スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

モクモクと、

01_26_09_1.jpg

ブライスキャニオンは標高が高い場所だから、とっても寒かったし、たくさん雪もあったけど、
このあたりはだいぶ麓なので、雪はまったくなし。
ブライスキャニオンをあとにして、一本道をガンガン進んで、3時間ほどでたどり着いたここは、

01_26_09_2.jpg

ユタ州とアリゾナ州の州境。レイクパウエルというダム湖のほとりです。
このレイクパウエルってダム湖、なんとアメリカ第二の大きさを誇る人工湖なんだって。
湖もデカけりゃ、ダムも巨大だった。
遠くに見える、モクモクと白い煙が上がっている場所(↑)は、どうやら発電所らしい。

01_26_09_3.jpg

もともと渓谷だったところが水没してできたダム湖なので、湖岸線はかなり芸術的な形。
さしずめ、リアス式海岸って感じかしら。

         01_26_09_4.jpg

ザイオンキャニオンやブライスキャニオンあたりは雪だらけだったけど、
このあたりでやっと赤い土の荒野って雰囲気が漂ってきて、
ここに来てやっと、荒野の植物って感じの植物を見かけるようになった。
っていっても、背の低~いのがちょぼちょぼ生えてるくらいなんだけどね。

01_26_09_5.jpg

ちょうどお宿の目の前が湖なので、特にやることもないし、湖沿いを散歩でもしてみよう、
ってことで、またまた勝手にそのへんをうろついてみる我々。

01_26_09_6.jpg

お宿から湖に降りていったところは、マリーナになってるみたい。船が結構泊まってた。
暖かい時期はウォーターアクティビティが盛んらしいんだけど、
真冬のこの時期はなんにもやってましぇ~ん。マリーナはとっても寂しげ。

ぽてぽて散歩していると、どこからともなく野ウサギが現れたり、キツネが出てきたり、
野生の動物はいるにはいるらしい。でも、一番見かけたのは、なぜかカラス・・・

         01_26_09_7.jpg

これ(↑)、雨水か何かが流れた跡。
こんなふうにしてキャニオンが作られていったんだろうなぁ、と思いながら、
陽もだいぶ傾いてきたので、お宿に戻ったら、

01_26_09_8.jpg

そこは野ウサギ天国だった。たぶん10匹くらい、いや、もっといたと思う。
ひょっとして、ホテルで飼ってるのかしら・・・? って思っちゃうくらい、堂々としてました。

01_26_09_9.jpg

翌朝の日の出時間もとってもステキだったよ~。

01_26_09_10.jpg

で、これ(↑)、遠くに見えてた発電所。
遠くからでもかなり目立ってだけど、間近で見たらとてもデカかった。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。