スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

春仕様にしてみた

04_05_09_1.jpg
つるっぱげなティラノサウルス・レックス@アメリカ自然史博物館
つるっぱげどころか、骨だけか・・・

プルーニャさん、前回散髪したのが、かれこれ2ヶ月前。
当時はまだ寒かったから、冬仕様ってことで長めに刈ったので、
近頃だいぶモサ子ちゃんになっていた。

         04_05_09_2.jpg

ふっわふわ、と言えば聞こえはいいけど、つまりはもっさもさ、とも言える今日この頃。
おととい金曜日は一日雨だったから、金曜は散髪の日と決めて、
思い切って春仕様に刈ってみた。もちろん、ビューティーamicoで。
そしたら、

04_05_09_3.jpg

またまた坊さんスタイルになりました。
おでこから後頭部にかけて、つるっつるでございます。
まっことさわり心地がよろしいです。

04_05_09_4.jpg

もちろん、魅惑の丸ケツもつるっつる。
当然のことながら、日々なでまわしております。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

見つけちゃった

         04_04_09_1.jpg
道端の消火栓

マンハッタンは火事が多いんだろうか。
消防車のサイレンはしきりになってるし、あちこちに消火栓はあるし・・・
そんな数ある消火栓からは、たまに水が駄々漏れてて、通りに小川ができてたりするし。
そして、消防署もあちこちにあったりするし。

         04_04_09_2.jpg

この消防署の前はプルーニャと一緒に何度も何度も何度も通ってるのに、
今日初めて気がついた。

         04_04_09_3.jpg

こんな小さな十字架があることに。
今までぜんぜん気がつかなかったよ。
すっかり見落としてたんだね。

04_04_09_4.jpg

近づいてみてると、ワールドトレードセンターの鉄骨みたい。
この消防署の消防士が9.11で7名亡くなってて、これはその記念碑だった。
今までぜんぜん気がつかなかったけど、
もしかしたら、おんなじ様な記念碑が他の消防署にもあるのかも。

カメラ持って散歩すると、なんだかんだあちこち見回してるみたいで、
普段見落としているものを発見したりしちゃうから、おもしろいね。
でも、大きいカメラって重たいんだよね~。
せっかく重たいのを持ち歩いてるんだから、何か写さなくちゃ、って思ってるのかしら。
でも、小さいカメラだとそんな気にはなれないんだよね~。

で、この日はプルーニャも発見してしまったよ。

         04_04_09_5.jpg

こ~んな、すてきな、お肉ちゃんを!

         04_04_09_6.jpg

見てます!
狙ってます!!
ぐいぐい引っ張ってます!!!

04_04_09_7.jpg

こんなに近づいてます!!!!!

でも、今回はプルーニャの負け。
私のほうが先にお肉ちゃんを発見しちゃったもんね~。

最近小物勝負では負けてるので、大物勝負は負けないぜ!
というか、これ食べられたら、かなり危険・・・
火が通ったチキンの骨はワンコにはよくないからね。

そんなことより、
歩道の真ん中でいきなり座りこんで、落っこちてる肉を狙う愛犬を激写する飼い主、
ってのを撮った人がいたら、ぜひください、その写真。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

屋根付きで便利

         04_03_09_1.jpg
工事現場に作られた仮設の歩道

今日4月3日のニューヨーク地方は朝から夜まで雨が降ったり止んだり。
昼間は雷がゴロゴロなって、そのとき散髪真っ最中だったプルーニャは、
雷がなるたびにキョロキョロしてた。ビビりんだけど、意外にも雷は平気なのだ。

         04_03_09_2.jpg

話は変わって、ニューヨークの街中の歩道は、いたるところに屋根がある。
ビルの工事なんかが始まると、歩道に足場が組まれるので、
それが屋根になるのだ。雨が降ってる日なんかは結構便利。
そして、歩道にまではみ出して工事をしてる場合なんかは、
工事中のビルの敷地内に仮設の歩道ができる。
つまり、本来の歩道の内側に建っている、今工事してる建物の中に、
歩道を作っちゃうのだ。(こんな説明で想像できるかしらん?)
その仮設歩道の入口は、こんな(↑)感じ。
この先にいったい何があるんだろう、って雰囲気でしょ。

         04_03_09_3.jpg

ここ(↑)はすでにビルの中で、ゆくゆくは1階の床になるところ。
この仮設歩道、工事してない場所を通らせるようにしてるので、
実は、中はウネウネいろんな方向に曲がっている。
そして、1ブロックぜんぶ(80mくらい)がウネウネした仮設歩道になってるので、結構長い。
だから、まっすぐの歩道に比べると、とっても遠回りにはなるんだけど、
雨の日なんかは、この屋根付きが雨宿り場所になって結構便利。

         04_03_09_4.jpg

で、プルーニャはこの仮設歩道の柱ぜんぶが気になるようで、
1本1本フゴフゴしまくるし、

         04_03_09_5.jpg

柱側に水たまりができてて、柱のニオイチェックができないと、
今度は反対側のはじっこをフゴフゴやってるし、
まるで、水槽の底をお掃除する、あのナマズっぽい魚みたいだ。

         04_03_09_6.jpg

で、ここが出口。(こっち側から入ったら入口だわ。)
とってもなが~いのです。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

ついに春が来た

04_02_09_1.jpg
アメリカ海軍の航空母艦、イントレピッド
現在はイントレピッド海上航空宇宙博物館として退役後の余生を送る

今日4月2日のニューヨーク地方はとても暖かい一日だった。
気温はなんと15度を超えていて、すっかり春到来って感じ。

04_02_09_2.jpg

天気もいいし、今日は西の端の波止場まで行ってみた。
西の端の波止場まで来たってことは、そこにあるドッグランに寄るのがお決まりコースで、
もちろん今日も寄ってみたんだけど・・・
プルーニャったら、私の周りをほとんど離れず。
リードを持ったら、喜んでついてくる始末。(早くランの外に出たいってことね。)
去年に引き続き、今年もフレンドリー犬修行確定と相成りました。

         04_02_09_3.jpg
「ランより散歩のほうが楽しいズラ。」

ランで自由に遊ぶより、リードにつながってでも、ひとり悠々と歩くのがいいらしい。
そして、リードにつながってると、なんだか強気になれるらしい。
ランでは、しゅーん、としてたのに、リードにつながって外に出たとたん、
出会ったワンコにガウガウやっていた。ありゃりゃ・・・

         04_02_09_4.jpg

こちらニューヨーク地方でもちらほら桜が咲き始めました。
あと1週間もしたら、お花見できるかな。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

予報は雨だった

04_01_09_1.jpg
道端の自転車置き場

今日4月1日のニューヨーク地方は午後から雨の予報だった。
雨が降る前にプルーニャを連れ出そうと思って、
雨が降る前に(といってもこの時点ですでに午後)はりきって出て行ったら、
道半ばにして、ぽつり、ぽつり・・・ なんだかと~ってもいやな予感。
今日は珍しくカメラ持って散歩に出たのに・・・ しかも、無一文で、傘なしで。

         04_01_09_2.jpg
「よしっ、登るズラっ!」

東の端の高級住宅街にたどり着いたころには、ぼつぼつ雨が降ってきた。
ちょっとの雨じゃ傘なんか差さないニューヨーカーが、ちらほら傘を差しはじめるくらいの雨。
でも、カッパを着てないプルーニャは、元気いっぱい。
そして、傘もなにも持ってない私は、むき出しのカメラが心配。

         04_01_09_3.jpg
「きゃっ。」

階段を上がったところで出会った茶色のワンちゃん兄弟。
ビビりんプルーニャと互角の勝負ができるほどのビビりんちゃんたちで、
プルーニャもこのビビりん兄弟も、どちらも相手に興味はあるんだけど、
怖くてうまくご挨拶できない、っていうへっぴりっぷりを発揮してた。

         04_01_09_4.jpg
「久々の高級住宅街突撃で、かぎまくってやったズラ。」

途中で雨は止んだけど、しっとりした地面をフゴフゴかぎまくったプルーニャのヒゲは、
やっぱり真っ黒。横顔しか写させてくれなかったけど、真正面から見たら、
かわいい子ね~、ってなでてくれそうになったお方が、おっとっとっ、と引く程度。
失礼よね。こ汚くったって、プルーニャの美貌は永遠に不滅なのにね。

04_01_09_5.jpg
「もう寝るズラ。ZZZ・・・」

ウチに戻って、こ汚くなった手と足とヒゲをばしゃばしゃ洗われたあと、
ひとしきりラグで身づくろいして、そのままお眠りになりました。


散歩に重たいレンズはイヤだから、60mmのレンズだけで出かけたけど、近すぎて収まらん!!
今日はフレキシリードにしていってよかったよ。
フレキシリードじゃなかったら、人力ズームアウトだけじゃ歯が立たなかったね、きっと。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

一見ボッテガ・ヴェネタな、

先日、ひっさびさにプルーニャを小袋に入れて出かけた。

03_26_09_1.jpg

これ(↑)、我が家のキャリーバッグ。
デカ女のプルーニャが収まるようなサイズのかわいらしいバッグってのは
ここいらには存在しないのか、なかなかいいのが見つからず、
偶然見つけた、このボッテガ・ヴェネタ(風)のバッグをずっとご愛用しとります。
ボッテガ・ヴェネタだなんていいながら、スーパーお手ごろ価格で、
たしか$20しなかった、H&Mのバッグ、ってのが実態だったりして。
まあ、これでなんとか事足りるので、私のキャリーバッグ探しブームは過ぎ去っていきました。
とりあえずは。

         03_26_09_2.jpg

このチープなボッテガ・ヴェネタを、プルーニャはなかなか気に入っているようだ。
底部分にちょっぴり小細工してあるから、なかなかすわり心地はいいらしい。
そんでもって、ちょうど顔だけ出せるから、なかなか気分もいいらしい。
この(↑)姿勢で、いつもおとなしく持ち運ばれている。
でも、ほんとは顔出てちゃいけないのよね。

03_26_09_3.jpg
「あら、私のためにこんなに用意してくださってありがとう。」

こういうことになっちゃうからね。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・

流れてきたのは、

かれこれ2、3週間まえのお話。たしか3月初めのころのこと。
プルーニャを従えて、以前紅葉を見に行った場所に行ってみた。

         03_25_09_1.jpg
なんか、どすこい、って感じ?
これでも一応いっぱしのレディです・・・

まだまだ冬だってのに、なぜか混み合う、川沿いのこの公園。
周りには何にもないのに、なんでここはこんなに賑わってるんだろうか・・・
甚だ疑問だ。

川を見ると、なにやら白い物体がぷかぷか浮かんでいる。
どんぶらこっこと流れてきたのは、

03_25_09_2.jpg

流氷。
たくさんの流氷がジャンジャンバラバラ押し寄せてくる。

岸に打ち上げられた流氷の上に、当然のことながら、プルーニャを乗っけてみると、

         03_25_09_3.jpg
「うきゃっ!」

固まった・・・

03_25_09_4.jpg

ハドソン川の流氷。
マンハッタン、つまり、あの「ハドソン川の奇跡」が起こったあたりでも見られますよん。
ぽちんとしていただけると、とってもシアワセ・・・
自己紹介

amico

Author: amico
Cast: すもも
 犬種 ミニチュア・シュナウザー
     (Salt & Pepper)
 性別 女の子♀
 年齢 8歳(2004年10月生まれ)


現在の閲覧者数:

管理画面

最近の記事 & コメント
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 過去ログはこちらから
 
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。