スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

私、背中に入ってるんです

東にある遠方の地に向かうことになったプルーニャだが、
そうなんですか、それじゃあ行きますか、と簡単にいくものではなかった。

リーダーは万全の手はずを整え、群れを移動しなければならない。
ということで、まずは農林水産省の動物検疫所のホームページで下調べ。
何せ群れを国外に移動することになろうとは予想だにしていなかったので、
その手の知識はまったくと言っていいほど持ち合わせていない。まずは、お勉強。

そこで学んだこと。
日本から出ることは簡単、そして、これから移動する先であるアメリカに入ることも簡単。
しかーし、、、移動した先からプルーニャを日本に連れて帰ってくる予定があるならば、
日本入国のためにはここをクリアせねばならん、という高いハードルがそびえ立っていた。

プルーニャよ、お前ちゃん一人を異国の地においてくるわけにはいかないのだ。
多少の苦難は耐えてくれ。
と言い聞かせ、ちょっぴり痛い思いをしていただくことになった。

痛い思い その1: マイクロチップの装着
まず第一に、私はたしかにプルーニャよ、と証明するために、
固体識別のためのマイクロチップを装着しなければならない。
いくらプルーニャが、「あたしゃ、確かにプルーニャなんだってのっ!」と強情を張ったところで、
お役人は聞く耳持たず。確たる証拠が必要なのだ。
ということで、プルーニャは背中にブツを入れることになった。

マイクロチップ挿入器マイクロチップの大きさは
直径2mm×長さ10mm程度で、円筒型。
それを専用の挿入器で
背中の皮下に埋め込むのだが、
その専用の挿入器というのがすごい。
直径2mm程度のマイクロチップが通るような
針なので、挿入器の針の直径は5mmは
あるんじゃないかというような代物。

私   「これ、背中に刺すんですか?」
先生 「はい、そうですよ~。背中の皮と筋肉の間に入れるんですよ~。
     ちょっと血が出るかもしれませんが、大丈夫ですよ~。」
私   (おいおい、先生、大丈夫かい・・・)「痛くないんですかね~??」
先生 「すぐに終わりますよ~。ちょっと待っててくださいね~。」
私   (あんな野太い注射で・・・。プルーニャよ、あまりの痛みに気絶するなよ~。)

そして、1分後・・・
プルーニャは何事もなかったかのように、先生からおやつをいただいていた。
おい、お前ちゃん、ちょっとくらい痛がったらどうなんだ、えぇーーー!!!

マイクロチップのリーダーをプルーニャの背中にかざすと、
「ピッ、○○××○○××」と十何桁かの数字が出た。
これで無事、私はれっきとしたプルーニャよ、と自信を持って言い放てるようになった。
めでたし、めでたし。

だが、これは始まりにすぎない。まだまだプルーニャの悲劇は続くのである。

ところで、スーパーのレジでもスキャンできるんだろうか。
試してみたい衝動がメラメラと燃えたぎる。
今度レジにのせてみようかしら・・・
スポンサーサイト
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

コメントの投稿

Secret

スーパーのレジで反応したらどうしましょ!!それも・・・35円とか微妙な金額だったりして(笑
どうせ反応するなら・・50000円位じゃないとね(笑

e-507たいさ&しの さん
23円也。妙にそんな気がします・・・
50,000円はいきすぎでしょう。
その金額が出たら、「prugna、でかしたっ!」ってお褒めしちゃいますよ☆
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。