スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

青く透き通った、

         03_30_09_1.jpg

プルーニャにはお留守番してもらって、
行ってきました、南の島へ。

         03_30_09_2.jpg

そこは大人だけのリゾートホテル。
ウォータースライダーや水族館なんかがある例の超巨大ホテルもいいなぁ、と思ったんだけど、
結局オールインクルーシブ(ぜんぶ込み)のホテルを選んでしまう私。
食い放題、飲み放題だから、食いしん坊で呑み助な我が家にはもってこいでごわす。

         03_30_09_3.jpg

白い砂浜に青く澄んだ海。
むちゃくちゃキレイ!!

03_30_09_4.jpg

だって、水がこんなに澄んでるのよ~!!

         03_30_09_5.jpg

今の時期、まだ水が冷たくて、海に入るにはちと気合がいりますが、
一度入っちまえばこっちのもの。なんとかなります。
といいつつ、ビーチで日光浴しながら、ゴロゴロしてばかりいたんだけどね。

03_30_09_6.jpg

ここはバハマ。ナッソーのケーブルビーチにある、とあるリゾートホテルです。
プライベート島もあるし、なかなかいいとこよ~。

Meeさん、その節はお世話になりました。
プルーニャったら、いつもながらずうずうしい娘ですみましぇーん。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト

ふと視線を感じて、

なんだか近頃昔の写真ばっかり引っ張り出してきてる私。
季節感まるでなしで、すんましぇーん。

         03_27_09_1.jpg

といいつつ、またまた昔の写真なぞ。
こちら、まだまだ寒かりしころのセントラルパーク。
いったいいつごろのなんだろうか・・・ ひょっとしたら2月ごろかも・・・ 

03_27_09_2.jpg

カモたち、お行儀よく水浴びの順番待ち、・ ・ ・ ・ ・ ?

         03_27_09_3.jpg

で、この木(↑)はいったいなんで撮ったんだったかしら?

03_27_09_4.jpg

あっ、そうだ、あれだ。

03_27_09_5.jpg

そう、この子(↑)。
目、合いすぎです。

         03_27_09_6.jpg

それにしても、このへん、変な形の木が集中してるのはなんでざんしょ?
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

一見ボッテガ・ヴェネタな、

先日、ひっさびさにプルーニャを小袋に入れて出かけた。

03_26_09_1.jpg

これ(↑)、我が家のキャリーバッグ。
デカ女のプルーニャが収まるようなサイズのかわいらしいバッグってのは
ここいらには存在しないのか、なかなかいいのが見つからず、
偶然見つけた、このボッテガ・ヴェネタ(風)のバッグをずっとご愛用しとります。
ボッテガ・ヴェネタだなんていいながら、スーパーお手ごろ価格で、
たしか$20しなかった、H&Mのバッグ、ってのが実態だったりして。
まあ、これでなんとか事足りるので、私のキャリーバッグ探しブームは過ぎ去っていきました。
とりあえずは。

         03_26_09_2.jpg

このチープなボッテガ・ヴェネタを、プルーニャはなかなか気に入っているようだ。
底部分にちょっぴり小細工してあるから、なかなかすわり心地はいいらしい。
そんでもって、ちょうど顔だけ出せるから、なかなか気分もいいらしい。
この(↑)姿勢で、いつもおとなしく持ち運ばれている。
でも、ほんとは顔出てちゃいけないのよね。

03_26_09_3.jpg
「あら、私のためにこんなに用意してくださってありがとう。」

こういうことになっちゃうからね。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

流れてきたのは、

かれこれ2、3週間まえのお話。たしか3月初めのころのこと。
プルーニャを従えて、以前紅葉を見に行った場所に行ってみた。

         03_25_09_1.jpg
なんか、どすこい、って感じ?
これでも一応いっぱしのレディです・・・

まだまだ冬だってのに、なぜか混み合う、川沿いのこの公園。
周りには何にもないのに、なんでここはこんなに賑わってるんだろうか・・・
甚だ疑問だ。

川を見ると、なにやら白い物体がぷかぷか浮かんでいる。
どんぶらこっこと流れてきたのは、

03_25_09_2.jpg

流氷。
たくさんの流氷がジャンジャンバラバラ押し寄せてくる。

岸に打ち上げられた流氷の上に、当然のことながら、プルーニャを乗っけてみると、

         03_25_09_3.jpg
「うきゃっ!」

固まった・・・

03_25_09_4.jpg

ハドソン川の流氷。
マンハッタン、つまり、あの「ハドソン川の奇跡」が起こったあたりでも見られますよん。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

こねて、伸ばして、

突然ですが・・・
わたくし、今までにピザは何度か作ったことがありますが、
パンは1回か2回くらいしか作ったことがないことに気がつきました。

ってことで、突如思い立って、パン作り講習に行くことにいたしました。
プルーニャをお供に引き連れて。

03_24_09_1.jpg

教室に到着するなり、すっかりくつろぐプルーニャ。
そして、お気に入りの赤いJAバンククッションに我が物顔であごのせするプルーニャ。

03_24_09_2.jpg

そしてそして、見るからにサイズは小さいのに、
無理矢理デカいケツを乗っけようとするプルーニャ。
明らかに丸ケツははみ出してるけど、まあ、いいんでしょう。

で、パン教室はというと、
こねて、たたいて、伸ばして、おしゃべりして、出来上がったのは、

          03_24_09_3.jpg

こんなにおいしそうなパン!!
まるで売り物だわ。こんなのが自分で作れるなんて思っても見なかったわ。
もしかして私ってパン職人になれちゃうんじゃないかしら。
な~んて思ってしまうほどの出来栄えでした。

その場で半分食べて、(しかも、作り方を教えてくれた友達の分を)
その日の夕食で1個食べて、あっという間に食い尽くしたのでした。
焼き上がるまでにあんなに時間がかかったのに、食べる時間の何と短いことよ・・・

Meeさん、美味しいパンの作り方、教えてくれてありがとう!
プルーニャもちょっとかけらをいただいて、満足して・・・ なかったな、あれは。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

2周年記念なんだけど、

な、な、なんとっ!

昨年に引き続き、またしてもすっかり忘れておりました。
1ヶ月も前にぷログ開業2周年記念が過ぎ去ってたってことを。

ってことで、ぷログ開業2周年と1ヶ月、おめでと~!!
いつもぷログをごひいきにしてしてくださってるみなさま、ありがと~!!
これからもどうぞよろしくお願い申し上げ奉りまする~。

03_23_09_1.jpg
「記念日すっとばすなんて、マヌケだわ。ふっ・・・」

すんましぇーん・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

結局オーロラは、

         03_22_09_1.jpg
カナダ北東部上空

ってことで、雨が降ってちゃオーロラは見えない、とわかってはいつつも、
時折止む雨に、もしかしたら? なんて淡い期待を抱いちゃったりして、
根性で真夜中まで粘りましたが、
アイスランド滞在中にオーロラはついぞ現れず。
結局、青い温泉、ブルーラグーンに2回も行っちゃったりして、
温泉三昧に終わったアイスランドの旅でした。

03_22_09_2.jpg
「オーロラ見れなかったんですって。」

関係ないけど、この、手をピーんと伸ばした上に、

03_22_09_3.jpg
「お気の毒。」

あごをちょこんと乗っける姿、
我が家では「かわいらちょ」と呼ばれてます。(私が勝手にそう呼んでるだけか?!)
あ~、かわいらちょ~い。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

温泉に続いて、

温泉から出た後、晴れ間がのぞいたもんで、
ひょっとしてオーロラ見れちゃう?! な~んて期待したけど、やっぱり雨・・・
でも、ときには雨が止んだりするもんだから、どうもあきらめ切れなくて、
夜中の2時くらいまでねばってみたけど、
やっぱりオーロラは見れず・・・ がぼーん・・・

で、オーロラは半ばあきらめて、(といいつつ、あきらめてない)
お次はアイスランドの大自然を満喫しようツアーに参加してみた。

03_21_09_1.jpg

地熱発電所に連れて行かれたり、なんだかデカい滝に連れて行かれたり、
北米プレートとユーラシアプレートが湧き出てくる場所に連れて行かれたりしながら、
こんな(↑)大涌谷みたいなところにも連れて行かれた。
黒いゆで卵は売ってなかったけど・・・

         03_21_09_2.jpg

ここは間欠泉や温泉が集まってるところ。
地面にぽっかり開いた穴の中ではお湯がボコボコ沸いてて、
さわったらきっとむちゃくちゃ熱いんだろうなぁ。
こんな(↑)小さな間欠泉、その名もLitli-Geysir(Little Geysir)、もあれば、

03_21_09_3.jpg

ものすごくデカいのもあって、このエリアでは、
Stori-Geysir(Great Geysir)っていう間欠泉が最大で、高さ60mくらい噴き出すみたい。
でも、そのストリ・ゲイシールは今はそれほど活動しなくなっちゃって、
そんなに頻繁に噴き出さなくなっちゃったもんだから、
今はこの(↑)Strokkur(Churn・攪乳機って意味)っていう間欠泉がここの目玉間欠泉。

03_21_09_4.jpg

こんな(↑)ただのお湯たまりが、不思議なことに、10分おきぐらいに爆発するのです。
間欠泉が噴き出す仕組みについては諸説あるみたいだけど、

03_21_09_5.jpg

地下水が地熱で温められて、エネルギー(水蒸気とか?)がたまって、
耐え切れなくなると、

         03_21_09_6.jpg

ぼかーーーん!! といくらしい。

このストロックルって呼ばれる間欠泉は、だいたい高さ20mほど噴き上がるんだって。
30分ちょっと見てただけだけど 、5~10分おきくらいで爆発するし、
1回の爆発につき2回噴火(?)することもあったりするし、
間欠泉が噴き出すのを間近で何度も見られて、非常に貴重な体験でした。

03_21_09_7.jpg

天気がよかったら最高だったんだけどなぁ。
このときもやっぱり雨・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

オーロラのはずが、

やってきました、アイスランドへ。
そこはオーロラと温泉の国。(私の中ではね。)

03_20_09_1.jpg

アイスランド滞在中の天気は最悪で、予報ではずっと雨。
ついたときから雨が降ったり止んだり。しかも嵐のような雨・・・
ってことで、オーロラ感激ツアーは温泉満喫ツアーになりました。

03_20_09_2.jpg

アイスランドは地殻の活動が活発な場所で、
火山なんかもたくさんあるから、当然、温泉もあるのです。
こんな(↑)大きな池みたいなのが温泉だったりするんです。
カルデラ湖みたいなとってもきれいなブルーの色をしてて、なんともキレイ。

03_20_09_3.jpg

雨が降りしきる中、しかも極寒の中、アイスランドの温泉を堪能しました。
頭は冷えるけど、身体はあったか。こういう入浴法は健康的なんじゃないかしら?

池の底には白い泥がたまってて、その泥でパックなんかもできちゃったりして。
ミネラルたっぷりでお肌によろしいらしい。
もちろん泥パックしまくってきましたよ。お肌つるつるになった気がしましたよ。そのときは。

03_20_09_4.jpg

温泉浸かりながらビールを一杯ひっかけて、
すっかりいい気分になって、

03_20_09_5.jpg

温泉を後にする頃にはちょっぴり晴れ間ものぞいたりして、
もしかしてオーロラ見れちゃうかも?!
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

オーロラを求めて、

かれこれ1ヶ月以上も前の話になりますが、

03_19_09_1.jpg
マンハッタンの東、ロングアイランド上空

オーロラを見に、ちょっくら行って参りました。
異国へ。

03_19_09_2.jpg

到着したお宿で迎えてくれたゴールデンレトリバーさん。
どこからともなくやってきて、おもむろに横たわるので、
ひとしきりなでてあげると、

03_19_09_3.jpg

寝た。

その後、お客さんが入ってくるときに開いたドアからおもむろに外に旅立っていった。
旅から戻ったら、ドアの前で、ワオォォ~ン、と雄たけびを上げればいいらしい。
その声を聞いたホテルのスタッフがすぐに出迎えてくれるという、高待遇を受けているらしい。

03_19_09_4.jpg

ゆったりした集いの場。
ここでワインでも飲みながらオーロラが見れるかな?

で、プルーニャさんはというと、

03_19_09_5.jpg
「ここが落ち着くズラ。」

またまたお留守番。
その間、コーギーちゃんずとの楽しい生活を送っておられましたとさ。
といいつつ、コーギーちゃんずにビビって、
コーギーちゃんずの飼い主さんの足元が特等席だったらしい。

KOUさん、その節は大変お世話になりました。
ありがとうございました!! って、今頃言われてもねぇ・・・

ってことで、しばらく異国小話が続きます。お付き合いあれ~。
で、プルーニャさん今日からまたまたお留守番・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

近づいて、

03_18_09_1.jpg
「ひゃっ。」

海ネタ引っ張り続けて、はや・・・ 何日?
ま、いっか。

プルーニャさん、いつものようにワンコを見つけるなり近づいていったけど、

03_18_09_2.jpg
「ちょっとニオイかがせるズラ。」          「いいよ。」

じっと見つめられて怖気づいたらしく、

         03_18_09_3.jpg
「もう限界ズラ。トンズラするズラ~。」

いつものようにすたこらさっさと逃げ帰ってきた。
プルーニャお得意のヒット&ランです。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

飼い主の近くで、

03_17_09_1.jpg

こ~んなふうに飼い主さんの周りを離れずにいるワンコって憧れるね~。
飼い主さんの足元に1匹隠れちゃってるけど、おんなじようなワンコがもう1匹。
飼い主さんのそばを離れずに、ワンコ2匹で仲良く戯れながら、
波打ち際に沿って4人で仲良く歩いてるのよ。いいわ~。

それに引きかえ、我が家のプルーニャさんは・・・

03_17_09_2.jpg
すってけてーーー

あーあ、行っちまったよ・・・

放たれてると、どうも先走ってしまう癖があるらしい。
そのくせひとりでは遠くにいけないから、すぐに戻ってくるんだけどね。

03_17_09_3.jpg

結局は飼い主の近くにいたいらしいんだけど、
この(↑)一段上がった垣根(?)には登れないらしく、下でうろうろ。
反対側にまわってみたり、またこっち側に戻ってきてみたり・・・
そのうちプープー言ってみたり・・・

なんともかわいいヤツです。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

久々の海で、

土曜か日曜のどっちかあったかいほうの日に海に行ってみよう、ってことにして、
天気予報を信じて日曜に行ってみることに決めたら、

03_16_09_1.jpg

さぶっ!! 土曜のほうがまだましだったじゃん!!
吐く息白いし・・・ そのうえ曇ってるし・・・
でも、せっかくここまでやってきたんだから、プルーニャでも放ってみましょ~。

プルーニャさん、海は過去に2度ほど経験しているような気がするんだけど、
ひさびさの海で怖気づくかと思いきや、

         03_16_09_2.jpg
「ちょっくら行ってみるズラ。」

お、おっと、プルーニャったらその気?!
そのまま浸かってみちゃう?!

         03_16_09_3.jpg
「うひゃ~。」

やっぱりね・・・
そうだと思ったよ。

         03_16_09_4.jpg
「なんか黒いもんがあちこちに落っこちてるズラよ。」

それはムール貝の貝殻だよ。
食欲旺盛なカモメらが平らげた残骸かしらん。

         03_16_09_5.jpg
「お宝が落っこちてないか、もっと探すズラ。」

お前ちゃん、お鼻とお口が砂まみれだよ・・・
ほどほどによろしくね。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

収まってるのは、

03_15_09_1.jpg
「背の高さにぴったりズラ。」

なんだかすっぽり収まってますねぇ。
いったいそこはどこなんでしょうかねぇ。

03_15_09_2.jpg
「見晴らしもいいズラよ。」

なんだかちょっぴり高そうなとこですねぇ、そこは。

         03_15_09_3.jpg

とあるご用で廊下に出した棚の最上階に収めてみました。

だってぇ、こんなとこに棚があって、その周りをプルーニャがうろついてたら、
誰だって収めてみたくなりますって。

でも、プルーニャはなんだか緊張した面持ちだったかしら・・・ てへへ
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

雪の日の続きは、

         03_11_09_1.jpg

ある雪の日、大きなプードルさんが飼い主さんと楽しそうに遊んでおったとさ。

03_11_09_2.jpg
「ねぇ、あそぶ?」

プードルさん、とある小動物を見つけて、遊びに誘ったのはいいんだけど、

03_11_09_3.jpg
「むむっ、何ヤツ?!」

その小動物ったら、プードルさんが近づいてくるやいなや、臨戦態勢。
もとい、かなりの逃げ腰。

そんな愛想のない小動物に愛想をつかしたプードルさんは、
飼い主さんのところに戻っていったんだけど、

         03_11_09_4.jpg
「ちょっとぉ。あっしと遊ぶんじゃなっかったズラ?」

逃げられると追いかけるたちの小動物。
いざ遊びに誘われたら、即逃げるくせに、なんだかなぁ。

03_11_09_5.jpg
「でかいプードルとちょっとばかし遊んでやったズラ。」

お前ちゃん、それはちと違うんぢゃ・・・
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

雪の日は、

ここのところだいぶ暖かいんだけど、
先週の月曜日、ニューヨーク地方では今シーズン一くらいの雪が降った。
翌朝セントラルパークに出かけてみたら、

03_08_09_1.jpg

プルーニャさんったら、すっとんでった。
雪大好きっ子なのだ。

ひとり張り切ってすっとんでいくのはいいんだけど、
後ろがついてきていないことにはたと気づくと、妙に心細くなるらしく、

         03_08_09_2.jpg

途中でしばらく待ち。

で、後ろがついてきてることを確認すると、安心するらしく、

03_08_09_3.jpg

またまたひとり張り切って行ってしまう・・・

03_08_09_4.jpg
「雪の上は冷たいけど、ふかふかの中には入りたいズラ。」

冷たい冷たい、ってしながら、雪の中を走ってました。つづく。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

雨の日は、

03_01_09_1.jpg
「いざ出動でござるズラ。」

ぷる影、ここに見参!!
これが雨の日のいでたちなり!!

で、出動した後は・・・

03_01_09_2.jpg
「このいでたちではうまくご用が足せんでござるズラ。」

いつもモリモリ快便なプルーニャですが、ぷる影姿ではかなりかしこまってしまうらしく・・・
なかなか思うようにいかないようです。

いまいち役立たずなぷる影着のせいでしっとり濡れたし、
そろそろ香ばしくなってきてるし、
ここは思い切って一っ風呂浴びていただいて、

         03_01_09_3.jpg

ふわふわプルーニャになりました。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。