ばれる歴史保存地区をそぞろ歩いて10分弱。
とっても天気がよくて、プルーニャは舌出しまくり。

06_15_08_3.jpg

そりゃあ、水をがぶ飲みしたくもなります!

06_15_08_4.jpg

おやつをばか食いしたくもなります!

06_15_08_5.jpg

だって、タダなんですもの!!!

どうやら、隣でバルーン作ってたおじさまたちがスポンサーらしいけど、
バルーンなんぞに用はないので、いただくものだけいただいて、そそくさと退散するプルーニャ。

そして、ここのおやつはどうやらお気に召さなかったようで、
匂いだけチェックして、自分ではおやつを口にしないグルメなプルーニャ。
タダなのに・・・ ってことで、2つほどいただいたのをあげてみたら、あら、食うんかいっ!
お前ちゃん、自分でできることは自分でやってちょ。

06_15_08_6.jpg

豪華クルーザー、いいのぉ。乗ってみたいのぉ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

開けっぴろげ

昨日から始まったアメリカ東部自然満喫ツアー編、
10日間くらいにわたる超巨編で大々的にお披露目しようと目論んでたのに、
とあるものにまんまとひっかかって、一呼吸することに相成りました。
といっても、一呼吸する段階になぞこれっぽっちも至っていない自然大満喫ツアー編・・・

さてさて、そもそも占いの類はまったく当てにしてない私。
テレビや雑誌の占いコーナーを見ることはあっても、
ふーん、そーなの。それで? が、正直な感想。
(私一個人の考えなので、占いがどうこうってことではございませんよ。)
ってことで、我が道は我切り拓く!の精神でいままで精進してまいりましたが、
実は性格診断系は結構好きで、特に血液型性格診断モノは大好き。
ブームのころは、テレビ観ながら、うんうん、と、よくひとりうなずいておりました。

       06_13_08_1.jpg
「ふ~ん、あたしゃ何型かしらねぇ。」

今日、おでぃでぃさんとこでみつけた、愛犬とあなたの相性を診断してみよう!
はいっ、診断してみますともっ! ってことで、やってみたところ、
なんとも色よい結果がでちゃったもんで、たいへん気をよくし、
夢の超巨編 『アメリカ東海岸大自然大満喫の旅 -プルーニャの大冒険(←しょぼっ)-』
はすっかり差し置いて、まずはこいつを大公開するしかないと決断いたしました!

おっと、どーでもよい前置きがだいぶ長くなりまして。こりゃ失敬。

で、肝心の診断結果はというと・・・
こんなんでました~。

あなたの性格
 下町気質の開けっぴろげな性格
 あなたは、明るくお人よしで、身内などの心を許した人に対しては献身的な人です。
 反面、意地っ張りで飽きっぽいところがあり、周囲の目を気にする神経質な面も。
 自分の理想と現実の矛盾に悩みやすい傾向があります。
 愛犬に対しては執着心が強く、自分を理解してくれる友達のような存在を望んでいるでしょう。
 しつけは最低限のことはしっかり行います。

所感
 開けっぴろげ・・・ ハイ、たしかに山手の芳しい香りは漂っておりませんデス・・・
 愛犬に対して執着心強しとは、丸ケツさわりまくりすぎのことを指してるのだろうか?
 そして、いくら、自分に甘く、他人に厳しく!がモットーの私でも、
 何にも分からんちんを貫き通すプルーニャに、私のことを理解してくれとまでは求めてない、
 はず・・・ それとも、自分では気づいてないフリしてるだけで、大っぴらに求めてるのかしら?

06_13_08_2.jpg
「そうなのよ。私の大事なオシリ、なでまわしすぎなのよ。困るわぁ。」

愛犬の性格
 神秘的な雰囲気、マイペースな面も
 優しさと賢さを併せ持っています。
 飼い主には従順ですが、他人や他犬には臆病になるところもあります。

所感
 神秘的な雰囲気を漂わす犬?! しょっちゅうヘソを天にかざしてるとことか?
 誰もいない、何もないはずの一点を見つめ、ばあさん座りしてるとことか?
 それとも、神々しいまでに丸くかわいらしくなでまわしたくなる丸ケツとか?
 飼い主に従順とは、さすが、お前ちゃん。優しさと賢さを併せ持つだけはあるっ!
 他犬に臆病って、痛いとこつくわぁ。おぬし(=占い)、なかなかやりよるのぉ。目下修行中でごわす・・・

       06_13_08_3.jpg
「上目遣いで天を仰ぎ見るのもお得意よ。」

愛犬の姓名診断
 責任感と愛情にあふれる
 献身的で愛情が深いですが、マイペースで頑固な一面もあります。
 賢いので、信頼関係を築きながらしつけましょう。

所感
 献身的! 愛情深い!! 賢い!!! これぞ犬の鏡!!!!!
 いいわ~、いいわ~、その調子よ~。 
 ところで、犬の責任感ってどんなんだろう?
 落っこちてきた食料は無駄にせずに責任持って我輩がすべていただくでござる、って感じ? 

       06_13_08_4.jpg
「いつもオシリひっつけて寄り添ってるのも愛情たっぷりの証よ。」

あなたと愛犬の相性
 96% 心の機微を読み取るパートナー
 あなたと愛犬の相性は非常に良いです。
 一緒にいる時間は、あなたにとっても愛犬にとってもかけがえの無いもの。
 友達のような感覚で、ずっと付き合っていけるでしょう。
 しつけは叱るより褒めて伸ばしましょう。

所感
 ちょっと、奥さん、96%ってどうよっ!! パーフェクトぢゃないの。
 心の機微、じゃんじゃん読み取っちゃってちょ。
 わたしゃ何にも分かりましぇ~ん、ってフリなんかしなくていいからね、お前ちゃん。

あー、楽しかった。
他人の愛犬との相性診断などというど~でもいい小話に長々とお付き合いいただき、感謝。

おでぃでぃさん、楽しい相性診断情報、ありがとうございました!
十分に堪能いたしました。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

未知との遭遇

我が家から車で約6時間。いや7時間?
日本の感覚からいくと、えぇっ!?って距離だけど、アメリカ的にはとても近い距離。
な、気がする。

ってなわけで、3週間ほど昔のメモリアルデーの連休真っ只中に、
行ってまいりました! バージニア州、シェナンドー国立公園へ!

       06_12_08_1.jpg

そんな場所、知らねぇ・・・

はぁ、さようですか。
私もよく存じ上げてはおりませんでしたが、
ワシントンDCの南、車で2時間弱くらいのとこにあるらしいよ。
もうちょっと知識を深めたい人は、こちらをご覧あれ。

で、プルーニャはそこで、未知との遭遇を果たすことになる。

       06_12_08_2.jpg
「なっ、なにやつっ?!」

見詰め合う二人。
お互いの視線が絡み合う。

       06_12_08_3.jpg
「 ・ ・ ・ ・ ・ 」 (ぬぼーーー)

えっ・・・ 絡み合ってない?!
こやつったら何考えてるんだかよく分からない表情。
さては、表情から心理を読み取らせない高度なテクかっ?!

       06_12_08_4.jpg
「はうっ!」               「ふいっ・・・」

プルーニャが熱い視線を送るも、シカったらまったくプルーニャに興味なしなご様子。
つれないわぁ。

       06_12_08_5.jpg
スタスタ・・・               ギャーギャー!!

プルーニャさん、はしゃぎすぎです。

06_12_08_6.jpg

その後、シカは自分の世界に帰っていきました。

06_12_08_7.jpg

そして、プルーニャはおもむろに転がっておりました。

06_12_08_8.jpg

未知との遭遇(一方通行?)を果たしたプルーニャ。
少し成長 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ か?

自然がいっぱいっていいね。
つづく。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

オアシス?

またまた快調におさぼりしてしまいました。
みなさま、ご機嫌麗しゅうお過ごしのことと存じます。

そんな中、ニューヨーク地方は非常に、いや異常に暑い日が続いております。
先週末からいきなり猛暑!!
35度を超える日々が続き、外界はとっろとろ。
38度を記録する日もあり、湿度も高いとあって、体感気温は40度を超えるという恐ろしさ。

       06_11_08_1.jpg

もちろん、夜も暑くて寝られたもんじゃない。
クーラーをつけるも、つけっぱなしではやはり寒い。
なので、急遽仕入れた超安物の扇風機を一晩中まわし続けたところ、
タイマー機能がついてるわけでもないのに、翌朝、なぜか止まってた・・・
つけっぱなしにしていた弱ボタンだけなぜか無反応。ってことで、またまた故障。
安物は一日で壊れると学んでるはずなのに、まだまだ学び足りなかったようで、
返品しようか、残された中&強ボタンでなんとか乗り切ろうか、ただいま思案中でございます。

06_11_08_2.jpg

そんな暑い日々が続く中、日中のプルーニャ散歩もかなり過酷な状況が続いています。
真昼間に散歩に出ようもんなら、15分ほどで遅れをとり始めるプルーニャ。
心地よい気温の日なら2時間でも3時間でも絶好調で歩き続けるのに、
40度という暑さには、さすがのプルーニャも負けらしい。

06_11_08_3.jpg

ってことで、弱りゆくプルーニャに声援を送りつつ、
過酷な街中歩きを避けるべく、都会の清涼剤、セントラルパークまで行ってみると、
なんと! そこは海岸だった。

06_11_08_4.jpg

水はないけど、水着姿だらけ。
みなさん、日光浴が大好きなようで。
お日様の光がギラギラ当たる日向に陣取って、気持ちよさそうに転がっていた。
私なんて、できる限り陽の当たる世界を避け、日陰を渡り歩くという、
ジミ~な道のりだったってのに・・・ ふっ・・・

直射日光がガンガンに射す明るすぎる場所より、
陽の当たらない薄暗がりの場所ってのがいいときも、ある!

       06_11_08_5.jpg

でも・・・
日陰だからといって、暑いことに変わりはない日も、ある・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。