スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

この時期定番の、

明日はハロウィン。
便乗して今日はかぼちゃ特集っす!

先日、ペンシルバニア州にある私の大好きな町に行ったときの話。

10_30_08_1.jpg

道すがら、なんだかステキなお店を発見。
すかさず寄ってみる。

10_30_08_2.jpg

ハードウェアショップ(金物屋っていうのかな?)とアンティークショップ、2軒がくっついたお店で、
なぜか近くて採れた野菜なんかも売ってるんだけど、もちろん、この時期、店頭はかぼちゃだらけ!

10_30_08_3.jpg

大・中・小、よりどりみどりで、その上、むちゃくちゃお安い!!
ええ、もちろん買いましたとも。食べないかぼちゃをごっそりと。
あとでいろいろ遊んじゃお~。うしし

場所を移して、またまたかぼちゃ屋。

       10_30_08_4.jpg

ほんとはここ、植木屋さんみたいだったけど、この時期売ってるのは、やっぱりかぼちゃ・・・

10_30_08_5.jpg

かぼちゃにもたくさん種類があるのねぇ。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト

めでたいかな、3日前の、

10月25日は、なんと!!
祝・プルーニャ 4歳の誕生日。

10_28_08_1.jpg

つつがな~く、いつもと変わらぬ一日が過ぎ去っていきました。

といいつつ、それではちと気の毒なので、
普段のご飯より格段上のスペシャルなご馳走をばば~んと振る舞って、
誕生日のお祝いってことにしてみたり・・・

10_28_08_2.jpg

プルーニャの大好きな白菜の芯&豪華生肉のっけ盛り!!
さあ、プルーニャよ、誕生日のご馳走、召し上がりたまえ!

10_28_08_3.jpg
「アネさん、今日はあっしの誕生日でござんすが、ご飯の前はやっぱり待つんすか。」

当然です。
働かざるもの食うべからず、です。ちと違うか・・・

でも、この日のプルーニャさん、生肉の芳しい香りに誘われてか、
お食事前の恒例行事もたいへんキレがよく、
オスワリ、フセ、オテ、マテの連続技も華麗にキメていらっしゃいました。

で、その10秒後・・・

10_28_08_4.jpg
「アネさん、こりゃたまらんすよ。」

で、その30秒後・・・

       10_28_08_5.jpg
「アネさん、オカワリの用意はないんすか?」

最近メキメキ食欲旺盛なプルーニャさん。
誕生日ディナーもあっという間に平らげ、味わったんだか味わってないんだか・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

日ごろのご愛顧に感謝して、

日ごろはぷログ『戌の主張 ▼・ェ・▼』をお引き立て賜り、誠にありがとうございます。
おかげさまで、このたび、めでたく20,000名さまご来店と相成りました。
いつもいらしてくださるみなさま、感謝です!!
今後ともごひいきほど、よろしくお願い申し上げまする。

       10_27_08_1.jpg

さてさて、そんな記念すべき20,000名さま目のお客さまはというと、
気がつかれなかったのか、気がむかれなかったのか、
ぴゅ~っと素通りしていってしまわれました。しょぼぼ~ん

その間、私ったら大熱出してキュ~っとなってたもんで、
記念行事をすっかりほったらかしてしまって。
まあ、なんてタイミングの悪いことでしょう。

ってことで、ちょいと間があきましたが、日ごろの感謝の気持ちをこめて、
ぷログをごひいきにしてくださっているみなさま代表ってことで、
20,001名さま目だったポチ子さん、るくおくんともども、大々的に特集させていただきます!

ただ、これまたタイミングの悪いことに、ワタクシ、いまだ療養中の身でして、
本調子に戻った暁には、ばばば~ん!と取り上げさせていただきますので、
ポチ子さん、その際はどうぞよろしく。

       10_27_08_2.jpg

それにしても、久々に39度の熱って、骨身にしみるわ~。
季節の変わり目、みなさん、くれぐれもご自愛くださいまし。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

おみやげに、

まもなく、20,000名さま目のご来店で~す。
記念すべきお方はいったいどなたかしら。
ひょっとして私かしら。それとも、しら~っと過ぎ去っていくのかしら。
まあ、気がついたら、一声かけてみておくんなまし。

ってことで、

       10_24_08_1.jpg

こ~んなに立派なりんごの木の下に、





いっぱいりんごが落ちてたら・・・





10_24_08_2.jpg

おみやげに一個くらいいただいても、
いいよね。







つまり、落ちてたりんご、一個パクってきたってこと! でへへ

そうです。私はりんご泥棒です。
でも、落っこちてるのを拾ってきただけだから、
その謙虚な心意気に免じて、ゆるしてちょんまげ。
・ ・ ・ ・ ・ ダメっすか?





10_24_08_3.jpg

おみやげに拾ってきた落ち葉、すっかりかりかり。
もち肌なはず(←願望)の私の手もかさかさ。
夜、ぱっくり開けて寝てるらしい私の口の中もからから。

りんご食って、ビタミン補給せねば。
ビタミン少なそうだけど・・・

プルーニャ、おいしそうなりんご、仲良く一緒に食べようね~。

       10_24_08_4.jpg
「zzz・・・」

おいしいのかなぁ、このりんご。
まずはプルーニャに味見させよう。うしし
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

まもなく記念すべき、

       10_23_08_1.jpg

な、な、なんと!!!
記念すべき20,000名さま目のご来店が刻一刻と近づいてまいりました!!!

しっぽり営業中のこのぷログ、
たいへん有難いことに、一日だいたい50名さまくらいがご来店くださるから、
記念すべきその日はあさってぐらいかな~。

10_23_08_2.jpg

おぉっと、その日はプルーニャの(私が勝手に決めた)誕生日じゃないの!
お前ちゃん、今年はウマめしでお祝いしようかね。
大好きな白菜の芯、てんこ盛りしてさしあげるわよ。
といいつつ、毎年しれ~っと過ぎ去っていく、プルーニャの誕生日・・・

       10_23_08_3.jpg

ってことで、こちら、スリーピー・ホロウ。脈絡ないけど。
ティム・バートン監督の映画『スリーピー・ホロウ』の舞台なのかどうなのかはよくわかんないけど、
大元の首なし騎士のお話がこの界隈で語り継がれていたことは確か。
この町、10年くらい前にスリーピー・ホロウって名前に変わったんだって。
マンハッタンからは車で北に1時間くらいの小さな町です。

紅葉狩りドライブのついでに、思い立ったようにふらりと行ってみたけど、
まったく下調べしないで行ったから、いったいどこに何があるのやら・・・
というか、何かがあるのやらないのやら・・・
我が家ってばいつもこんな感じで、行き当たりばったり三昧です。

10_23_08_4.jpg

とりあえず、映画のもとになった『スリーピー・ホロウの伝説』の作家、
ワシントン・アービングが眠る墓地には行ってみた。

たどり着いて早々、墓地の入り口に出張っていた土産物屋のおじいちゃんにつかまって、
ミニシュナ談義に花が咲くこと約5分。
プルーニャを見つけるなり、おじいちゃんったら土産物屋をほったらかしてやってきて、
「ワシの息子(だったかは忘れた)は2匹のミニシュナを飼っててなぁ。
 1匹はグレー、もう1匹はブロンドなんだ。ブロンドはもんのすごくレアなんだよ。うぉっほっほ。
 そんでもって、その2匹はなぁ、うんぬんかんぬん・・・」
と、おじいちゃん、ひとしきり語って満足したご様子だった。
お土産、見もしなくてごめんね~。
ところで、今はブロンドのミニシュナってのがいるの?!

墓地に入ってみると、大金持ちだか大地主だかのばかでかい墓がいくつかあって、
入り口の柱なんか大理石でできちゃったりしてるのを見て、ほぉぉぉ、としつつ、他は

ふーーーーーん。

でも、観光客らしき人はちらほらいるんだよね~。
みんな紅葉狩りのついでに寄ってみたのかなぁ。

以上、スリーピー・ホロウツアー終了。

『スリーピー・ホロウ』、今までテレビで何度も見てるんだけど、
いつも途中で寝ちゃったりして、実は最後まで見たことなかったりして・・・ てへへ
ハロウィンも近いし、週末あたり、テレビでじゃんじゃん放映されるかな。

10_23_08_5.jpg

さてさて、余談三昧ではございましたが、
記念すべき20,000名さま目のあなた! 気がむいたらご一声を。
何かいいこと、あるかもよん。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

紅葉畑でつかまって、

10_22_08_1.jpg

またまた川っぷちの公園で、





     10_22_08_2.jpg

こーーーんなに落ち葉まみれなら、





やるっきゃないでしょう!





10_22_08_3.jpg
「う、うごけんズラ・・・」

落ち葉もりもりっ!!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

紅葉狩って、

紅葉狩り特集、車窓編。


10_21_08_1.jpg

なんだかここだけで一枚の絵になりそう。
池には白鳥なんかもいたりして、とってもステキ。



10_21_08_2.jpg

陽の当たり具合によっても色が違って見えるんだよね。
オレンジ、黄色、緑のグラデーションがステキ。



10_21_08_3.jpg

丘の上の一軒家は、青空にシルエットが映えるね。
青々した芝生はキレイに刈られて完璧。



10_21_08_4.jpg

こんもりした山々も色とりどりに染められて、
すっかり秋だわ。



10_21_08_5.jpg

これ、ちょっと赤すぎたね・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

紅葉狩りに、

最近晴れの日が続いているのはいいんだけど、なんだかいきなり寒くなった。
昨日もとってもいい天気。でも、寒かった~。

ちょっぴり北のほうは紅葉もだいぶ進んでるってうわさを聞いたので、
ちょっくら偵察にいってみた。

10_20_08_1.jpg
マンハッタンから車で北に2時間も走れば、そこはすっかり秋の色。
木々がきれいに色づいていた。

10_20_08_2.jpg
みなさま、ご無沙汰いたしました! 久々登場、プルーニャです!!!
私が日本から帰ってきたときはボサ子でクサ子だったプルーニャさん、
ひとっ風呂浴びて、なんとかいつものプルーニャに戻りました。

10_20_08_3.jpg
それにしても、偶然見つけたこの公園、
かえでの木が見事に色づいて、とってもキレイ。
オレンジから赤へのグラデーションがお見事っ!!

そんでもって、遠くのほうに寝そべってるのは、

10_20_08_4.jpg
クジラちゃん。
でも、あなた、なにゆえここに?!
海に戻ろうとがんばってるのかーい? 目の前は川だけど・・・

10_20_08_5.jpg
「ぷきっ!! まぶしいズラ!!」

プルーニャさん、そんなしかめっ面しないで、いい顔してください・・・

10_20_08_6.jpg
この様子じゃ、来週には葉っぱは散っちゃうかな。
もうちょっとしたら、マンハッタンでも紅葉が楽しめることでしょう。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

後ろの人が遅れると、

まりもちゃんの朝の散歩は基本的に父が担当しているようだ。

10_19_08_1.jpg

私が実家に滞在している間、夜、まりもちゃんは私と一緒に寝てたんだけど、
毎朝6時ごろになると、父が私の部屋のドアをちょっと開けて、「まりもちゃ~ん」と呼びかける。
それが散歩の合図らしい。

早起きできた日や休みの日で散歩の時間が遅い日は、私も何度か朝の散歩につきあった。

       10_19_08_2.jpg
「早く来ないとおいてくよ。」

ちょっと遅れると、後ろを振り返ってついて来てるかどうかを確認するまりもちゃん。
私が遅れるたびに、何度も後ろを振り返っては、立ち止まって待っていた。

10_19_08_3.jpg

で、散歩のあとはやっぱり昼寝。
散歩のあとでなくてもしょっちゅう昼寝、だけどね。

それにしても、このお姿、まるで落ち武者だわ・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

落ち着くのは、

10_18_08_1.jpg

どのワンコもきっとそうなんだろう。





10_18_08_2.jpg

落ち着く場所ってのは、やっぱり屋根のついたせまっこい場所なのだ。




ソファーの上や座布団の上、ぴったりフィットのベッドの中も大好きだけど、
15センチほどの隙間があいたソファーの下も大のお気に入りのまりもちゃん。

もうしばらくはまりもちゃん特集が続くのだーーー!!
どうぞよろしく。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

秋の花といえば、

私が帰国した9月の末頃はちょうどコスモスが満開の時期だった。
コスモスが咲いているのを見ると、やっぱり秋を感じるわ~。

       10_17_08_1.jpg

実家の近くでコスモス祭りみたいなものが開催されていたので、
気分転換に母と一緒にちょこっと覗きに行ってみた。

       10_17_08_2.jpg

コスモスの花迷路があったので、とりあえず突撃!

10_17_08_3.jpg

ちょろいもんだろう、とナメてかかったら、これがなかなか本格的。
何度も行き止まりにぶち当たりつつ、ようやくゴール。

10_17_08_4.jpg
「ふっ、やっとでられたわ。太陽がまぶしいわ。」

途中何度もオスワリ休憩を取りつつも、なんとかゴールにたどり着いたまりもちゃんなのだった。

       10_17_08_5.jpg

コスモスのほかにも、サルビアやらラベンダーやら、いろんな花が咲いていて、
ひとときの秋の花見を楽しめた、10月初めのとある日の午後でした。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

留守にしてたら、

みなさま、ごきげんよう。
急な用事でしばらく出かけてました。

10_16_08_1.jpg

その間、実家に住むシーズーのまりもちゃんと暮らしてたんだけど、
昨日ウチに帰ってきて、久しぶりにプルーニャに会って、あら、びっくり。
お前ちゃん、ずいぶん黒くて、デカくて、鼻が長いわ。

2週間程度の短い期間とはいえ、
ホワイト&ゴールドのちっちゃな鼻ぺちゃのまりもちゃんとの暮らしに慣れた私には、
久々のプルーニャの姿はなんだかとっても新鮮だった。

10_16_08_2.jpg

私が留守の間、ダンナと二人暮しだったプルーニャは、
すっかり甘えん坊になったのはまあよしとするけど、
なんの手入れもされなかったようで、すっかりボサ子のクサ子になっていた。

10_16_08_3.jpg

ボサ毛なのはいつものことだからどうでもいいんだけど、
大変なのは胸毛と足毛にこしらえたたくさんの毛玉。
ギャーギャーわめきたてるプルーニャをなんとかなだめすかしつつ、
何度も休憩を取りながら、やっとの思いで梳かし終えたのだった。

お次は一風呂浴びていただかないとね。
でも、今日は毛玉梳かしで疲れたから、風呂はまた明日ってことで、よろしく。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。