スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

両側に聳え立つ、

ユタ州、アリゾナ州あたりには、これぞアメリカの大自然!
と私たちが考える景色があふれている。
超有名どころでは、だれもが一度はその名前を聞いたことがあるであろう、グランドキャニオン。
このあたりはグランドサークルと呼ばれてて、赤い岩の国立公園がたくさんあるところなんです。

ラスベガスで旅行代を稼ぐはずが、さんざん散財してがっくりしたあとは、
グランドサークルの国立公園をいくつかめぐってみた。

ラスベガスを経ってから程なくして通り過ぎた、
ここを曲がるとエリア51(ほんとは、ここを曲がると軍の施設)って書いてある看板を見て、
昔、すっかり信じ込んでた宇宙人捕獲話のことを思い出しつつ、(その手の番組、よく見たなぁ)
あたりは赤い土や赤い岩ばかり。
ラスベガスから一本道のハイウェイを東に向かうこと約3時間。

         01_23_09_1.jpg

到着したのは、ザイオン国立公園。
ヴァージン川っていうとっても小さな川が、何千年(何億年?)もかけて浸食した渓谷です。
これ(↑)、一応、模型(っていう?)。雪がかかってて見えないとこもあるけど、大体こんな感じ。
で、公園内にはいろんなトレイルがあるんだけど、
とりあえず一番奥にあるトレイルを歩いてみることにした。

01_23_09_2.jpg

私たちがラスベガスで一攫千金目指してがんばってたころ、
このあたりでは大雪が降ったらしく、どこもかしこも一面雪だらけ。
砂漠地帯に雪なんて!って思うけど、ここらへんは山岳地帯で標高が高いから、
どうやら冬になれば雪は降るみたい。
でも、そもそもアメリカにはスノータイヤなんて考えはないらしく、
ましてや、ラスベガスで借りたレンタカーには雪が降る想定なんてまったくなく、
ノーマルタイヤで、しかも除雪が中途半端な雪道を、延々と運転するのは
どうやらとても大変だったらしい。(私は助手席に座ってただけです。すみましぇ~ん。)

さてさて。車で渓谷の一番奥までやってきて、そこから始まる
往復1時間半程度の、ヴァージン川に沿って歩くトレイルにチャレンジしてみた。

         01_23_09_3.jpg

両側に聳え立つ岩山を見上げながら、でも、転ばないように下も見ながら進む。
雪が積もってるから、油断すると滑るし、
道幅は限りなく狭いから、すれ違うときはどちらかが雪の中に入って待ってるって具合。
でも、このコースは一番簡単レベルの比較的平らなトレイルなので、
ワンコも一緒に歩いていいんだって。ワンコ連れの人たちを何組か見かけた。

         01_23_09_4.jpg

そして、ここ(↑)がトレイルの終点。
この先、両側に垂直の岩壁が聳え立つ川の中をジャブジャブ歩いていけて、
300mもの高さの岩壁が、狭いところでは幅6mにまで接近してて、圧巻らしいんだけど、
この寒さじゃねぇ。とてもとても川の中を歩いていく気にはなりません。

そして、ナローズ(Narrows)と呼ばれる、この岩壁が接近した場所には、
雨が降ったりすると、上流から流れてきた瓦礫が詰まってダムのようになって、
そこでせき止められた水が一気に流れると大変なことになるらしい。
鉄砲水注意の看板があちこちにありました。

         01_23_09_5.jpg

帰りは来た道を戻るだけ。
そして、雪景色の中に必ず見かける雪だるま!
寒かったけど、雪はサラサラのパウダースノーで、さわってもまったく手にくっつかなかった。
こんな雪でスノボなんかしたら、私ってひょっとして上級者?!
な~んて勘違いしそうな、最高の雪です。雪だるま、よく作れたなぁ。

01_23_09_6.jpg

小さなヴァージン川に沿って両側に聳え立つ岩壁。
あんなに小さな川が、よくもこんなに深い渓谷を作り上げたもんだ、と感心してしまう。
だって、もともとは岩山の頂上の高さが地面だったわけでしょ。
よくもこんなに削ったもんだ。水の力ってすごいねぇ。

         01_23_09_7.jpg

赤い土の景色につきもののサボテンも、ここでは白い雪に埋もれてました。
スポンサーサイト
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

コメントの投稿

Secret

わ~すごいところ!!
写真がとてもきれいですね。
僕はとてもこんな所、歩けませんね。
でも、一度は行ってみたいかな。

うお~!ナローズ懐かしい!
数年前にトレイル行きました。
水の中を歩き、鉄砲水に気をつけろ!と言われたっけ・・
ここは大自然すごいところですよね!
ホテルで大停電がありろうそくで過ごした思い出が蘇りました^^
冬景色になるなんて知らなかった~。
続きありますか~?グランドサークルの景色もっと見たいです♪

エリア51

すごいとこですね。
おらが町の鳥取砂丘もビックリです。

こんばんゎ~!!
パリだとばかり。。。レナママ思っていました。。。v-388
ラスベガスだったんですね。。。超早とちりなレナママですぃません。。。e-263
それにしても~この大自然良いですね~!!
寒そうだけど。。。雄大な景色ゎ最高です!!
わんこ連れの方も見かけられたんですかぁ。。。v-405
プルちゃんも行きたかったかなぁ。。。
でもホームステイ先が良いお宅で良かったですね!!
プルちゃんもくつろいであったみたいですしね。
サボテンも雪に埋まっていて。。。不思議な光景ですが
美しい所ですね!!あ~いつかアメリカ行きたい!!

これぞ大自然って感じですね。
エリア51、Xファイルを連想してしまいましたw。
1枚目の写真、「渓谷小っ」と天然な発言をしてしまいました。模型ですよねーやっぱりw。
綺麗な写真と詳しい説明で行った気になっちゃいますねw。

コメントありがとうございます☆

e-507 クロニカさんへ
クロニカくんも余裕で歩けると思うよ~。だって平らだもん。
ただ、ずっと雪道を歩かなくちゃいけないので、
あんよが冷たくなっちゃうから、ブーツが必要かもね。
プルーニャがもし一緒だったら、雪の中にどんどん入っていっちゃうかも。
なんせ、雪の中に突入するの、好きだから。

e-507 シュナのレゴ。さんへ
レゴままさんはたしか西にいらしたんですよね。
それじゃあ、いろんな国立公園めぐり、されたのかな。
そうか、鉄砲水だ!
あの水がドバーってくる現象、日本語でなんて言う?
って考えに考えた末、思いついた言葉が土石流とは・・・
鉄砲水、つゆも思い浮かばず・・・ 訂正しちゃおっと。

e-507 TQさんへ
すごいとこでしたよ~。でもこれからご紹介するとこのほうがもっとすごいとこですよ~。
エリア51も宇宙人ファンとしては地下にかくまわれてる宇宙人を見学したいとこでしたが、
それはまた別の機会にってことで。その機会があるかどうかはわかりませんが。

e-507 レナママさんへ
この手の赤い岩の国立公園、あんまり行く気がしなかったんですが、
いざ行ってみると、とってもすばらしいところでした。
今となってはいろんな人に、いいとこだよ~、と勧めまくってます。

e-507 トラコさんへ
エリア51に引っかかる人がここにも! みんな宇宙人好きなのね~。
そういえば、Xファイルってのもありましたね。
載せた写真、模型の渓谷を連想させるものが少ないけど、
上から見ると模型のような形らしいです。
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。