スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

君の名は、

すももが ふぉーりんらぶ しちゃった、例の彼
名前も年もわからない、謎の男。

その彼の正体がひとつ明らかになりました。

07_25_09_1.jpg
1週間ほど前のある日、いつものように彼に会いにいったら、彼はちょうど留守だった。
車庫の門が少しだけ開いてるから、きっと散歩にでも出かけたんだろう。
開いた門の隙間から顔を突っ込んでぷーぷー言いながら彼を探すすももを、
ひとまわりしたらまた来ようね、となだめ、とりあえずその場を去った。

そして、いつもの散歩道をひとまわりして、彼の家の前の通りに戻ってきたら、
なんと! 飼い主さんに連れられた彼がちょうど帰ってきたところだったのだ。
チャーーーーーンス!!!

07_25_09_2.jpg
私、すかさず近づきましたわよ。
ウチの犬、お宅のワンちゃんのことが大好きなんです! っていきなり告りましたわよ。
そしたら、

他にもそう言ってくれるワンちゃんがたくさんいるんだよ~、って・・・
いきなりライバル出現!! しかも、たくさん!!

モテモテな彼の名はベリー。
ブルーベリーのベリー。(←飼い主のおじさんがそう言ったのよぅ。)

やっとフェンスなしのベリーに会えたってのに、
一通り挨拶を終えたすももったら、なんかしら~っとしてるし。
あんだけぷーぷー騒いでたのは何だったんざんしょ?

そのあと、玄関先になってたブルーベリーをおじさんが私に二粒とってくれたんだけど、
私ったら、それ、ぽろんと一粒落としちゃって・・・
すももったら、それ、即食い。

その上、なかなか紫にならないんだよね~、と言いながら収穫したブルーベリーなのに、
すももったら、おじさんにもっとくれと催促し、その貴重な数粒のブルーベリーをペロリと完食。
おじさんに、もうないよ~、って言われてるのに、くれくれ攻撃をやめないし。

愛しのベリーなんてそっちのけで、ブルーベリーをくれるおじさんにアピールしまくるすもちん。

07_25_09_3.jpg
「ブルーベリー、もっと欲しいズラ。」

私がおじさんからもらったブルーベリーの残り一粒も、もちろんすももが頂いたわよぅぅ。
お前ちゃん、愛しのベリーのことはどうでもいいのかい?

おじさん、またおいで、って言ってたから、ブルーベリーが熟すころに、また行こう。

今も毎日ベリーのところに通って、ぷーぷー言ってるすもちん。
昨日も生ベリーに会えちゃったもんね。
すももは、愛しのベリーよりもブルーベリーのおじさんに愛想振りまいてたけど。


ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
スポンサーサイト
自己紹介

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
05 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。