スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

ちょっぴり南の島への旅

バミューダっていったいどこですか~?

バミューダトライアングルバミューダパンツは知ってても、
バミューダがいったいどこにあるのか、そして、いったいどんなとこなのか、
バミューダについての豊富な知識を思う存分ひけらかせる人はどのくらいいるのだろうか?
かくいう私も、バミューダについての知識はまるでなし、だった。

たいていの日本の人にとって、バミューダはあまり馴染みのない土地、だということは、
一般的庶民代表の私のレベルをかんがみても、明らかだろう。

そんな私がバミューダとの運命的な出会いを果たしたのは、つい3週間ほど前。
とある旅行カタログを見ていたときのことである。

ハリケーンシーズンにもかかわらず、カリブ海の島々のページを開く私。
バハマ、ジャマイカなどのこれぞカリブ海の島々ってとこじゃなく、
小さな島々について書かれたページを熱心に熟読する私。(ひねくれ者なの、ウフ。)
そこに「バミューダ」を見つけた!

透明度の高い海と1年中さわやかで過ごしやすい気候が魅力的。
ベストシーズンは春から初冬。
透き通った海とパステルカラーの家々が絵画のようなコンストラストを描く美しい島。

いや~ん、めっちゃよさげ~。
これは行くっきゃないわ~!!

バミューダへの旅①

いや~ん、めっちゃきれい~~~!!!

大西洋に浮かぶ美しい島々、バミューダ諸島。
珊瑚礁からなる150あまりの島々だそう。
鹿児島と同じくらいの緯度に位置するらしい。
もうちょっと涼しいのかなぁ、と思ってたら、そこには
夏! があった。

ニューヨークから飛行機で2時間ぽっきり。
ちょっぴり南の島、サイコ~~~!!!

ちょっと(いや、かなり)奮発して、
ビーチが目の前のプチリゾート、それもビーチフロントのお・へ・や。

バミューダへの旅② バミューダへの旅③

すばらしすぎます、ここ。
プチリゾートだけあって落ち着いてるし、かわいくてきれいだし、お花いっぱい咲いてるし、
ホテルのサービスは行き届いてるし、レストランのお料理は最高においしいし、
なにより感動的にきれいなビーチが目の前にあるし。

バミューダへの旅④

1.5kmほど続くピンクサンドのビーチ。透き通ったきれいな海。
感動的に美しい。

バミューダへの旅⑤この美しいピンクの砂は
海底にたまった有孔虫の赤い骨が
波によって貝などの白い殻と混ざり、
長い時間をかけて丸くなり、
砂状になったものなんだって。
よーく見ると、ピンクの粒々が
たくさん見えるのよん。
そして、ピンクサンドビーチは、
バミューダ、バハマ、そして
スコットランドの数ヶ所でしか
見られないらしい。

機会がありましたらぜひ。
でも、日本からだとちょっと遠いね。
ま、バハマ行くよりちょっと近いか。

バミューダへの旅⑥

バミューダへの旅⑦プルーニャ、お留守番させてごめんよ~。
お前ちゃんの分まで十分満喫したから
許してちょ。
スポンサーサイト
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

コメントの投稿

Secret

すごい。
すごい。
美しい。
こんなすばらしい景色、実際に見たらもう楽園でしょうね~。
すべてが絵葉書になります。

で、バミューダって島の名前だったのね?それすら知らなかった私。いつか行ってみたいです、かなり行ってみたいです☆

もう別世界ですね。
海なんて何年も行ってないけど、こんなにキレイな海ならぜひ泳ぎたい!
なんかもうため息しか出ない感じw。

とってもヌケている!
1度きりの人生なら、こういう体験を重ねることはとても素晴しいことですね。
いいやね~。。。東京とは全く違う時間が流れております。

で、ピンクの砂は持ち帰ったりなんかしちゃったのでしょうか~(笑)
あ、そんなこたぁ~しませんよね、スミマセン。

きれいです! すごい綺麗です。
久しぶりに覗きに来て、うっとりと画像を眺めて
まるで自分もバミューダに行っているかのような
さっかくに陥りそうになってしまうくらい羨ましく
なりました。はぁ~ステキv-344

しかも、NYから飛行機で2時間で着いちゃうなんて
信じられないです! 摩天楼の世界から地上の楽園まで
ひとっ飛びですね~。はぁ~ステキv-344

いや~・・海の色がこれまた素晴らしい世界ですね。
東南アジア方面のエメラルドグリーンの海とはまた違う,
透明度の深い,青の濃い海が美しいですなぁ。
NYから2時間しかかからないってのもうらやましい限り。

バミューダといわれれば「魔の海域」イメージでしたが,
すっかりイメージが変わりました。
ベストシーズンじゃないのが冬のみってのも凄い!

お留守番したプルーニャちゃんは権利として,
今後しっかりサービスしてもらってください。ぷぷ。

マリネラ王国って、バミューダトライアングル内にあるんですよね…(すみません、パタリロ好きなもんで)。
それにしてもとってもいい所っぽいですねー。砂浜、とってもきれい!私もプチバカンスで温かい所行きたいなぁー。
ピンクサンドビーチ、スコットランドにも?なんだか本当にピンときませんが、バミューダの方がグッときますね。

ふわぁ~、この写真だけで3時間は妄想できます・・・。
写真集のような景色・・・あ~2時間で、ですかぁ・・・(遠い目)
決めたっ!!!宝くじが当たったら行きますっ(って運まかせかっ)いや、頑張って働きますっ。

プルちん、よく頑張りましたv-218
いっぱいいっぱい甘えちゃって下さ~いv-344

わぁ~こことは別世界☆うっとりしてしまう風景ですね。
お空を飛んでポッキリ2時間で
こんな素敵な場所に行けるなんて・・・うっうっ、羨ましいデス。
でも、見てるだけでこちらまで癒される感じ。

お留守番のブルーニャちゃんは、だいぶ気疲れしちゃったようで爆睡してますねぇ~(笑)。うちのワンコも同じです!身内に預けても連れて帰ると、お散歩の時間でも起きてこないくらい疲れきっています。
コメありがとうございました。また遊びに寄らせていただきますね。

最近amicoさんがe-337の更新も遊びにも来て頂けてないv-404と心配していましたが、そうですかぁ!!
きれいな素晴らしい景色のとこに旅行でしたか!!
良いなぁ~v-411ほんと超綺麗な青い空に青い海v-301プルーニャちゃんも良いとこに預けられて良かったですね!!最後のいじけ~のプルーニャちゃんほんといじらしくて
可愛い~e-266e-266
amicoさんご夫妻様、プルーニャちゃんお疲れ様でした!!
ほんと今日ゎ綺麗な景色に癒されました!!行ってみたいなぁ!!

バミューダトライアングルを、
幼少時代、ドラえもんの大長編、
『のび太の海底鬼岩城』で知ったペイント保護者です。
こんぬづわ。
(参照→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%B3%E5%A4%AA%E3%81%AE%E6%B5%B7%E5%BA%95%E9%AC%BC%E5%B2%A9%E5%9F%8E

すんげーキレイ~~~+。:.゚ヽ(´∀`★)ノ゚.:。+゚
ステキぃぃぃぃ~~ヾ(*´∀`*)o

プルちゃんもお留守番、
がんばったようですねぇ。
偉いよ、立派だよ!!

dellaママさんへ

バミューダ、かなりオススメです。
ステキなリゾートホテルでゆったり、
買い物なんていらないわ、ってお方には最高ですよ。

トラコさんへ

とってもきれいな海だったけど、私は泳いでなかったりして・・・
ちょっと沈みはしましたけどね。はは。

rosa papaさんへ

ピンクの砂、もちろん持ち帰りましたが、それがなにか?
鳥取砂丘の砂のように持ち帰りは禁止なんだろうか・・・
まあ、ばれずに今我が家にあるわけなんで、よしとします。
いまだ紙コップに入ったまま、持ち帰ったままの状態をキープし続けておりますが・・・

smickeyさんへ

ほんとにステキなとこでした。
お宿がよかったのが、好印象の決め手かも。

こなままさんへ

私も魔の海域のイメージしかなかったんですが、そこには楽園がありました。
日本にいたらきっと来ることはなかったんだろうなぁ。

cherrysliceさんへ

パタリロはマリネラ王国の王様だったんですね。勉強になりました。
さっそくマリネラ王国、ウィキっちゃった。
「宝飾用ダイヤモンドの製造販売を基幹産業とする絶対君主制国家。
 人口約10万人。王権は世襲制により代々マリネール家が保持しており、
 現国王は弱冠10歳のパタリロ・ド・マリネール8世である。
 宝石のほかに観光客誘致にも力を入れ、経済的に非常に潤っており、
 税制が存在しない。」
すごい国だ。パタリロ、話の内容、ほとんど覚えてないので、また読みたくなってきた。
ピンクサンドビーチ、スコットランドの名前があった気がしたんだけど、
ガセか? それとも、私の読み間違いか?

ちまさんへ

宝くじ当てて、ぜひ行ってきてください。
ほんとにオススメです。
私も宝くじ、当てたい・・・

soraさんへ

2時間っていう非常にお気楽な距離がいいんです。
NY旅行と一緒に行っちゃうってのもいいかも。
sora家のワンコちゃんもぐったり派なんですね。
やっぱり飼い主と一緒がいいのね、と実感する瞬間ですよね。

レナママさんへ

プルーニャには悪いけど、とっても楽しんできました。
ステキなところでしたよ~。
お宿の部屋にステキな観光本があって、きれいな写真がたくさん載っていたので、
パクっちゃおうかな~、な~んて悪魔がささやきましたが、
あまりの分厚さに断念。あれ、欲しかったな~。

ペイントの保護者さんへ

相方さん並に「プルーニャ、元気かね~、大丈夫かね~、メシ食ってるかね~」
を連発しておりましたが、プルーニャもなんとかハゲずに帰ってきて一安心でした。
バミューダトライアングルを知ったのはドラえもん、って人、結構多いんじゃ。
ドラえもん、あなどれん。
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。