スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

あら、マユゲの上に、

昨日はあんなに暖かかったのに、今日は昼から雪だった。
突然激しく降ったかと思ったら、ぱたりと止んでみたり。
そんな感じの降り方だったから、まったくといっていいほど積もりはしてないけどね。

散歩に出た時間は、なぜかちょうど激しく雪が降ってたときだったんだけど、
裸ん坊が大好きなプルーニャは、雪が降る中、へっちゃらで歩いてた。
まあ、氷点下にはなってないはずだから、激寒ってわけじゃなかったけどね。

さてさて。

         12_16_08_1.jpg

冬に突入するからって、ここんとこ長め長めにカットしてたら、
プルーニャさん、だいぶいい感じにおぐしが伸びていた。

         12_16_08_2.jpg

いつの間にやら、ちびモヒカンなんかもできるようになってるし。
どうりで、モシャモシャのモシャ子ちゃんに見えるわけだわ。

そろそろ刈りごろね、ってことで、先日刈ってみたら、
あらら、今度は短くしすぎたわ。
せっかくりっぱに育て上げたおヒゲも、調子に乗って刈ってたら、
ついつい短くしすぎちまったし。がびーーーん

ま、そのうちまた伸びるから、いっか。
で、いつものことながら、刈り後のお姿はいまだカメラに収めてなかったり・・・ なはは
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト

人生お初の、

<事前勧告> とにかく長いので、あらかじめ心してお読みください。


到着したその場所の入り口は、なんだか秘密の扉みたいな雰囲気が漂う水色のドア。
そこにはただドアがあるだけ。窓はないので、中の様子はうかがい知れない。
そのドアはなぜか外からは開けられない(ような気がしたんだけど・・・)ので、
ドアについてる飾りでコンコンとノックすると、
お姉さんが扉を開けてくれて、中に案内してくれる。

中に入ると、お姉さんが、私についてきて、と言う。
中はとても広く、ガヤガヤした場所を通り過ぎ、奥へ奥へとどんどん進んでいく。
案内されたのは、中央の床が四角くタイル張りされた大きな部屋。
部屋の照明は暗く、壁には不思議な模様が映し出されている。
そして、部屋中央にあたる、床がタイル張りになった四角い舞台を取り囲むように、
低めのソファーと低めのテーブルが並べられていて、
テーブルの上には、

         12_05_08_1.jpg

ドリンクメニュー!!

ワシントンDCには、その土地柄なのか、いろんな国の料理のレストランがあるみたい。
各国から要人がやってくるし、大使館も勢ぞろいだしね。
ってことで、なかなか食べるチャンスのない料理のレストランなんかもあって、
エチオピア料理なんてのも前に来たときに食べたなぁ。

今回ご紹介するのはモロッコ料理のレストラン。
ニューヨークにもモロッコ料理屋さんはいくつもあって、
いままで何度も行きたいと思ってたんだけど、なかなかチャンスがなく、
私、これが人生初のモロッコ料理レストラン。どんな料理なのかな~。楽しみ。ムフフ

で、飲み物を頼んだのはいいけど、お食事メニューが出てこない。
と思ったら、代わりにおじちゃんがやってきて、本日の料理は、
一品目はかくかく、二品目はしかじか、三品目はうんぬんかんぬん・・・
以上、七品になりま~す、とまくしたてた。
つまり、コースメニューのみ、それも、ここにいる全員みんなが同じメニュー、ってわけ。

下調べも一切しないでやってきたから、こんなのも楽しいね~、なんて思ってたら、
さっきのおじちゃんがやかんと桶を持ってやってきて、
まずは手を洗いま~す、とお湯を上からじょろろ~と流してくれた。

ここでお察しの方もいるでしょう。
そうなんです。このレストラン、フォークやナイフは使わず、手で食べるんです。
私たちの生活習慣では、たとえやりたくても理性が邪魔してなかなかできない、
レストランでお皿に乗った料理を手で食べる、ってのを堂々とやっていいんです!

12_05_08_2.jpg
一品目: 3種類のサラダ、盛り合わせ

といっても、慣れないお作法ではなかなか食べにくい料理の数々。
おじちゃんは、このパンでこうやって挟んでパクッと食べるのさ、って教えてくれたけど、
なかなかうまくできましぇ~ん。結局、パンなんか使わないで、そのままぱくぱく食べちゃった。

12_05_08_3.jpg
二品目: ピジョンパイ

でも、モロッコ料理ってとってもおいしいのね~。
味付けはさっぱり、あっさりしてるから、絶対私たちの口に合うと思う。
特に、この(↑)ピジョンパイ(中はチキンだけど)、私、むちゃくちゃ好みの味!!
ピジョンパイって名前だけは知ってたけど、こんな料理なのね。
パイはものすごくふわふわだし、中に入ってるチキンとアーモンドの組み合わせもいいし、
上にかかってる粉砂糖とシナモンがまたまた合うのよ~!!
食事なんだかお菓子なんだか、って感じる人もいるみたいだけど(例えばダンナとか)、
とにかく私は大変気に入った。

食事を食べながらのベリーダンスショーなんかもあって、

         12_05_08_4.jpg

これまた、私、人生初の生ベリーダンス鑑賞。
フィットネスTVとかで、フィットネス用のベリーダンス番組を見ながら、
ひとりテレビの前で、腰をアップ&ダウン、な~んてやったことは何度かあるけど、
あれ、なかなか難しいのよ。あの動きはなかなかできないわよ~。
途中、観客(=食事中のレストランの客)の中から何人か舞台に引きずられ、
お姉ちゃんと一緒にベリーダンスしたりしつつ、
第三の品、第四の品、と食事はまだまだ続きます。

12_05_08_5.jpg
三品目: チキンの煮込み、レモンとオリーブ添え

このチキンったらとにかくホロホロなの~!! 骨が肉からポロリと取れちゃうの~!!
ガツガツいきたいのはやまやまなんだけど、手で食べるので、中のほうは熱くてさわれない。
とにかくさわれる程度に冷めるまで待って、それからいただきます。
このチキン、圧力鍋で煮てるのかなぁ。それともかなり長い時間煮てるのかなぁ。
どうやったらこんなにやわらかくなるんだろう。

12_05_08_6.jpg
四品目: ラムの煮込み、アーモンドとハチミツ風味

四品目は牛か羊、どちらかを選べたんだけど、ラム好きの私はラムをチョイス。
ラムの香りもほどよく、味付けもあっさり目だから、
これだけの量を食べてるのに、どんどん食べられる。
チキンと同じく、このラムも肉から骨がホロリと取れるやわらかさ。
タジンって言ってたから、このラムはタジン鍋で煮てるのかな?
もしかしてチキンもそうなのかも。
なんだかタジン、欲しくなってきたぞ。ル・クルーゼにもタジンあるしね。
ところで、牛にしてたらシシカバブだったみたい。

五品目にクスクスが出て(さすがにクスクスにはスプーンがついてた)、最後にデザート二品。
フルーツ盛り合わせ(ブドウとリンゴ)とモロッコ風パイ、プラス、ミントティ。

以上、全部で7コースメニュー。
食事のお値段、なんと、

         12_05_08_7.jpg

ひとり30ドル!
びっくりおったまげな質と量でございました。
で、相変わらず、食事代より飲み代のほうがかさんでる我が家・・・


これでも基本的に犬ブログを貫き通してるつもりなんです、私。
まあ、プルーニャが申し訳程度にしか登場しなかったり、
はたまた、まったくもって登場しなかったり、
そんなときも間々ありますが・・・

食いしん坊万歳&呑み助なので、食べ物や飲み物のことを書きだすと、
犬ブログなんてことはすっかり忘れて、食ネタオンパレードの超長文になってしまうので、
なんとな~く、どことな~く、自粛してるつもり(あくまでつもり)だったんだけど、
今回は純粋に、テーマは食べ物! ジャンジャンバラバラ、書き連ねてしまいました。
まあ、たまにはいいさね~。

12_05_08_8.jpg

ってことで、これにて、DC紀行、おしまい。
次回からまたまたぷりちープルーニャ満載だ~。
の予定・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

とにかくだだっ広い、

数多くの国民的英雄や軍人たちが眠る、全米一有名な墓地。

12_04_08_1.jpg

墓の数ったらそりゃあたくさんあって、とてもじゃないけど数え切れません。
そして、その広さも計り知れません。
だって、ツアーバスがあるくらいだもん。

そんなどデカイ墓地には数多くの著名な方々が眠ってらっしゃるんでしょうけど、
一番有名なのは、

12_04_08_2.jpg

ジョン・F・ケネディ大統領。JFKもここに眠ってるんだって。
そして、お隣にはご婦人の名前も刻まれてました。
さらに両隣にはお子さんふたりも。
刻まれた年から察するに、生まれて2日で亡くなったお子さんと死産だったお子さんみたい。
JFKより先に亡くなってるから、あとでここに移されたのね。

さて、JFKファミリーのお墓から歩いて10分くらいかな。

12_04_08_3.jpg

ここは第一次・第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争で亡くなった、
身元がわからなかった戦死者たちのお墓。
常に24時間体制で守られてるんだって。

1時間に1回、衛兵交代式があるんだけど、
今の時期、墓地が開いているのは5時までだから、
一般観光客が衛兵交代式を見られるのは4時の回が最後のチャンス。
あれっ、5時まで開いてるってことは、5時の回もギリギリ見れるのかな?
まあ、とりあえず、ちょうど4時の回の交代式に間に合った。
というか、ついたらタイミングよく始まった。ははは・・・

12_04_08_4.jpg

衛兵たちがきちりきちりと動くんだけど、一歩一歩のスピードがぴったり一秒なんだって。
お互いまったく別の方向を向いてるのに、きっちり同時に向きを変える、とか、
ぴったりシンクロしてて、そりゃあ見事な動きです。

こっち向いて歩いてきたときに、正面で変顔オンパレードしてたら、思わず吹き出すのかな?
むこう向いてるときに、小石とか投げたら、こんっと頭に命中するんじゃないかな?
な~んて、大真面目な儀式の最中に、おバカなことを考えてしまいがちな私。
もちろん、想像するだけで、実行はしませんよ。

12_04_08_5.jpg

夕方のアーリントン国立墓地にて。
この日も青空がとってもキレイでした。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

白い家の前で、

さてさて、昨日の続きをば。

プルーニャ連れでは高い塔に近づけないので、
とりあえず、高い塔からほど近い場所にある、白い家へ向かいます。

         12_03_08_1.jpg

ワシントン記念塔(=高い塔)から5分ほど歩くと到着。
ホワイトハウス前(裏?どっちだ?)の広場には、すでにツリーが飾られていた。

くるりと反対を向くと、

12_03_08_2.jpg

白い家。

旗が掲げられてるから、ひょっとして、ただいま大統領在宅中?
ウソウソ。そんな話はここにはないでしょう。たぶん。

フェンス越しに白い家を背景にして記念撮影してたら、
プルーニャさん、かわいい女の子のお目に止まったよう。

12_03_08_3.jpg

ピンクのお帽子が良く似合うエイミーちゃん(勝手に命名)に背中をなでてもらいました。

まだまだ人生経験も少なく、手加減度合いも修行不足なお年頃のエイミーちゃん、
プルーニャの背中を何度も何度もガシガシ逆なで(で通じる?)してくれるもんだから、
ただいま伸び放題のぷる毛が逆立って、そりゃあすごい有り様になっておりましたとさ。
流行のタテガミ&モヒカンってやつね。このまま快調に伸ばしてタテガミっちゃおうかしら。

さーて、お次は、もうちょっと(だいぶ)デカイ白い家、行っちゃう?

12_03_08_4.jpg

で、国会議事堂までやってきたら、ツリーの飾り付けの真っ最中。
その上、年明けに行われる大統領就任式準備の真っ最中。
いろんな作業中だけど、これも季節感たっぷりってことで、よし、よし。

ほかに物珍しいもんもないし、とりあえず、

12_03_08_5.jpg

タイミングよくやってきたDCポリスのおっちゃんを押さえてみた。
なんか銀行員みたいなのは、気のせい?
それに、ズボンのすそ、ちょっと短いんじゃな~い?

ってことで、まだまだ続くよ、DC紀行。
小出しにガンガン行きますよ~。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

たか~い塔のある街へ、

行ってきた。

         12_02_08_1.jpg

たか~い塔がどどーんとそびえ立つこのあたりには、
マンハッタンと違って、たか~くそびえ立つビルがまったくないから、
まあ、なんてお空が広いんざんしょ。マンハッタンの四角い空とは大違いだわ。

         12_02_08_2.jpg

そして、プルーニャ、何度目かの訪塔。
まずは、だだっ広い芝生の広場で、心置きなく、フゴフゴ、ちょろろ~とやっておりました。
でも、塔の周りの国旗で囲まれたコンクリートの広場には入っちゃダメなんだって。
意気揚々と乗り込んでいったら、警備のおじちゃんに、ノン、ノン、ってやられちまったよ。

おじちゃんに逆らっても、あのガタイじゃ負けは目に見えてるので、ここは気を取り直して、
ミスター・プレジデントが引越し準備中の、例の白い家でも訪問しとくかね。
ここから歩いて5分くらいだしね。

ところで。
池の周りの桜が有名な場所だけど、

         12_02_08_3.jpg

これ、梅の花?
今って梅の花が咲く時期だっけ??
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。