スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

未知との遭遇

我が家から車で約6時間。いや7時間?
日本の感覚からいくと、えぇっ!?って距離だけど、アメリカ的にはとても近い距離。
な、気がする。

ってなわけで、3週間ほど昔のメモリアルデーの連休真っ只中に、
行ってまいりました! バージニア州、シェナンドー国立公園へ!

       06_12_08_1.jpg

そんな場所、知らねぇ・・・

はぁ、さようですか。
私もよく存じ上げてはおりませんでしたが、
ワシントンDCの南、車で2時間弱くらいのとこにあるらしいよ。
もうちょっと知識を深めたい人は、こちらをご覧あれ。

で、プルーニャはそこで、未知との遭遇を果たすことになる。

       06_12_08_2.jpg
「なっ、なにやつっ?!」

見詰め合う二人。
お互いの視線が絡み合う。

       06_12_08_3.jpg
「 ・ ・ ・ ・ ・ 」 (ぬぼーーー)

えっ・・・ 絡み合ってない?!
こやつったら何考えてるんだかよく分からない表情。
さては、表情から心理を読み取らせない高度なテクかっ?!

       06_12_08_4.jpg
「はうっ!」               「ふいっ・・・」

プルーニャが熱い視線を送るも、シカったらまったくプルーニャに興味なしなご様子。
つれないわぁ。

       06_12_08_5.jpg
スタスタ・・・               ギャーギャー!!

プルーニャさん、はしゃぎすぎです。

06_12_08_6.jpg

その後、シカは自分の世界に帰っていきました。

06_12_08_7.jpg

そして、プルーニャはおもむろに転がっておりました。

06_12_08_8.jpg

未知との遭遇(一方通行?)を果たしたプルーニャ。
少し成長 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ か?

自然がいっぱいっていいね。
つづく。
スポンサーサイト
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

コメントの投稿

Secret

そうそう、距離感が日本とはまったく違いますよね。
姪がアメリカ(フロリダ)在住なんですが、話を聞く度に感じます。
やっぱり国が大きいとスケールが違いますね。

プルーニャちゃん、すごい方と遭遇しましたね。
大きい方は遠くを見る目、プルーニャちゃんはかなりな凝視かな(笑)
でもママの後ろに隠れないし、強くなりましたね。

大自然じゃ~!
プルーニャちゃんと空と緑・・・なんだかポスターみたい。
部屋に飾りたい一枚です。
あるまじろに続き今回はシカさんの登場ですね!!
次に登場するヒトは誰なのか楽しみです。

お久しぶりです(´∀`)

凄い! 大自然の真っ只中で鹿と見詰め合えるなんて
なかなかできるモンじゃないですよ!
プルちゃん、いい体験したねぇ~v-411
ちなみにこれ、野生の鹿・・・ですよね?
なんか凄い・・・の一言ですv-405
そしておもむろに寝転ぶプルちゃん。 鹿さんと
にらめっこして疲れたのかいな?(´・ω・`)

おお~!広大原っぱ(ではなくって)、国立公園。
シカに遭遇するなんて、ほんと自然が自然に保たれてる場所なんですね。
そんなところにワンコ連れて入れちゃうなんて、なんて太っ腹なアメリカ!
ドバイはパブリックな場所は全てワンコ禁止なのでうらやましい限りです。
プルーニャちゃん、未知との遭遇、果敢に立ち向かった様子。えらいぞ!
しかし、シカもプルーニャちゃんにびびることなく悠然としているあたり、
百戦錬磨の兵とお見受けしました。さすが高等テクを使うだけのことはある。

最後のプルーニャちゃんの後姿が気持ちよさそう~。

6,7時間てとんでもなく遠い・・・。
オシリ痛くなっちゃいますね。
シカさんとの初対面でプルーニャちゃんガウってましたか?
ねねならどうしただろう?追いかけてたかなぁ?
自然が溢れる場所って散歩には最高ですよね。羨ましい。

こちらも車の国なので、6~7時間ならそんな遠くないように思います。
未知との遭遇、自然との戯れでプルーニャちゃんが野生化するのでしょうか?続きが楽しみです!
転がってるプルーニャちゃん、可愛い!

いい!とってもいいです!広がる大自然!
未知との遭遇との出会いーv-364
広大な土地に広がる自然。
はぁ~美しいですねぇ~i-228
これなら野生の動物たちものびのびとしますよね。
プルーニャ嬢も寝転がりたくなりますわっi-179i-185
しばらくご無沙汰してらっしゃったと思ったら~
そんなステキなところに行ってたんですねi-228
いいなぁi-233

気持ち良さそう~!!

きゃーっv-10またまたご旅行に行かれてたんですね!!
でもって~車で7時間とゎ超遠い~~~~~っ!!
佐賀県からなか大阪関西にゎ行ける距離ですね!!
それも気持ち良さそうな大自然ですねv-405
鹿さんとご対面のプルちゃん最後ゎ寝っ転がり~の姿が超可愛いv-411まだまだ続く旅行記が楽しみですe-343

コメントありがとうございます☆

e-352 ルナママさんへ
ほんと、国が大きいから、距離感もまったく違いますよね。
同じ国の中に時差が3つもあるってのも、私たち日本人にはいまいちぴんとこないし。
プルーニャはワンコでも何でも遠巻きには果敢に立ち向かって、
いつも私の後ろになんか隠れることはないんですが、
実際に近づいてみると怖気づく卑怯者のようです。

e-352 paraさんへ
天気がとってもよかったから、空も緑もとってもきれいでした。
そういえばアルマジロとの出会いなんてのもありましたね。
次はなんでしょう・・・

e-352 おでぃでぃさんへ
これ、野生のシカですよ。
実はNYC郊外でもシカ、スカンク、ラクーン(アライグマ?)など野生動物はたくさん出没するんです。
シカ注意の標識もあるし、道路の脇にお亡くなりになってるシカもいるしね。

e-352 こなままさんへ
州立公園に行ってもプルーニャを連れて行ったがために入れなかった、って経験もあるので、
国立公園とか州立公園とかはワンコはNGなところがほとんどかと思ってたら、ここはOKでした。
シカ、まったく動じてなかった。百戦錬磨なのか、経験値ゼロなのか・・・

e-352 トラコさんへ
ガウガウ始まる前にシカのほうがす~っと遠ざかっていってしまって、
プルーニャがっかり、だったようで。
シカにしてみればプルーニャなんてまったくお相手じゃないわってとこでしょうか。
見詰め合う時間がもうちょっと長かったら、ワンワンギャーギャー騒ぎ立てたことでしょう。

e-352 Sonaさんへ
ドイツもでかいですもんね。7時間くらいちょろいですよね!
でも田舎道をとろとろ走るのって楽しいもんです。
私はもっぱら助手席で景色楽しんでるだけだからかしら?
野生化プルーニャ、想像しがたい・・・
どんだけチキンなんだってくらいチキン道まっしくらです。

e-352 smickeyさんへ
おもむろに寝転がって、いったいなんなんでしょうかねぇ。
自然がいっぱいはとってもいいんですが、極小生物とも仲良くなられたようで。
うちに帰ってノミ・ダニとりシャンプー三昧だったのは言うまでもございません。

e-352 レナママさんへ
車で7時間、遠いですよねぇ、やっぱり。
でもNYから西海岸は飛行機でも6時間。桁違いにでかいアメリカです。
何を思ったかおもむろに転がるプルーニャ。
それほど動き回ったわけじゃないから、疲れてはいないはずなんだけどなぁ。

アメリカの自然、日本の色とは違いますね。
プルーニャちゃん都会暮らしでは味わえない開放感を感じ取ったんでしょうか?
黄色いお花の向こうをトコトコ歩いてゆく姿がカワユイ!^^


コメントありがとうございます☆

e-352 gigipapaさんへ
プルーニャはきっと自分がどこにいるかなんてまったく気にしちゃあいないんでしょうね。
ここは公園内にある休憩場所(?)のひとつだったので立ち寄ったんですが、
道の反対側にこの広大な原っぱが広がってたので、探検してみました。
人もほとんどいなかったし、ま、いっかってことで、こっそりノーリーシュで走らせちゃった。はは
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。