スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

とにかくだだっ広い、

数多くの国民的英雄や軍人たちが眠る、全米一有名な墓地。

12_04_08_1.jpg

墓の数ったらそりゃあたくさんあって、とてもじゃないけど数え切れません。
そして、その広さも計り知れません。
だって、ツアーバスがあるくらいだもん。

そんなどデカイ墓地には数多くの著名な方々が眠ってらっしゃるんでしょうけど、
一番有名なのは、

12_04_08_2.jpg

ジョン・F・ケネディ大統領。JFKもここに眠ってるんだって。
そして、お隣にはご婦人の名前も刻まれてました。
さらに両隣にはお子さんふたりも。
刻まれた年から察するに、生まれて2日で亡くなったお子さんと死産だったお子さんみたい。
JFKより先に亡くなってるから、あとでここに移されたのね。

さて、JFKファミリーのお墓から歩いて10分くらいかな。

12_04_08_3.jpg

ここは第一次・第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争で亡くなった、
身元がわからなかった戦死者たちのお墓。
常に24時間体制で守られてるんだって。

1時間に1回、衛兵交代式があるんだけど、
今の時期、墓地が開いているのは5時までだから、
一般観光客が衛兵交代式を見られるのは4時の回が最後のチャンス。
あれっ、5時まで開いてるってことは、5時の回もギリギリ見れるのかな?
まあ、とりあえず、ちょうど4時の回の交代式に間に合った。
というか、ついたらタイミングよく始まった。ははは・・・

12_04_08_4.jpg

衛兵たちがきちりきちりと動くんだけど、一歩一歩のスピードがぴったり一秒なんだって。
お互いまったく別の方向を向いてるのに、きっちり同時に向きを変える、とか、
ぴったりシンクロしてて、そりゃあ見事な動きです。

こっち向いて歩いてきたときに、正面で変顔オンパレードしてたら、思わず吹き出すのかな?
むこう向いてるときに、小石とか投げたら、こんっと頭に命中するんじゃないかな?
な~んて、大真面目な儀式の最中に、おバカなことを考えてしまいがちな私。
もちろん、想像するだけで、実行はしませんよ。

12_04_08_5.jpg

夕方のアーリントン国立墓地にて。
この日も青空がとってもキレイでした。
スポンサーサイト
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

コメントの投稿

Secret

日本の墓地とは全然違いますよねぇ。
日本は物寂しいというかなんというか・・・夜はどっちも怖そうだけどw。
JFKのお墓は火つきっ放しなんですね。
24時間体制で警備されているんですか、初めて知りました。
衛兵さん3人が全員同じに見える・・・。

JFKがお眠りになる墓地
なんだかスゴイですねぇ
日本の墓地とはまた違った空間だぁ!

衛兵さんもなんだか素敵☆

う~む

日本の墓地を写真にとるのは・・・ちょいと勇気と覚悟が必要なんだけど。
しかも撮った後に後悔したりなんてざら。
じっくり見ると片隅に何かが写り込んでるんじゃないかとドキドキしたり。
それなのに、それなのに。う~む、どうしてでしょうか。
なぜに絵になる? なぜにかっこいい?
1時間に1回の交代式を毎日やるってとこも、さすがだなぁ~って思わされる。
どこをとっても、やっぱりスケールが違うなぁ

何だかニュースや映画で見るような景色ばかり!!
ホントに、皆さんがおっしゃるとおり、外国のお墓は写真で撮っても
何ともなさそう!!
何ででしょう??

ケネディさんの奥様もここに??
再婚されたんですよね?!へ~~~~!!

って、変なことばかりに気がいってしまいました。<(_ _)>

衛兵さんも素敵ですね!!駄目ですよ、小石投げちゃぁ!!(笑)

つい先日、ケネディ家の記事を読んだばかりで
タイムリ~なだけになんだか見入ってしまいました。
そこに眠ってらっしゃるのねぇ。。
それにしても10分歩く墓地って驚きです。
タイトルのようにまさにだだっ広いんですねぇ。

とても広いお墓! な~む~。。

そろそろ地球上がお墓でいっぱいになってもおかしくないはずなのですが…
お写真の澄んだ空とお墓を見ていたら、
ついついいろんなことを考えてしまいました。
で、↓こんなサイトまで見つけちまうし^^
http://www.arkot.com/jinkou/index.htm#suii

コメントありがとうございます☆

e-236 トラコさんへ
人が少なかったら物寂しいんでしょうけど、ここは一大観光名所だからなぁ。
年間400万人も訪れてるんですって。だから結構賑やかかも。
あはは~。たしかに、衛兵さん、全員同じに見える!!

e-236 riebonさんへ
日本にはこんなにどデカイ墓地、ないですもんね。
大統領が亡くなると、自分の故郷に戻るのが普通なんだけど、
ケネディ大統領は特別にDCに葬られることになったんですって。
「彼は国民のもの」っていうご婦人の意志が働いたみたいです。
(と書いてあった気がするんだけど。)

e-236 スノママさんへ
そう感じるのは日本のお墓が自分にとって身近すぎるからでしょうね。
実は私、そういうのは結構平気かも。日本のお墓でも写真撮れちゃうなぁ。
そのくせ心霊番組とかホラー映画とか大っ嫌いなんですけどね。
でも、ひょっとしたらお化けが写る確立はこちらのほうが多いのかも。
だって、生でそのまま埋まってるわけですからねぇ。

e-236 ぷうははさんへ
外国のお墓は夜は怖いですよ~。ゾンビとか出てきますよ~。
こちらでは、昔からある街には大抵ゴーストツアーっていう、
お化けが出るといわれてる場所を巡ったり、夜、お墓を巡るツアーがあるんですよ~。
そうそう、そうなんです。ジャクリーンもここにいましたよ。
私も、再婚したのになんで~、と突っ込んでました。ファーストレディは特別なんでしょうね。
やっぱり、小石投げちゃ、ダメ? 絶対投げられないけど、投げてみたい!!

e-236 paraさんへ
いやいや、歩いて10分なんてのはまだまだ序の口で、相当広いです、この墓地。
100エイカーって書いてあったと思うんだけど、いったいそれってどんだけ~?
途中ツアーバスに乗りたくなりました。

e-236 rosa papaさんへ
私も、それ、思います。
お墓にする土地は確実に足りなくなるはずなのに、これからどうするんだろうって。
お墓のリサイクルしてるに違いない、って結論に至ったんですけど。
そこまではしてないのかしら? 都市部のお墓状況はどうなってるんでしょうかね?
でも、日本でも無縁仏ってのがあるくらいだから、
誰も来なくなったお墓はまとめられてるわけですよねぇ。
あと、ずいぶん前にテレビで、お寺の中に立体駐車場みたいな納骨場を設けてるの
見たことありますねぇ。
都市部のお墓事情もいろいろ大変だ。
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。