スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

立て続けに2本、いっときました

マイクロチップを無事装着し、晴れて“犬suica”となったプルーニャだが、
これから苦難の道が始まることは彼女には内緒にしておいた。
注射を嫌がって、病院に行くときに駄々をこねられても困るし・・・

ということで、続き。

痛い思い その2: 狂犬病の予防注射 計2回
  日本では1956年以来、犬、人、ともに狂犬病は発生していないらしい。
  そんなとこに、海外から狂犬病を持って帰ってくることはまかりならん、
  というお役所からのたってのお願いにより、日本に帰ってきたいならば、
  なんと立て続けに2回も予防注射をして、狂犬病撲滅にいそしまなければならないのだ。
  (それにしても、行く前から帰るときのことを考えるなんて、なんてせっかちなお話でしょう・・・)
  ということで、さらに2回、注射をすることになった。

本来ならば、マイクロチップで「ピッ(わたし、プルーニャ☆)」と宣言してから1回目の注射、
そして1ヶ月おいて、またまたマイクロチップで「ピッ(わたし、プルーニャ☆)」と宣言してから
次の注射、というのが鉄則。

しかし、先生とツーカーであるプルーニャは、いちいち「ピッ」ってしなくてもOKだった。
そもそも、先生がとても寛大な心の持ち主で、
「まあ、いいんじゃない。マイクロチップは入ってるんだし。」ってことだった。

(おいおい、先生、マイクロチップ入れた意味はなんだったんだい?!
 これがプルーニャの双子の妹だったらどうするつもりだい?!
 社交辞令でいいから、おためしに「ピッ」てしてみてくれ~。)

と思ったが、先生はそのままプスッ。
あいかわらず、プルーニャはそ知らぬ顔。
おい、お前ちゃん、気がつかないにもほどがあるぞーーー!!!

直径5mmの針をもろともしないプルーニャには、なんてことないただの日常だったよう。
またまたおやつをガツガツいただく、いやしいプルーニャなのだった。
スポンサーサイト
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

コメントの投稿

Secret

マイクロチップの針に比べたら・・ワクチンや狂犬病の針は!蚊が止まる程度なんでしょうね!きっと・・。(笑

当ブログのリンクに追加させて頂きますね♪今後もよろしくお願いします。もし都合悪ければ言ってくださいね!

e-507たいさ&しの さん
アール君、ミルクちゃん、ココアちゃんはどうですか?注射嫌いだったりしますか?
こんなに鈍感なのはprugnaだけか?!

PS リンクしていただいてありがとうございます☆
これからもよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。