スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

眠り姫・パート5(枕+ふとん編)

パート20くらいまでいきそうな予感がする、
へんてこりんなプルーニャの寝相シリーズ、その5。

07_31_08_1.jpg

テーブルの上から落っこちた私の愛読本(=ペットグッズ満載カタログ)を、

07_31_08_2.jpg

おもむろに枕にして眠る姫。

07_31_08_3.jpg

どうやらテーブルの下の段がふとんのようです。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト

眠り姫・パート4(丸太編)

しつこいようですが、まだまだ続く、
へんてこりんなプルーニャの寝相シリーズ、その4。

       07_30_08_1.jpg

一見、普通のへそ天のように見えますが、

07_30_08_2.jpg

角度を変えると、まるで丸太。

いかん。これではまるでプルーニャがかなり寸胴ちゃんかのようだわ。
ほんとはほんの少しくびれだってあるのよぅ。だってレディですもの。
腹のわき毛がもっさりしてるだけなのよぅ。決しておデブなわけではない・・・ はず・・・ よぅぅ・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

眠り姫・パート3(重石編)

へんてこりんなプルーニャの寝相シリーズ、その3。

       07_29_08_1.jpg
「ふご~ zzz...」

プルーニャさん、実は私と一緒にベッドで眠る快適快眠生活を送られていますが、
ベッドの主(=私)を差し置いて、ご自分のお好きな場所で眠るのが大好きなようです。
ベッドの主にとっては、かなりお邪魔ムシなこと多々ありです。

07_29_08_2.jpg
「ふがが~ zzz...」

プルーニャさん、ベッドの主とは垂直になって、
ベッドの主のお邪魔ムシになりながら眠るのがお好みなんですが、
この日は完全にクロスしてました。
ベッドの主の腰あたりの一番低くなった位置にジャストフィット。
ベッドの主も、適度な重みで腰が刺激され、マッサージ効果で腰が気持ちよかったりして。

07_29_08_3.jpg
「あら、なにか?」

プルーニャさんの腹はそりゃあぬくぬくなので、温湿布効果も期待できるかもしれません。
できれば、足でふみふみしていただけるといいんですが・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

眠り姫・パート2(ストレッチ編)

へんてこりんなプルーニャの寝相シリーズ、その2。

07_28_08_1.jpg
「ずるる・・・」

あら、かわいいオシリちゃん。
でも、お前ちゃん、そりゃあちょいとおかしな格好じゃないかしら。

07_28_08_2.jpg
「ずるずるる・・・」

ずいぶん気持ちよさそうに腰伸ばしてるわねぇ。
でも、お前ちゃん、そりゃあだいぶおかしな格好じゃないかしら。

07_28_08_3.jpg
「なにか?」

ソファーの上で寝てたはずなのに、いつの間にやらこんなんなってました。
どうやらいきなり腰のストレッチがしたくなったようです。
でも、これって、あり?
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

眠り姫

07_25_08_1.jpg

こ~んなかわいい寝顔なんだけど・・・

07_25_08_2.jpg

こ~んなおかしな寝相なんです・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

自慢のしっぽ

散歩途中、我が家の近所で出会った、派手派手ワンコ。

       07_24_08_1.jpg

なかなかのアメリカンっぷりでございます。

       07_24_08_2.jpg

しっぽもかなりご立派でございます。

でも、この立派なしっぽ具合からすると、ワンコじゃなくて、オオカミかしら?
まあ、似たようなもんか。


*** おまけ ***
 
07_24_08_3.jpg

プルーニャのかわいらしいしっぽ。
同化してて微妙にわかりにくいけど、シュナにしては、ちょっとご立派。

だと思ってるんだけど、いかがでしょう?
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

絶好のストライキ

先週末あたり、ニューヨーク地方は大変暑い日々が続いておりました。
最高気温35度以上はザラ。熱波注意報なるものも出たりして、
朝9時にはすでに30度近くまで上がっており、その後、気温は快調に上がり続け、
そして、夜9時を過ぎても一向に下がらず30度近くを順調にキープ。
ムシムシしていたし、体感気温は恐ろしい数値だったに違いない。

そんな中、我が家の寝室のエアコンちゃん、何に気を悪くされたのかまったく不明なんだけど、
事前予告なしに、突然スト決行・・・
お、おい! 要求はいったいなんなんだ!!

こうなったら、先日プチ故障した扇風機にがんばってもらうしかない。
相変わらず「弱」が無反応なので、「中」の風を浴びながら寝ようと試みるも、
生ぬるい風を浴びてるだけの状態なので、やっぱり暑くて寝られねぇ。
エアコンちゃん、なんとか機嫌直してよぉ。こんな時期にスト決行だなんて、悪だわよぉ。

しかし、彼女(我が家のエアコンは恐らく女)は2日目もストを続行。
組合側(=彼女)の要求がわからないので、
会社側(=私)は、とりあえずたたいたりけったりして、
歩み寄りの姿勢を見せてみたけど、一向に妥結されず・・・

こうなったら、とことん戦ってやる!! ムキーーーッ!!
と決意を新たにしてみるも、時期が悪かった。
組合側は絶好のタイミングでストを決行したので、会社側はほとほと困り果て・・・

スーパーバイザー(=アパート常駐の修理人)にご協力いただくことに相成りました。

スーパーバイザー、さすがその道のプロ。あっさり組合側の要求を理解した。
「ここんとこ働きづめで体調が悪いから、休みをとってリフレッシュしたいの。
 (=エアコンプレッサーがイカレてるから、修理が必要だねぇ、こりゃ。)」
ってことらしい。

で、エアコンちゃんはスーパーバイザーに連れられて、リフレッシュの旅に出かけていきました。

07_23_08_1.jpg

(↑)エアコンちゃんが旅立ったあと。
もぬけの殻で、なんだか寂しいわ~。

な~んて言ってられる状況ではなかった。
明るくなってる場所、網状になってるんだけど、その先はいきなり外!
窓開けて網戸してるのとおんなじ状況。
我が家の周りったらそりゃあ大騒ぎなもんで、窓をちょっとでも開けようもんなら、
外界のあらゆる音がすべて部屋の中に入ってきて、そりゃあ賑やかなわけ。
エアコンちゃんがバカンスに出かけている小一時間ほどの間、
我が家の寝室はそりゃあ大賑わいだったことは言うまでもない。

07_23_08_2.jpg

そこへ、すかさずチェッカー登場。(実は我が家ではチェッキンガーと呼ばれている・・・)
このチェッカー、趣味は匂い嗅ぎ。
目新しいものを見つけるなり、手当たりしだいに嗅ぎまくる。
そんなチェッカーが、この大騒ぎなもぬけの殻を見逃すはずもなく・・・

網戸から新鮮な空気を吸うかのごとく、フゴ~。
隙間に鼻をつっこんでは、フガフガ。
ヒゲにホコリをくっつけながら、とっても楽しそうに趣味を堪能しておられました。

で、無事機嫌を直されたエアコンちゃんはというと・・・
たいへんリフレッシュしたようで、絶好調で働いておりまする。
でも、今度は働きすぎ・・・ 強と弱の差なんてほとんどわからないくらいの絶好調っぷり!!
もうちょっと力をセーブしていただいてもいいんですが・・・
えっ、リフレッシュしたばかりで力が有り余ってる・・・? さようですか・・・

静かで高機能な日本のエアコンが恋しいよ~。とくにタイマー機能が恋しいよ~。
そんな今日この頃。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

メジャーデビューも近いか?!

ドイツのエッセンで、立派なマユゲとおヒゲの持ち主、シュリくんと暮らすSonaさん
実は、ホンダが運営するわんこ情報サイト『Honda Dog』にコラムを掲載されています。
その名も「海外からのワンコ便り-ドイツ編」。とっても楽しくステキなお話がいっぱいです。

先日ドイツからご旅行でニューヨークにいらっしゃっときに、
旅のお忙しい中、わざわざプルーニャに会いにきてくださったんですが、
そのときのことを、な、な、なんと! コラムにしてくださいました!!

これ、見て、見て、見て~!!

ワタクシ、非常に感激。
本日に限り(いつも?!)親バカ全開で自慢しまくります。

プルーニャったら本格的に世界に羽ばたきそうな予感がするわ。
だって、掲載されている写真、とってもかわいいんですものーーー!!!
きっとそのうちドッグスカウトの人々から声がかかるに違いない。
Sonaさんが激写してくださった写真の通り、プルーニャったらとってもかわいらしいのよ。
どなたでもいいわ。いつでもお待ちしてますので、ぜひお声を!

と、妄想を膨らませるのが楽しいのですよ。うふふふふ・・・

コラムに掲載されているプルーニャの上目遣いの写真、
あまりにかわいいので、実はSonaさんからちゃっかりデータをいただいて、
ひそかにプルーニャコーナーに飾ってたりして・・・

       07_22_08_1.jpg

さすが上目遣いの達人、やるわねぇ。
おとなりのタヌキっぷりもお見事だけどね。

Sonaさん、ありがとうございました。
プルーニャにも記事見せときましたので、大変喜んでいる・・・ はず・・・ です・・・ たぶん・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

コーギー祭り

週末、我が家にコーギーちゃん親子がやってきた。

07_21_08_1.jpg

こちら、娘ちゃんのショーちゃん。
彼女、アゴを地面にぺたんとくっつけるポーズがお得意のよう。
自分がかわいらしく見えるポーズってのを良くご存知です。
この格好でじっと見つめられたら、誰もがショーちゃんのとりこになること間違いなし!

狭い我が家で大人4人、ワンコ3匹でひしめき合うのもなかなか乙なモンですが、
やっぱり広々した空間で走りまわるのがワンコにはいいでしょう。
ってことで、我が家の近くのドッグランにいざ出陣!

07_21_08_2.jpg

が! この日は非常に暑かった・・・
ドッグランに着くと、中ではみんなまったり~。
元気に走りまわっているワンコは少なかったかも。

07_21_08_3.jpg

お母さんのピーちゃん。
コーギーのもも尻ってば最高!!

07_21_08_4.jpg

娘ちゃんのショーちゃん。
ここでもお得意のぺたんポーズ炸裂!!

07_21_08_5.jpg

ついでにプルーニャの丸ケツ。
立ってるときは意外に締まったケツなんだな、これが。

プルーニャさん、近くで遊んでいたスリムなシュナちゃんが気になるよう。
プルーニャにしては珍しく、自らご挨拶しに行ってみたり、
スリムシュナちゃんと一緒にボールを追いかけてみたり、
ちょっとだけ仲良しっぽく振る舞ったりしていたのに・・・
私ったらそんな仲睦まじいシーン、撮り忘れ・・・ がーん・・・

その後、人間たちはハンバーガーとビールで腹ごなしし、
3ワンコを引き連れて、我が家ご愛用のワイン屋へ突撃!

       07_21_08_6.jpg

我が家の狭い空間ではガウガウしていたプルーニャだったけど、
だんだんこなれてきたからなのか、それとも広い空間に身を置いているからなのか、
落ち着きを取り戻し、でも、お互い微妙な距離をとりつつ、トライアングル編隊で大行進。

で、無事ワイン屋に着いたら、店員さんの熱烈大歓迎の儀式が待っていた。
コーギー親子ってばとっても粋で、それぞれ名前の頭文字が背中にあしらってあるんだけど、
店員1号ったら、それを聞くなり、店員2号を呼び寄せて、
こっちがピーちゃんだから「P」。あっちがショーちゃんだから「C」。どう? クールでしょ!?
と、まるで、コーギー親子が自分の犬かのように自慢しまくる。
それを聞いた店員2号が、今度は店員3号を呼び寄せて自慢・・・
それが繰り返されて、ワイン屋は一時伝言ゲーム状態だった。
おそらくあのワイン屋の店員たち全員がコーギー親子の名前を知ったに違いない。
おそるべし、犬大好きワイン屋店員衆。

07_21_08_7.jpg

ワイン屋からの帰り道では、偶然にも、おじいちゃんとお散歩していた2コーギーにお会いして、
ぜんぶで4コーギーが大集結。
こんな現場に遭遇だなんて、私、初めて。ちょっとした祭りだわっ。

       07_21_08_8.jpg

ウチに帰って、我が家恒例、屋上からの夜景見物も堪能。(すみません。これしか特技がなくて・・・)
この日のエンパイアステートビルのライティングは白。8時半だとまだちょっと早いかな。

07_21_08_9.jpg

悪漢プルーニャからショーちゃんを守るピーちゃん と お得意ポーズで決めるショーちゃん。

ピーちゃん、ショーちゃん、また一緒に遊んでね~!
コーギーちゃんのもも尻に魅了されまくった一日でした。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

浴衣美人

私の実家のまりもちゃん、6ヶ月。
すくすく立派に育って、

07_18_08_1.jpg

こんなにかわいい浴衣美人ちゃんになりました。

どうやらこの写真、この前トリミングしたときに、トリマーさんが撮ってくれたものらしい。
なんだかむ~っとつぐんだおちょぼ口の口元が、プルーニャに似ているようないないような・・・
でも、姉妹でもなんでもないけどね。見りゃわかるか。

耳元にさりげなく(?)あしらったひまわり、小脇にひっそり(?)添えられたひまわり、が
夏を感じさせる一品です。浴衣って時点ですでに夏全開って話もある・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

プチ女神コレクション

7月15日、メジャーリーグ野球のオールスターゲームがヤンキースタジアムで行われた。
イチロー、結構活躍して、テレビの画面にいっぱい出てた。
でも延長15回って・・・ 終わったのいったい何時だったんだろう・・・?
時計見てなかったけど、夜中の1時は過ぎてたような気がする・・・

さてさて、オールスターゲームがニューヨークで開催されるってことで、
街はほんのちょっとだけお祝いムード。はあんまり漂ってなかったような気もするけど・・・

ボン・ジョビがセントラルパークで無料コンサートしたり、
オールスターゲームプレイヤーが勢ぞろいしてレッドカーペットパレードしたり、
そんな華やかなイベントもありつつ・・・

07_17_08_1.jpg

ちょっと前から、ニューヨーク市内のそこかしこにジミ~に出現した
いろんなメジャーリーグ野球チームカラーのプチ女神たち。
見つけるたびにコレクションに加えて、今まで集めたのは20体ほど。
ぜんぶで42のプチ女神がいるから、半分弱ってとこかしら。

せっかく集めたんだし、プチ女神コレクション、大々的に公開しちゃうわよ~!

プルーニャ引き連れてるときに出会った女神ちゃんとは、
言わずもがな、プルーニャも一緒に記念撮影なんかしちゃったりしてるんで、
そのへんもご注目あれ!

07_17_08_2.jpg  07_17_08_3.jpg
   LA Angels of Anaheim            Arizona Diamondbacks

07_17_08_4.jpg  07_17_08_5.jpg
   Atlanta Braves                  Baltimore Orioles

07_17_08_6.jpg  07_17_08_21.jpg
   Chicago Cubs                  Chicago White Sox

普段、ヤンキースと試合をする数チームくらいしか目にしない勉強不足な私には、
名前くらいしか知らないようなチームが、
いや、名前聞いたことあるんだかないんだかあやふやなチームが多数登場。
メジャーリーグ野球のチームっていっぱいあるのねぇ。しみじみ・・・

07_17_08_7.jpg  07_17_08_8.jpg
   Houston Astros                 Kansas City Royals

07_17_08_9.jpg  07_17_08_10.jpg
   New York Yankees               Pittsburgh Pirates

07_17_08_11.jpg  07_17_08_22.jpg
   St. Louis Cardinals               San Diego Padres

07_17_08_12.jpg  07_17_08_13.jpg
   Tampa Bay Rays                Texas Rangers

それにしても、このプチ女神ちゃんたち。
ひっそり、こっそり、脚光を浴びないような場所にたたずんでる寂しん坊もいっぱいいて、
意外にも、記念撮影のターゲットにされてない、そもそもそこにいることさえ気がつかれてない、
悲しい運命をたどっている女神ちゃんたちが大勢いた。
あんたたち、ジミすぎよっ! もっとアピールしなくちゃダメよ~っ!!
ただぬぼ~っと突っ立ってるだけじゃなくて、
歌って、踊って、トークもいけて、その上イケメン!なアイドル目指さなきゃ!

07_17_08_14.jpg  07_17_08_15.jpg
   Washington Nationals            Shea Stadium

07_17_08_16.jpg  07_17_08_17.jpg
   New York Giants                All Star Game #1 (AL/NL)

07_17_08_18.jpg  07_17_08_19.jpg
   All Star Game #3 (Lignt Blue)      All Star Game #4 (AL/NL)

現チームのコスチュームだけじゃなくて、昔ニューヨークが本拠地だったチーム仕様、
ヤンキースタジアムやシェイスタジアム仕様、オールスターゲーム特別仕様、など、
いろんなプチ女神がいるみたい。

       07_17_08_20.jpg

オールスターゲーム、とっくに終わっちゃったけど、
プチ女神たちはいつまでご健在なんだろうか。
私のプチ女神コレクションブームもあっという間に過ぎ去っちゃったしなぁ。
残された女神ちゃんたちの捜索は続行されるのだろうか・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

かんたん&らくちん

私の愛読書のひとつ、ペットグッズを専門に取り扱うカタログ。
まるごと一冊、すべてペットグッズ。(そのうち95%以上を犬グッズが占めると思われる。)

見始めたら止まりません。
一般受けしそうなものからスペシャリスト感がプンプン漂うものまで、なんでもござれ。
これを見てしまったが最後、私の中の趣味心(=職人魂)がうずうずとうずきまくるわけです。
しかも、小売店価格より異常に安いとあっちゃあ、もう止まりません。
こんなもんいるのかよ!ってなおかしなもの、今までいろいろゲットしちゃってたりして。

洋服やアクセサリー類のおしゃれなものは揃っちゃいませんが、
プルーニャにはキュートなコスチュームなど似合いもしないし、
飼い主は飼い主で、工具やら器具やら、女子らしさとはかけ離れたものが大好物なので、
そこはなんら問題なしっ! なにごとも実用性重視ってことで。

さて、今日はそんなステキなカタログを見て手に入れた商品をひとつご紹介。
決してメーカーの回し者ではなく、自主的に、勝手にご紹介してるだけですが、
このメーカーの方、記事広告代ならいつでも受付中ですわよ。

さてさて、気を取り直して。
芸能人は歯が命。もちろんワンコも歯が命。
ご紹介するのは、そう、歯ブラシです。

よく見かけるのは、両サイドに大と小のブラシがついた赤い歯ブラシ。
(プルーニャ、過去にこの歯磨き粉を丸ごと一本、
 中身だけきれいさっぱり盗み食いした経歴あり。)

他に見るのは、人間の指先にくっつけるゴム製のこれまた赤い歯ブラシ。
(ちまちま磨かなくちゃいけないので、私的にはウキーッとなる。
 しかも大変立派な指の持ち主用に作られたんじゃないかというようなサイズで、
 指の太い私でも持て余すほど。それがうまく磨けない原因でもあるんじゃなかろうか。)

まあ、まじめに歯を磨く良い子の飼い主ではないもので、
いままで思い立ったときにしか活躍の場がなかったんだけど、(プルーニャ、ごめん!)
先日、見つけてしまったのです。愛読書の中によさげな品を!

07_16_08_1.jpg

これ、ペットショップで売ってるのかしら?
私、初めてこの便利そうな品を見たとき、感動すら覚えたんですけど。

三方向から一気に磨き上げるこの合理性!
表磨いてぇ、次は裏磨いてぇ、最後に下とか上(なんていうの?)磨いてぇ、
ってな具合に、通常は3段階のステップを踏まなくちゃならないのが、
なんと一回で完了! ブラボー。

といいつつ、ワンコの歯って鋭くとがってて、
人間の奥歯の表面に当たる平らな部分がないから、実際は2段階で済むのか・・・?

       07_16_08_2.jpg

こんな感じ(↑)に歯を挟み込んでシュッシュと磨けばいいだけ。
実にカンタン、実にラクチン。

この三方向歯ブラシ、1本4ドル弱也。
よく見る赤い歯ブラシよりちょっと(1ドルくらい)お高いけど、
効率を考えたら、1ドルの差なんてまったく問題なしなはず!

07_16_08_3.jpg

うしし。
早速試してみるのだ~。

我が家に大量にある魔法の水を歯磨き粉代わりにして、シャコシャコ歯ブラシタイム。
いいわ、これ。ほんとにいいわ~。あっという間に歯磨き終了!

ここんとこ言いつけを守って週に3日は歯磨きにいそしむ、飼い主&プルーニャ。
姫のお口の匂いもだいぶよくなりました。
これで殿方にモテモテ・ウハウハなバラ色の未来が待ち受けていることでしょう。

しかし、プルーニャ姫、好みはかなりうるさい高嶺の花ですわよ。
シャイギャルともいえる。孤独好きともいえる。実態はビビりんともいえる・・・。
仲良しフレンズの少ない、アンフレンドリー犬。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

三角関係

07_15_08_1.jpg
「いまから旅に出るのダ。」

お前ちゃんったら、どこに行くのかなんてな~んにも知らないくせに。

ニューヨーク市内の地下鉄やバスにワンコを連れて乗るときは、
ワンコをキャリーバッグに入れないと、いろんな人にしかられます。
(NYに来て1年ほどは、地下鉄にプルーニャをそのまま乗せてなんなく過ごしてきたけど、
 おまわりさんに見つかると罰金ってことを聞いて改心した私。
 罰金は人を変えます。恐ろしや~。)

でも、郊外に向かうこの電車は、ワンコがリードにつながってれば、そのまま乗車OK!
といっても、いつ何があるか分からないので、
一応プルーニャが収まるバッグ(はっきり言って頭陀袋)は持ち歩いていたりする。

07_15_08_2.jpg
「ちょうどあご乗せもあることだし、くつろぐのダ。」

車掌さんに「そちらのパピーさん、チケットはお持ちかね?」なんて冗談を言われつつ、
どこでもかしこでもあご乗せしまくるプルーニャです。

さて、電車に揺られること30分か40分。やってきたのは郊外の閑静な住宅街。
ニューヨーク市内から一歩出ると、そこには、一戸建て&広い芝生の庭、という
郊外のすばらしい住環境が広がっている。

で、お出迎えしてくれたのは、元気いっぱいのチャーリーくん。
飼い主さんはシーズーとプードルのミックスじゃないかなぁ、なんて言ってたけど、
もしかしたらコッカプーじゃないかしら、と勝手に思ってみる。

07_15_08_3.jpg

実は、この日、郊外の駅に着いたときに初めて知った言葉、『コッカプー』。
目新しくて、早速使ってみたりして。エヘッ

駅前でお迎えが来るのを待っていたとき、スキンヘッドのおじちゃんがどこからともなく現れ、
プルーニャをひとしきり愛でてくれたあと、コッカプーのことを教えてくれた。
なんと、コッカースパニエルとプードルのミックスちゃんのことをコッカプーって言うんだって。
なんでも、おじちゃん、ジャクラッセルとコッカプーを飼っているらしい。
この世の中の創造物の中で一番ファンタスティック! とコッカプーのことを絶賛して、
ついでに、他人に厳しく飼い主に絶対忠誠のジャックラッセルのことも絶賛して、
バイクにまたがって颯爽と去っていった。
どこのどなたかは存じませんが、おじちゃん、ひとつ賢くなりました。ありがとう!

07_15_08_4.jpg

さてさて、チャーリーくん、プルーニャのことを相当気に入ってくれたみたい。
女盛りのプルーニャの芳しい香りにメロメロだったようで、
ず~っと後ろをついて、くんくん、くんくん、熱烈大歓迎のご挨拶をしてくれたのに、
プルーニャったら・・・ しつこい男はお嫌いなようです。
お尻をペロンとされるたびにギャンギャン大騒ぎ。
私のイカした丸ケツになんてことすんのよー!!! ウギャーーー!!!
って感じで、かなりのヒステリー女っぷりを大爆発させてるし・・・ ガックシ・・・
でも、そんなヒステリー女・プルーニャの一喝をものともしないチャーリーに脱帽。

人間たちはバーベキューなどを楽しみつつ、
チャーリーとプルーニャの関係も少しずつ少しずつ落ち着き始めた(?)ところに、

07_15_08_5.jpg

じゃ~ん、真打、登場!
ぴょんさま、御年12歳、さすがの貫禄!! 我が道をひたすら行くって感じ。
なんともご長老らしい、非常にゆったりした動きをされていた。

そんなぴょんさまを、プルーニャ、ロックオン!!

07_15_08_6.jpg

露骨に迷惑そうな表情を浮かべるぴょんさまの気持ちなんかお構いなしに、
お鼻をふごふご、お尻をふがふが、ぴょんさまの体中をしきりに嗅ぎまくっていた。

お前ちゃん、さっきチャーリーに同じようなこと(×10倍)されてあんなに嫌がってたんぢゃ・・・
人は人、自分は自分、がポリシーのようです。

07_15_08_7.jpg
「ぴょんさま・・・」
プルーニャ → ぴょんさま

07_15_08_8.jpg
「プルーニャ・・・」
チャーリー → プルーニャ

完全に、チャーリー → プルーニャ → ぴょんさま (チャーリー、たまにぴょんさまに浮気)
の図式が完成。
頂点に君臨するぴょんさまは達観しており、他人にはご興味がない様子。
愛の三角関係、交わることのない平行線・・・

といいつつも、見向きもされないぴょんさまにさっさと見切りをつけたプルーニャ。
次なるターゲットは、ぴょんさま家のご子息!

       07_15_08_9.jpg

       07_15_08_10.jpg

が、これまたすぐに飽きたらしく、
今度は バーベキューの残りかす ご馳走の骨をおねだり攻撃。
チャーリーとプルーニャ、若者二ワン衆は、めでたく骨をゲットし、
仲良く離れて骨を食らったのでした。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

ステキな出会い

ステキな出来事がありました。

エッセンmitシュリinドイツでご存知の方もいらっしゃると思いますが、
なんと、立派なマユゲとおヒゲの持ち主、シュリくんのオーナーさん、
Sonaさんがご旅行でドイツからニューヨークにいらしたのです!

我が家一同、喜び勇んで、ランチをご一緒させていただきました。が・・・
お料理はおいしいんです、このお店。でも・・・

07_14_08_1.jpg

この日はただただ反省するばかり。
ステキなお二人にせっかくお会いできたというのに、私ったら何たる不覚!
面目ないの一言。

レストランの予約をしたときに、たしかに言われた。
ワンコは歩道にいていただくことにます、って。
私ったら、そうは言っても歩道側の席を押さえておいてくれるんだろう、
まさか離れてはいないだろう、と勝手に思い込んでしまって・・・

が、ここはニューヨーク。私が甘かった。
きっちりしっかり歩道側の席をお願いしておくべきだった。深く深~く反省。

       07_14_08_2.jpg

レストランについてかなりびっくり。
プルーニャ待機場所と私たちが食事をするテーブル、かなり離れてる。
なので、寂しんぼうプルーニャは“そのへん”から顔を出して、ギャンギャン騒ぐ始末。
レストランの人にしつこく交渉するも、法律ですから!の一点張りで、
プルーニャはテラス席に入れてもらえず、大変かわいそうな思いをさせてしまった。

Sona家のみなさま、大変悲しい思いをさせてしまって、本当にごめんなさい。
お食事中、プルーニャをかわいがってくださってありがとうございました。
お別れしてから、ひとり反省会の帰り道でした。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

       07_14_08_3.jpg

翌日、仕切りなおしってことで、『ニューヨークの夜景を堪能する夕べ』に勝手にご招待して、
Sona家のお二人にわざわざ我が家までお越しいただいた。

我が家で唯一の自慢の場所(=屋上、アパート住人みんなの共有の場所ですが、なにか?)に
プルーニャを引き連れて、みんなで突撃!
屋上は夏の夜を過ごす若者で賑わっていた。

↑の時間はたぶん8時半ごろ?
まだちょっと明るくて、夜景鑑賞にはちょっと早い時間。
この日、エンパイアステートビルは赤・白・青の3色のライティングだった。
あとで調べてみたら、メジャーリーグのオールスターゲームが
7月15日にヤンキースタジアムで行われるので、
それを受けてこの色だったらしい。

       07_14_08_4.jpg

遠くで上がっていた花火が見える、見えないで、男子対女子ですったもんだしつつ、
夜景もいい感じに光りだし、女子組は完璧に大写真撮影大会を繰り広げてました。
だってぇ~、屋上に上がって夜景見るの、久々なんですものぉ~。

       07_14_08_5.jpg

一応、ニューヨークの夜景と一同、の図。(カメラマン仲間はずれは世の常です・・・)
暗闇で小動物を押さえるのは至難の業で、プルーニャは亡霊のようになってますが、あしからず。

07_14_08_6.jpg

Sonaさん、ご主人さま、とっても楽しいひと時でした。
次にお会いするときはエッセンで! いつ実現するかなぁ・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

窓からこんにちは

ニューヨーク州北部の旅の帰り道、
不思議なステキな現象が!

07_11_08_1.jpg

雲の一部だけが虹色に光ってる!
気がついてから15分ほどで消えてしまったこの虹。
気がついた私って、ラッキー!!

       07_11_08_2.jpg

旅の途中で会った、仲良しワンコたち。
車の窓からばっちりカメラ目線をいただきました。
中にもう一匹隠れてて、実は3ワンコ!

07_11_08_3.jpg

旅の途中で放置した、我が家のプルーニャ姫。
こちらも車の窓からばっちりカメラ目線をいただきました。
ちょっと周りを観光している間、ず~っと見張られてました。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

不法侵入実行中

いつものことですが・・・

07_10_08_1.jpg

車に乗ると、必ず運転席と助手席の間からひょっこり現れ、
真剣なまなざしで正面を見据えるプルーニャです。

07_10_08_2.jpg

こんなとき、いつも思うんだけど、
対向車から見たら、さぞかしおかしな光景なんだろうな。きっと。
前に3人並んでる・・・ えっ、真ん中は犬っ?! ってな感じ?

       07_10_08_3.jpg

長々と引っ張り続けておりますが、
ミリオネア横丁をあとにして、ここは五大湖のひとつ、オンタリオ湖のほとり。

07_10_08_4.jpg

水以外何も見えず・・・ オンタリオ湖、かなり巨大と思われます。
見た目は完全に海! 波ないけど・・・

なんと偶然にも、こんなところに大変手入れの行き届いたころよい庭が!

07_10_08_5.jpg

そこで、ここぞとばかり、勝手に放牧してみたり・・・

       07_10_08_6.jpg

勝手になん往復もしてはしゃいでみたり・・・
(はしゃいで走っている姿はなんともかわいげがなく・・・ いったいなんの小動物ですかっ?!)

       07_10_08_7.jpg

灯台のふもとで、不法庭あらし三昧。

07_10_08_8.jpg

そのあと、勝手に爆睡してみたり・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

気持ちだけ・・・

07_09_08_1.jpg
「フゴフゴ・・・」

       07_09_08_2.jpg
「フゴ~・・・」

07_09_08_3.jpg
「フガガ・・・」

プルーニャ、においかぎまくりの図。
海草は拾い食いしないで・・・
あ、海じゃないから河草か・・・

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

クルージングを楽しんだ帰り道、セント・ローレンス川沿いのステキな公園を発見した。

07_09_08_4.jpg

各テーブルにバーベキューのコンロ(?)が備え付けてあって、
ミリオネアたちの豪邸を眺めながら、ジュ~ジュ~バーベキューできるみたい。

       07_09_08_5.jpg

ここを自分ちの庭に見立てて、

07_09_08_6.jpg

ちょっとだけミリオネア気分。

とはいかないわ・・・
マイ・クルーザー、いいなぁぁぁ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

クルージング!

オンタリオ湖から大西洋に流れ出るセント・ローレンス川。

       07_08_08_1.jpg

オンタリオ湖のすぐ東あたりには大小無数の島が浮かんでいる。
サウザンド・アイランズと呼ばれるこのエリア、
アメリカ(ニューヨーク州)とカナダ(オンタリオ州)の国境地帯です。

ナイアガラ・フォールズから車で東に4時間ほどの場所。
ナイアガラの滝まで来ちゃったついでに途中寄り道して帰ろっかってことにした。
といっても、だいぶ遠回りではありますが・・・

       07_08_08_2.jpg
「これからどこ行くズラ?」

この界隈、河に無数に浮かぶ島々を巡るいろんなクルーズがございます。
とあるクルーズ屋に聞いてみたところ、プルーニャも乗ってもいいわよ、ってんで、
一番てっとりばやい1時間のクルーズで島巡りしてみることにした。

07_08_08_3.jpg

その名も『ミリオネア横丁ツアー』。
このあたり、島ごと買い取って、そこに豪邸を建てるミリオネアがわんさかいるようで、
そりゃあ立派な豪邸が河にぷかぷかと浮いている。
このツアー、その豪邸群を船から盗み見ようって魂胆らしい。

07_08_08_4.jpg

こんなちっちゃな島にも豪邸(?)が!
洪水とかなんないのかしら?

       07_08_08_5.jpg
「クルーズは気分がいいズラ。」

プルーニャさん、初めての長時間乗船にもかかわらず、絶好調のご様子。
ちょっとはブルブルしたりするかしら、と思ったりしたけど、な~んてことないみたいで、
デッキの上でおくつろぎあそばしてました。

       07_08_08_6.jpg
「いい景色ズラねぇ。でもちょっとまぶしいズラ。」

船が出航した時間は5時半。陽が沈む兆しなどまったくない時間。
あまりの天気のよさ、あ~んど、 河の上ってことで、
日焼け止めなんか役立たずなんじゃないかしら、と心配しつつ、

この豪邸(↓)、一見普通に見えるけど・・・

07_08_08_7.jpg

よーーーく見ると、

07_08_08_8.jpg

なんとっ、アゴ乗せ豪邸守がっ!
首周りのたぷたぷが塀にぴったりフィットして、見事なお姿。
まるで置物のようですわっ!!

       07_08_08_9.jpg
「あの子、何やってんズラ?」

プルーニャもよくあご乗せしてるじゃないの。
あの子もあご乗せしてると気分が安らぐのよ。
ってなバカ話はしてはおりませんが、

       07_08_08_10.jpg
「ちと疲れたズラ・・・」

ばっちりカメラ目線のプルーニャを収めようと思って、一生懸命気を引こうとしたんだけど、
プルーニャは記念撮影には非協力的で、まったくカメラのほうを見てくれず、
こんなふてくされたお顔がベストショットだったりする悲しい結果に。とほほ・・・

       07_08_08_11.jpg

いくら日陰だったとしても、この大晴天の中、プルーニャをひとり車に置き去りになんかしたら、
ゆでだこ一丁上がり!ってことになっちゃうし、
クルーズは別の街で泊まる予定の宿に行ってから出直しかなぁ、って思ってたので、
思いもかけずプルーニャと一緒にクルーズが楽しめて、よかった、よかった。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

スプラッシュ!

       07_07_08_1.jpg

な、なにっ? あの、彼方にもくもくと立ち昇る煙はっ?!

07_07_08_2.jpg

このあたり、アメリカとカナダの国境でございます。
私たちはパスポート。プルーニャは狂犬病予防接種証明書。
こいつらをちょいと提示するだけ。
あっという間にカナダ入国審査、終了~。

で、やってきたのは・・・

       07_07_08_3.jpg

ナイアガラの滝!!!
あ~んど、祝・プルーニャ、カナダ発上陸!!! ついでに私も初上陸。

もくもくと上がっていた煙は、滝つぼから吹き上がる水煙でした。
すさまじい水量でございます。
近づくと、まるで雨が降っているかのように、水しぶきが上から降ってきます。

07_07_08_4.jpg

7月4日はアメリカの独立記念日。
先週末は3連休だったので、3日ほど前に突如思い立って、
ナイアガラ・フォールズにでも行ってみるかってことにした我が家。

       07_07_08_5.jpg
「お前ちゃん、後ろに見えるのがナイアガラの滝ってやつだわさ。」
「にゃは~」

そして、またもや車で7時間ほどかけて、プルーニャもろともはるばるやってきた
ナイアガラの滝を初めて見た感想は・・・



ふーーーーーん ・ ・ ・ ・ ・



07_07_08_6.jpg

だったんだけど、
滝つぼ目指して突き進む船に乗ったり、滝の間近で修行僧のように水浴びしてみたり、
滝を近くに感じようアトラクションに参加してみたら、やっぱりナイアガラの滝はすごかった。

       07_07_08_7.jpg

プルーニャも滝に近づいて、上から降り注ぐ水しぶきでしっとりぬれたりしたけど、
天気がとってもよかったから、ちとお暑かったようで、しきりに水をお飲みあそばして、
滝鑑賞どころではなかった模様。そもそも滝に興味なんかない?!

最近プルーニャ用水筒がお隠れあそばしたので(なくした なくなったとも言う・・・)、
もっぱらこんなカップで水を持ち歩いております。

       07_07_08_8.jpg

とっても有名だけど、そして同じニューヨーク州だけど、
なかなか 興味がわかなくて 機会がなくて、今まで未体験だったナイアガラの滝。
一度は訪れてもいい場所かな。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

我が家のワイン事情

我が家は大のワイン好きなので、(アルコール全般好きという話もある・・・)
頻繁にワインの大量買い出しに行っている。

07_05_08_1.jpg

そして、そんなときはプルーニャさんをお供に従えて行くこともあったりする。
散歩もできるし、ワインもゲットできるし、一石二鳥ってことね。

       07_05_08_2.jpg
「どのワインにしようかしらん。」

ってなことは考えているわけもないけど、
酒呑み一家に育ったプルーニャは、やっぱり(?)結構イケル口です。

07_05_08_3.jpg

このワイン屋、安いワインもいっぱいあるし、しかもそれなりに飲めるワインもいっぱいあるし、
とってもお世話になっている我が家です。
いつも大量に買うので、箱に詰めてもらって持ち帰ってます。うふっ。

       07_05_08_4.jpg

なんせ、泡のワインも10ドルしないのよぅ。
もちろんシャンパーニュ地方の泡のワインではございませんがね。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

飲み物ですかっ?!

この前買ったバレエのチケット。
買ったままの状態で2日ほどカバンに入れっぱなしだったのを、
一応確認、と思って改めて見てみたら、

07_04_08_1.jpg

がーーーん。
別の日のチケット買っちゃった・・・ あぁぁ、やっちまった・・・

せっかく買ったチケットだけど、日が違っちゃ仕方がない。
で、やられた感 やっちまった感満々で交換しに行った日、道端で配っていたこれ。

07_04_08_2.jpg

じゃーーーん。
私の大好きな、イ・チ・ゴ。

チケットも無事交換できたし、プルーニャも暑がってるし、運良くセントラルパークも近いし、
デザートタイムと洒落こみますか。

       07_04_08_3.jpg

予想通り、プルーニャはイチゴに釘付け。
まずは私がひと口目をいただいて、そしてふた口目もいただいて、
残りのかけらをプルーニャさまに進呈してさしあげたら、丸のみですかっ!?

       07_04_08_4.jpg

そんなに見つめても、これはクリームつけちゃったからあげません。

結局プルーニャは3口分のイチゴをみごとに丸のみし、
束の間のデザートタイムをプチ満喫したのであった。
めでたし、めでたし。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

靴、悲劇

       07_03_08_1.jpg

空高く、靴がぶら~り。
これもアートなり。

マンハッタンの東、イーストリバーを挟んで対岸に位置するブルックリン。
例の看板猫が寝そべっていたビール工場でビールをしこたま飲んだあと、
せっかくだからマンハッタンを外から眺めようツアーを決行することにした。

07_03_08_2.jpg

どこの公園でも日光浴はお決まりです。
お後が恐ろしいことになりそうなので、私はムリですが・・・

07_03_08_3.jpg

マンハッタンの中にうずもれていると、この光景は見られない。
天気もいいし、やっぱり外から見るこの景色はいいわぁ。

そして・・・

       07_03_08_4.jpg

超お久しぶりに陽の目を浴びたこのサンダル。
悲しくもこんなことになってしまった。
ビール工場でもちょこちょこ、この公園にやってくるまでにもちょこちょこ、
と、ちょっとずつかけらを落としつつ・・・ まるでヘンゼルとグレーテルだわ。

       07_03_08_5.jpg

ゴム底の靴って、長らくほったらかしにしておいたのを突然履くと、
どうしてこんな悲劇が待っているんだろうか。

07_03_08_6.jpg

そして、私はこの悲惨な靴を履いたまま、とぼとぼとウチに帰ったのでした。

今度はプルーニャも連れてこよう、と思いつつも、この公園はワンコ立ち入り禁止なり。
悲・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

起床のち就寝

とある日の朝のことだった。

       07_02_08_1.jpg
「ふぎゃーーー」

       07_02_08_2.jpg
「どすんっ」

このあと、そのまままた寝入ったりする、ある朝のプルーニャの1シーンでした。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

アジサイとバーガー

07_01_08_1.jpg

いつもは歩いて5分くらいの距離にある公園に行きがちなんだけど、
歩いて20分くらいの距離にあるこの公園には、
ドッグランもあるし、私の大好きなハンバーガー屋もあるので、
たまにはこっちに散歩に行ってみたりもしています。

そして、日本と同じで、こちらも今はアジサイが咲く季節。

07_01_08_2.jpg

フラノエままさん家のステキな庭に咲き乱れるアジサイのような白いアジサイが
ここにも咲いてました。
2、3週間ほど前に撮った写真だから、またつぼみもあったりするけど、
今頃は満開、ひょっとしたら少し枯れ始めてたりもするのかしら・・・

ニューヨーク地方には梅雨がないので、雨にしっとり濡れるアジサイ、とはいかないけど、
代わりに、豪雨に打たれまくるアジサイ、ってのはありでしょう。
最近夕立ちしまくりだから。

07_01_08_3.jpg

同じく白いアジサイなんだけど、なんだかへなちょこりんを発見。
このアジサイ、私的にはとっても変わってる。
丸じゃなくて細長いアジサイなんて、はじめて見たっ! ちょっと変わってるよねぇ。
って思うんだけど、このタイプ、実はいろんなとこに咲いてることが発覚。
どうやらこの辺では一般的らしい。日本にもあるのかしらん。
でも、葉っぱの形が違うから、実はアジサイじゃないのかしらん。

で。

07_01_08_4.jpg

この公園にきたら、このハンバーガー屋に寄らずにはいられないでしょう。
といいつつ、いつも大変な行列なので、あきらめる日も多いんだけど、
この日は比較的列が短かったので、がんばって並ぶことにした。(ダンナが。)

私とプルーニャは席取り隊でございます。

       07_01_08_5.jpg
「あの子、あんなとこで何してやがるのかしら。」

プルーニャは相変わらず他のワンコが気になって仕方がないらしく、
ワンコが通り過ぎるたびに、自分の存在をアピールすべく、ギャーギャー騒いでおられました。
うーーーん・・・ 困った娘だ。

       07_01_08_6.jpg
「あそこにうろちょろしてるハトも気になるのよねぇ。狩っちゃおうかしら。」

ギャーギャーとうるさいプルーニャをなだめつつ、待つこと20分くらい。
やっとありつけたハンバーガーは、やっぱりうまい!

       07_01_08_7.jpg

私はここのハンバーガーが今のところ一番好きです。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。