スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

荒涼とした、

映画『フォレスト・ガンプ』の中で、フォレストがアメリカ横断ランをしたときに走った場所が、

          01_28_09_1.jpg

たぶん、ここ。
たしかこのあたりで走るのを止めたんじゃなかったかしら? 違ったっけ?
この一本道の突き当たり、

         01_28_09_2.jpg

白黒ワンコが元気よく迎えに来てくれたこちらは、モニュメントバレー。

01_28_09_3.jpg

まさに、アメリカの原風景です!!

01_28_09_4.jpg

超ラッキーなことに、夕陽の時間帯に戻ってくる回のジープツアーにギリギリ間に合って、
これから3時間くらいかけて、モニュメントバレーの中をめぐります。

01_28_09_5.jpg

バレー内にはいろんな形のビュート(残丘)がたくさんあるんだけど、
まずはこれ(↑)、インディアンの横顔だって。
頂上右側の三角部分、まさしくインディアンの横顔!

01_28_09_6.jpg

このあたりには、ネズミ、ウサギ、サソリ、コヨーテ・・・ そんなのがいるらしい。
ここの丸い岩の上で、ちっちゃなネズミを一匹だけは見かけました。

01_28_09_7.jpg

一本細長いのが伸びてるのは、トーテムポールって呼ばれてるビュート(残丘)。

01_28_09_8.jpg

そして、こちらはとっても見晴らしのよい、
芸術的なビュート(残丘)が点在する、アーティスト・ポイント。
この景色はガイドブックとかツアーとかの写真でよく見るよね。
とにかく、これこそモニュメントバレー!な景色です。

01_28_09_9.jpg

3人のシスターが横を向いたように見えるビュート(残丘)、スリー・シスターズ。
逆光だったから、真っ暗だわ・・・

01_28_09_10.jpg

最後に、ジョン・フォード監督が西部劇を撮るときにロケ地に使った、ジョン・フォード・ポイント。
ここに来るころになると、たいぶ陽も傾いてきてて、
陽のあたってる場所と陰になってる場所とのコントラストがとてもキレイでした。

01_28_09_11.jpg

泥んこ道を走ったジープは、帰ってきたらこんなことに!
ビョンビョン跳ねたり、スタックしたり、とってもスリリングなドライブだったけど、
今まで見た中で一番美しい場所と思えるくらい、すばらしい景色でした。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。